FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

今年の総括

killer_machine



KILLER MACHINE


「キラーマシン」。2011年1月下旬発売予定。ABSサイトより抜粋。

私は、KILLERシリーズのボールを使った事が有りませんので、詳しい事は分かりませんが。KILLERシリーズのバージョンアップしたカバーストック・コアとも一新したボールだそうです。

ミディアムコンディションに適したボールとしては、かなり良さそうですね。




さて、今年:2010年の私のボウリングについて一言で言うと「波乱」でも有りました。

フォームを見直しては改善したり、色々と変化させてみたり。
ボールは、今年だけで8個購入。
終盤・・といっても12月中旬に、メカテクターを使うことにした。

そんな中、練習ゲームでは有りましたが、自己最高スコアーの288ピン(9/17:豊川GB)を叩き出した事。これが一番の嬉しい事でした。

一年間の中で、これだけボウリングにおいての活動が活発になった事は師匠の存在だったかもしれません。
学ぶことが多い中、自分自身、なにが必要かということを考えさせられ、スコアー・アベレージ的には納得いくものが無い年でした。

センター公式試合のみのアベレージは・・・
204G トータル36,687ピン、アベレージ:179.84

ということで僅かながらAv 180台を下回りました。
180台を切ったのは、私がスポーツ ボウリングを始めて、初級時代を除く初めての事でした。

秋以降の、戦績が悪くて今までのマングースから12月にメカテクに変更したのも一連の理由づけも有りますが。




趣味の一環でも有りますが「スポーツ ボウリング」として、2011年も先ずは「楽しんで」を第一にボウリングに対してレベルアップしたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2010/12/31 12:10 | 試合COMMENT(0)  TOP

NEWボール「WORLD BEATER」と・・。

world_beater



WORLD BEATER


12/21の記事分で紹介した、COLUMBIA300の「WORLD BEATER」のボールがABSサイトで詳細が載せられていました。

詳しくは・・・WORLD BEATER (http://www.absbowling.co.jp/products/balls/2011/world_beater/index.html


結構、オイルキャッチに優れてますが、スキッドが短く、よりオイル量の多いコンディションで使ったほうが適してるようです。

私的には、今年,幾つかのボールを購入したワケで、そんな中,オイルキャッチの良いボールを中心に選択しました。ミディアムヘビーまでいけるボールを幾つか持ってるワケですが、この新作ボールの購入に至っては微妙なところです。(汗)

来年は、今年のようにボールの購入数は多くないと思うのですが(さて、どうなるか分かりませんが)。(^^;)



今年購入したボール8個すべてがABS系のボールだが、最近,気になるボールがサンブリッジ:ブランズウィックの「デンジャーゾーン・コード1」。曲がりも凄いのだが、ピンアクションが凄く柔らかいのに破壊力と言うか、ピンの絡みが大きいという印象がもてる。このボールを使ってるプロの投球を見て面白いピンアクションするなぁと感じた。

デンジャーゾーン・コード1

数日前,センターへ行った時にボールのスパンの調整を依頼した際、このボールを買おうかとも迷ってたのだが、スパン調整の話とかで聞き入ってしまい、スッカリ「デンジャーゾーン・コード1」の購入の話を忘れてしまった。

でもまぁ慌てず、年明けの落ち着いた頃にまた検討したいところだが。早めにしないと売り切れてしまうので、それが心配だ。(汗)


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2010/12/30 17:08 | ボールCOMMENT(0)  TOP

スカッチダブルス チャレンジ

29日は今年最後の試合に参加しました。
スカッチダブルスで、相方は私の恩師です。師匠では有りません。

そして、この日の試合での個人戦(3G)は、良い結果を残せず、とても悔いの残るゲームでした。最終戦で最低な数字でした。
相方の恩師は、Av 170台でハンディ込み:600前後ということで、ハンディ通りのスクラッチを打ちましたが如何せん、私が酷すぎました。私のハンディは16でトータル48ピン、ハンディ込みで503。もう最低ですね。(泣)

20101229
(残りピンなどの分析はセンターのシステム上、スコアーシートに反映ならず)



スカッチダブルス(個人戦):Av 146.3
ストライク:11.1% スペアー:53.3% オープン:40.0%


チャレンジの試合ですので、トータル的に何とか勝利者賞をゲット出来ました!恩師の個人戦に助けられましたし、何故かスカッチ戦(3G)のスコアーのほうがハンディ込みで軽々プラスを打った事が大きかったです。(謎)

私的にはスカッチ戦を楽しみたい想いのほうが強かったのですがね。個人戦はサッパリ良いトコ無しでした・・。

さて、レーンコンディションですが、とにかく、どのボールを使っても奥でのキレ(曲がり)が鋭すぎて凄く悩みながらのゲーム展開でした。
しかも、板目調節というよりも「ボールの変更」で調節したいという気持ちが強かったので、結局、最後までスコアー的には不完全燃焼・・。

