FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

癒し系?

午前中、所用のあと気晴らし練習してきました。
センターは、サブホームの浜松GBで、しかも
練習メインで通うセンター2ヶ所のうち、半年に一度行くか行かないかのパターン。
それでも、先週の日曜に行ったきりなので、そんなに空いてませんね。

投げる前にオイルパターンを確認しましたが、
先週と同じでしたが。
でも先の曲がりが、前回よりも違うイメージでしたので
やはり、そのときの自身のタイミングの違いも有るのだなぁと。
あとは使うボール選択もですが。

20111130浜松GB
20111130浜松GB

まだ眠ってる身体を起こすため、1G目は暖気運転・・(笑
今日は「パックパック」(セット料金)というサービスを使い、
6ゲーム投げました。

2ゲーム目から点数付けです。
※記録は左:奇数レーンからスタートです。

20111130



練習 5ゲーム:Av 208.6/1,043ピン
ストライク:46.7% スペアー:42.0% オープン:10.0%

【カバー率】機会:26、カバー:21=80.7%
(スプリット除く)機会:23、カバー:20=86.9%
【シングルピン カバー率】機会:16、カバー:14=87.5%
【テンピン カバー率】機会:7、カバー:6=85.7%
【連続ストライク率】48.1%
【カウント】9.14



暖気運転(笑)と点数付け1ゲーム目はAccu-Line IXを使いましたが
先のキレが強すぎる事、噛み過ぎることでチョッと悩みました。
2ゲーム目からボールチェンジ。
もう少しスキッドが欲しかったので、Encounterに。

更に板目を3枚、アウトサイド寄りにして▲8付近を転がすと綺麗に
ポケットに吸い込まれます。

これって癒し系?

Encounterのボールに変更して正解でしたし、
このスキッド感にピンアクションの柔らかさと強い曲がりを兼ね備えてるボール。

まだ購入して間もないですが、ようやくビッグゲームを出せた!って感触でした。
まぁ、練習ゲームでですから今度はホームのセンター(試合など)でビッグゲームを出したいですね

練習でも、5Gでアベ200打てば、上々でしょう

20111130Line
Encounterでテンボード(10枚目)を当てると転がりすぎて、
タップが目立ちました。
オイルパターン表を見る限り、そういう現象に成りやすいんだなぁと感じましたし。
▲7±1枚付近が良いところですね。
あと、外ミスは2枚程度の許容でしたが、内ミスするとド真ん中~ブルックリンでした。

コントロールの練習にとっては良いコンディションで投げれたなぁというところです。



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/11/30 16:16 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

2011.11の分析と反省

11月のデータ分析並びに反省点です。

口を酸っぱくして言ってる、毎度の「メンタル面」。
いかに自分に強くなれるかが今後のスキルアップのポイントとなるでしょう。



(11月度:センター公認・8試合、29ゲーム)

月間アベレージ:198.2 前月比-0.1 -->10月:198.3

【カバー率】
69.68%(機会:188,カバー:131)先月比+4.00% -->10月度:65.68%
(除く、スプリット):78.85% (機会:156,カバー:123)前月比+4.35% -->10月度:74.50%

【シングルピン カバー率】
85.57%(機会:97,カバー:83)前月比+4.89% -->10月度:80.68%

【テンピン カバー率】
81.25%(機会:48,カバー:39)前月比+6.25% -->10月度:75.00%

【連続ストライク率】
45.77% 前月比-8.00% -->10月度:53.77%



・ストライク率:43.3%(10月:41.6%)
・スペア率:39.3%(10月:39.0%)
・オープン率:15.8%(10月:15.9%)
・カウント:9.01(10月:9.02)



アベレージの大きな変動は有りませんでしたが、カバー率が
先月よりも上がった事。
反面、連続ストライク率が低いということで結果的に帳尻か。

カバー率そのものが悪い(60%台)ので、まずは70%台にもってくようにしたいもの。

「憧れ」と言っては何ですが、アベレージ200という数字になれるよう、
また維持したい思いがありますので、まずは、それに向けて
スポーツ ボウリングに楽しみたいと思います。




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/11/30 00:36 | ボウリングCOMMENT(0)  TOP

