FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

一ヶ月ぶりのボウリングが「月例会」

20091024



月例会4ゲーム:AVR.190.3
ストライク:39.6% スペアー:45.0% オープン:17.5%


この約一ヶ月の間は、ボウリングに充てる時間がなく、ボウリング自体は先月度の月例会以来となった。

8月と9月に優勝し、2連覇中だが、今日の10月度も優勝を狙いたいところ。だが気分的には一ヶ月ほどボウリングから遠ざかってるのもあり、あまり「乗り気」が無かったというのが本音だった。

4ゲーム:2ゲーム後にレーンボックス移動というルールのもと、前半の2ゲームは、ミディアム~ややオイリーなコンディション。練習投球でコンディションを掴んだところ、スタンディング位置は左から8枚目でレーンスパットは、右から8~10枚目付近が良いライン取りだった。

これが許容範囲だと感じ、ゲーム中は微妙な板目を修正しながら投球。この「微妙な誤魔化し」が成功したようで、アベレージ的にも190台。

ところが後半の2ゲームのレーン移動後は左右対称なコンディション。左レーン(39レーン)は、前半2ゲームのレーンとあまり変わらずに攻めることが出来たのだが、右レーン(40レーン)は、ミディアムとは言い難い、「ドライレーン」に近い。この40レーンだけに関しては、ライン取りを7,8枚左に移動。それでもポケットに入射させるのが難しく、殆どド真ん中かブルックリンに。

この後半2ゲームでは、3ゲーム目はラッキーなストライクも有って良かったが、最終ゲームは、いくらなんでも厳しいコンディションになり、スペアーボウリングに徹した。それが164ピンとなり、少し落ちてしまったが、大きな沈みがなく、トータル的には、アベレージ:190台。

それにしれも、師匠こと「先生」も私と競ったゲーム展開を運び、3ゲーム目を終えて20ピン差で私がリードしてた。どちらが勝利するか、緊張感が漂ったが、最終ゲームはお互い同じ展開だったので辛うじて私が逃げ切った。

総合的にも、今回の参加メンバーは7名。結論からいっても、この難しいコンディションの中、参加者は、あまり高スコアーが出ず、今月度も私が優勝という形になった。

「優勝を目指したい」という欲は無かったものの、今日の・今のレーンコンディションを如何に対処してスコアーアップさせてくかという意識で楽しめたことが良かった。これが優勝に結び付いたと感じた。

久しぶりに先生と会って「また都合の付く日にボウリング練習に行こう!」と挨拶し、今後もボウリングを楽しみたいと思う。

何はともあれ、3連覇したことは私的にも嬉しい反面,驚いた気持ちのほうが強かった。

スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2009/10/24 23:54 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。