20101229-1Lane
AccuLine IX のボールで。2とおりのラインを探っても、奥で曲がりすぎてポケットにヒットする確率が低すぎ

20101229-2Lane
終盤、715Tとナチュラルスウィングも使ってみたが、15枚目を固定したラインでも、AccuLine IX と同様、キレが鋭すぎ。ナチュラルスィングだと若干、スキッドが出て、柔らかいピンアクションで多少は調整できたが。
715Tだと噛み過ぎて逆効果だった。

20101229-3Lane
先ほどの通り、この日は板目調節よりも「ボールで調節したい」想いが有って、恩師から・・
「もう少し外へ出してみたら良かったのでは?」
と言われたのですが、これだと余計に曲がりすぎるので、実際、使わなかった紫色のラインである、更に左へ2~3枚程度寄ったほうがベストなラインだったかもしれません。
まぁ、試合が終わった後の分析ですがね。

これだけ曲がるコンディションですと、もう少し中のオイルを使わないとダメだなぁと更に勉強と言うか、今後のためのレーンの見極めとして対処法を自分の引き出しに締まっておくべきでした。


今年最後の試合で勉強させられる事ばかりの内容でしたが、これを良いキッカケとして今後のためにステップアップしたいものです。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2010/12/30 00:58 | 試合COMMENT(0)  TOP

アメリカン?ヨーロピアン?

27日(月曜)の事ですが。リーグ・試合などで良く行くセンター(岩屋キャノン)にて。
まずは、スパンの変更のためドリラーと相談し、話の中で結論は・・
「一回、埋めて計りなおしたほうが良い」
と言う事に至りました。

先々週・先週に、豊川GBで専属プロにスパンを変えてもらいましたが、その内容伝えると「あまり意味が無い」と言われまして(汗)。

スパンを変える方法は幾つかあるのですが、どれが良いかは「人それぞれだよ」とドリラーから言われ、どれを信頼するかは別の話です。自分に合った対処法で良いのです。

今回(メカテクを使う事に伴って)、スパンの見直しをするワケですが私的に幾つかの方法で試し「どの方法が自分に合ってるか」の感触を知りたいのもありました。幾分、経費がかかりますが、それは仕方ないですがね。


それでも、素手の状態でのボールの表面と掌の隙間には鉛筆3本分ほど入る隙間があるので「チョッとスパンが短めかなぁ」とも、感じていたわけですが。マングースの時は、それでも、その隙間に結構余裕がありました。

スパンが長すぎるのは良くないという事は知ってましたので。
メカテクを使うようになって3週間ほど・約30ゲームほど投げました。
スパン変更してないボールは未だ、幾つか有るのですが現状、なんとか投げれるって感じです。あまり投げすぎず、程々にしておきたいです。かえって親指に悪影響を与えてしまうので。残り有る3~4個のボールを埋め直してスパンを短くしてもらうのには年明けになるようですが。

まずは、ピュアフィジックスのボールの穴を埋め直して変えてもらう事にしました。




折角、センターに来たのですから、メカテクに慣らすために練習しました。
当初、アメリカンで投げる申し込みしましたがセンターの事情で、ヨーロピアンになってしまい・・

隣のレーンに来た人が、
「1レーンだと面白くないから二人でアメリカンで投げよう!」
と言われまして。結局、アメリカンに戻りました!(苦笑い)

全く知らない人では無く、センターの常連客で偶に見かける人でした。更に、
「メカテクター、昨日買ったばかりで、どんなもんか練習しに来たんですよ!」
と言ってました。

(あらら・・。)
「私は買って、未だ3週間そこそこですよ~!」
と色々、話が盛り上がりまして、おまけに使い方を教えてほしいと言われましたので、知ってる限りのことを教えてあげました。【まだまだ教える立場では無いんですがね(^^;)】

私も当初、プロから教わったことを出来る限り思い出して投げましたし、いつの間にか凄く集中して練習してる自分でした!(笑)

20101227


練習5ゲーム:Av 204.2
ストライク:53.3% スペアー:26.0% オープン:20.0%


それにしてもテンピンのカバーが悪いですね。(汗)
一緒に投げた人とメカテクの事で色々と話し合いまして、またボウリングというよりもボールのことを中心に話し合いまして楽しい時間を過ごせて良かったです。

20101227Lane
ボール:AccuLine IX
15枚目付近,左右1~1.5枚ほど幅がとれました。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2010/12/29 12:23 | 練習日記COMMENT(2)  TOP

月例会の反省会?