何かを得たものは?そして・・

第8回ボウラーズフリータイム vol.4-5

フリータイム2本、投げて来ました。
フロントで申し込み時、

HMインスト「若番(10あたりの)レーンでね!」
私「は~い!」

HMインスト「あ”!チョッと待って~!隣のマシンがメンテ中・・」

と言うワケでボックス変更して30番あたりのボックスへ移動しました。
まずは事前練習1Gを。
なかなかポケへ突くラインが見えません。

おおよそのラインで攻めるかなぁという感じで本番線・・。



「あぁ、これは中遅外早かぁ」


<フリータイム1本目>
コントロール重視なボウリングになりそうだと思いながら投げてましたが。
おそらく2G目は【たまたまの200アップ】って感じでしたし。
1G目は、Encounter(COLUMBIA300) のボールを使いましたが、
アウトサイドから若干のクロスで、なんとかポケへ突けるラインでしたが。
内ミスも外ミスも許されない凄くシビアなレンコンでしたし。
2G目からは、Accu-Line IX(ABS)を使用。

この調子でいけたら良かったのですが、やはり通すラインが違うという印象でした。
3G目の終盤に、NIインストが後ろで見ていました。

私「NIちゃん、中が遅い時って、どういうラインを使ったら良いの?」

私のこの言葉から始まって、約10分ほどアドバイスを受けました。
このフリータイムはセンタ公認に換算されるため、成績(アベ)も重要ですが、
このことは頭から離れて、まず、点数関係なく、このレーンの攻め方のポイントを教わろうと決心しました。

アウトサイドは早いので、出し過ぎるとフッキングが弱くポケへ突けませんし、
中を使うことが第一条件ということで。

それでも中のオイルは全く無いというワケでないので、
中の、奥が非常にドライになってるコンディション。
そして、中を使いすぎると手前から曲がり始めて真ん中~ブルックリン。

それを踏まえて、立ち位置と、スパットの関係を教えてくれましたし、
あと、ポイントとなるのが、構えるときの足(つま先)の向き。
これを若干、外に向ける事で、真ん中のオイルを使いつつ、外に出せるアングルだと。

成る程・・ こういうライン取りって、もしかしたら滅多に使わないような。
普段、アウトサイドが枯れてきて、インサイドから外へ出すような使い方と、
なんだか違うような感覚だなぁという印象でしたので凄く勉強にもなりました。



1本目は、170Av.という低レベルな数字でしたが。
この学んだ事を生かしたいと思い、同じボックスでもう一回フリータイムを投げました。

<フリータイム2本目>
フッキングポイントを、もう少し奥にしたかったので、
ボールをSIGMA TOUR(MOTIV)に変更しました。
そうしたら適度なスキッドが出たので、ド真ん中まで曲がる割合が減り、
ストライクも、ぼちぼち出て良かったです。

プラスまで打ち上げる事が出来ませんでしたが。
まぁ、なんとか今のアベレージ(190台)まで持ってこれたので良しとしましょうか。(^^;)
まぁ、2G目のカバーミスが尾を引いてますが。(これが無かったらAv.200いったか?)
※6G通算でAv.180ほど


20111129



第8回ボウラーズフリータイム vol.4-5 (HDCP=9)
6ゲームトータルで換算:Av 183.0/1,098ピン,HC込み=1,152ピン
ストライク:34.7% スペアー:40.0% オープン:21.7%


【カバー率】機会:37、カバー:24=64.86%
(スプリット除く)機会:34、カバー:24=70.58%
【シングルピン カバー率】機会:17、カバー:14=82.35%
【テンピン カバー率】機会:10、カバー:7=70.0%
【連続ストライク率】28.0%
【カウント】8.86


20111129-1Line
Encounterでアウトサイドから投げてみましたが、外早のせいか、
フッキング(キレ)が弱く、スキッドが出過ぎという理由もありましたし、
幅が狭く感じてはいました。

20111129-2Line
(外へ)出しても▲12までかなぁというところ。
▲10までいくと、ポケットまで戻りません。

NIインストが後方で見ていなかったら? もし居なかったら?
あのアドバイスの御蔭で、こういう環境(レンコン)の対応を身に付いたと言って良いでしょう。

ゲームを終えて、お礼を言ったら、
NIインスト「ホッとしましたよ~! 良かったぁ! もし教えた通り上手くいかなかったら、どうしようかと不安でしたし」(笑)

と。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/11/29 19:15 | 試合COMMENT(2)  TOP

マシュマロ・スマイル長谷川真実プロ

サイン色紙:長谷川真実プロ



26日(土)夜は、ホームのセンターで、

P★リーガー マシュマロスマイル 長谷川真実プロ チャレンジマッチ

が行なわれまして。
私の師匠的Fさんを誘って参加してきました。

と同時に、この日は月例会リーグと重なったため、月例会の成績にも兼ねるという、
チョッと神経質な(?)ボウリングでしたし。
月例会のメンバーは、この日も少人数・・。
4名しか集まりませんでした。