25日(土曜)は月例会が有りましたが、試合後のミーティングのあと、メンバー二人を誘って二次会・・と言いたいところですが、反省会たるものを実施しました。
私と、師匠、そして昔ながら私の初級時代に色々と教えてくれた恩師の方と三人です。

スコアーシートは、月例会と反省会を合わせたものにしました。

20101225



(反省会:4ゲーム、Av 171)
※月例会のスコアーデータ分析は、12/26記事分にて

結果的には試合と試合後の反省会(二次会)と似たような数値に終わりましたが。(汗)

普段、豊川GBで師匠と練習会をしてるワケですが師匠はカバーボールを持ってるのでスペアーカバーのときは使っており、ボウリングスタイルも知り尽くしてます。
ところが恩師は、昔からカバーボールを使っていません(持っていません)。
この日の月例会も同じボックスで投げましたが、テンピンをカバーする時は勿論、1投目で使うボールで投げます。

即ち、私がボウリングを始めた頃からの知人で有り 恩師という存在ですので、ボウリングスタイルは承知です。<よく普通の曲がるボールでテンピンカバー出来るなぁ~> と、つくづく感じてるのですが、今までその事を恩師に話してます。
そうすると、「あっはっはっは・・(照れ)。」と私に言葉少なめに返ってくるのですがね。(笑)


あまり曲げない(回転を与えない)投法でカバーしてることは間違いないですが私には長年、カバーボールを使ってるので今更・・ って感じですわ。(汗)


でも、この二次会たる・反省会では師匠と三人で楽しく遊べたので良い時間を過ごせました。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2010/12/28 02:44 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

12/25 月例会

25日(土曜)は月例会が有りました。メンバーは10名ほどという少人数ですが、今回は8名の参加でした。
先月度の優勝者のチャレンジでしたが、結果的には僅差で私の点数が上回り、総合:3名の勝利者賞となりました。

内容としては、まだまだメカテクの効果は発揮できず、まずは「慣れる事」が先決のようです。以前よりも回転数・曲がりは向上しましたが代償にコントロールが凄く悪くなりました。
如何に「真っ直ぐ振り抜く」という難しさを味わってますが、決めた場所・決めたラインに通す事が出来てストライクが生まれる瞬間は嬉しいものです。

そういえば、今回の月例会の優勝者は私の師匠でした! アベ的にもチョッと190台には届かなかったようですが。
私の戦績は酷いもので、よくこれでチャレンジに勝てたなぁと思うと、今回の相手の調子も悪かったという理由も有りますが。(汗)

171,167,175,155=668ピン/Av 167

レーンコンディションは最近としては珍しくロングオイリーでしたが奥でのキレは凄く感じたので、外へ出し過ぎると致命傷で・・ チョッと(板目を)使える幅の狭い難しさを感じました。

20101225-1Lane
ボールは、AccuLine IX を使用。

来月度のチャレンジは私の師匠となりましたが、早期に、メカテクに慣れるようにしたいものです。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2010/12/26 01:49 | 試合COMMENT(0)  TOP

12/24 師匠と練習会

先日の24日の夜は師匠と練習会でした。何時も練習では豊川GBで投げてますが。
まずは、最近メカテクを使用し始めたので各々のボールのスパンの調整してもらおうと。ドリラーが不在でしたので先週と同様、専属の今田プロに依頼しました。

途中、プロのチャレンジ試合が有って中断も有りましたが。結果的に頼んだボール全て、スパンを変えてもらう事が出来ました。この日は4個で、\4000-でした。

まだ残り3個有るのですが・・ これは試合などで投げるセンターに有るので別途、直してもらいます。

さて、この日の練習ですが、非常に癖のあるレーンコンディションでありました。ミディアムヘビー~ややヘビーな印象でした。
・SWING SE
・ナチュラルスウィング

まずは、この2個を使いまして。比較すると板目3~4枚ほど調整が必要でした。

20101224-1Lane

その後、残りのボールをスパン調整てもらい、また、レーンコンディションも変化も重なって徐々に遅くなって来たのですが。ミディアムくらい。
715Cのボールが一番適してたかと感じました。
因みに300Cのボールは、先の序盤の時に使ったので、速いレーンでは流石に不向きでしたが・・。
20101224-2Lane

あと、メカテクを使い始めて、まだ日が浅いので、まだ完全に慣れていません。コントロールも不安定で「スコアー」という数字的には悪いです。

師匠と練習では、7ゲームパックで。ウォーミングアップして2ゲーム目から点数付けで。
155,152,178,181,166,181=1,013/Av 168.8

師匠は、190-195アベを打ってましたし、先週と違って、「ボールの持ち」のイメージを変えたようで、とても回転が良かった風に見えました。リリース時のテクニックを教えてもらいましたが、これもまた難しいもので・・ なんとか技術の向上を目指したいと思います。

練習会の後、715Cと505Cのボールのスパン調整が終了し、私・一人で3G投げました。勿論、スパンの確認のための練習でしたので点数関係無しです。師匠は、早めに帰宅したいという事で退散しました。

この日はトータル10G投げましたので結構、足・腰に疲れが出ましたけどね。(汗)


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2010/12/25 16:17 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。