まぁ、私とFさんの2名を加えれば6名になるのですが、
月例会のボックスの隣で投げたので、

真実プロのチャレンジなのか月例会なのか???
チョッと変な感じでしたが。

とりわけ、他県からの参加者もいらっしゃって、約90名ほどの参加者。
しかも、ボックス6人打ち

20時スタートが、23時過ぎに終了(4ゲーム)しました。



あと、センター専属プロ4名も加わって、プロ5名の平均スコアーで競うチャレンジ。
左隣のボックスには、1G毎に移動するプロが入ってきます。
そして2G目に、真実プロが入りました

いや~ メッチャ緊張しましたが・・
というか、そのゲームが今日のハイゲームになるとはね。

実際にPリーガーを見れるという嬉しさもですが、
一緒にボウリング出来る喜び。今日はとても嬉しかったですね。

こうして実際に会うとサイン貰ったり握手してくれたりと。
あと、TVで見るよりも感動しますし。



試合的には、4ゲームでもボックス6人打ちと言う、こういう環境では滅多にプレーしないので、自分のリズムの調整に難しかったです。
月例会の幹事(Nインスト)とも話し合いましたが、こういう環境にも接して勉強する事も大事なことだと言われましたが、まさに難しい面もありました。

内容的には、「どうなんだろうねぇ?」という感じでしたが、
3G目のローゲーム。
3G目に入ったころから、かなりレンコンの変化が有りましたし、
それに対応しきれなかったことが反省でしょうか。
その9フレ目からボールをチェンジして、4G目で、何とか結果になったかなぁというところでした。

20111126


長谷川真実プロ チャレンジマッチ(HC:11)4ゲーム:193.2/773ピン、HC込み:817ピン
(兼)月例会(HC:4):HC込み:789ピン
ストライク:43.7% スペアー:35.0% オープン:20.0%


これだけスプリットの量産・・ (点数が)伸びるワケ無いですね(^^;)
因みにデータ分析も載せておこうかと。

【カバー率】機会:22、カバー:14=63.64%
(スプリット除く)機会:15、カバー:13=86.67%
【シングルピン カバー率】機会:9、カバー:8=88.89%
【テンピン カバー率】機会:1、カバー:1=100.0%
【連続ストライク率】45.0%
【カウント】8.84



プロチャレの成績ですが、
プロ5名の4G平均点に勝ったので、勝利者賞をGETしました(スポーツドリンク2本)
ただ、真実プロに対しての4Gトータルで負けちゃったので残念だったなぁ。
約4マーク差で敗北・・ 

まぁ、プロチャレ自体も久しぶりに体験できたし、
色紙サインも戴いたので、とても思い出の残る良いボウリングでした。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/11/26 23:58 | 試合COMMENT(2)  TOP

練習会&試し投げ・・

Encounter

Encounter
Encounter (COLUMBIA300)



今日は師匠的Fさんと練習会。
一昨日、Encounterのボールの件で、
今日すでにドリル完了していましたしドリラー(専属プロ)と少し調整してもらいました。
(ボールは10月上旬に相談した結果、私の都合で先週に取り寄せ)

投げてみた感じですが、
フッキングが柔らかいという第一印象、
そしてピンアクションも柔らかい傾向でしたし。

201103_house-Oil-Condition

今日はホームのセンターで投げたのですが、
メンテマシンが稼働中で、終了後にそのレーンでの練習会。
ん?これってメンテ仕立てでの練習! なかなかこういう時には当たらないので、お得感かと。

42フィートミディアムですが、このパターンは私的にアウトサイドからのラインを使わないとフッキングしませんし。まぁ、ボールのチョイス次第で変わりますが。

この条件で早速、Encounterを使ってみたところ、
ん?フッキングが弱い。なかなかヘッドピンをヒットできずワッシャーが数多く。

変に曲げよう意識が強かった反省も踏まえて、「転がす」イメージでチョッと微調整したところ、まずまずな走り&キレを体感しましたし。
私的なイメージだと、曲がりが柔らかいというのも有りますが、レーンが落ち着いた、アウトサイドのオイルがもう少し減って来たミディアム~ややヘビーな条件に適してるかという印象です。

あと、Accu-Line IX も使いましたが、このボールのほうがバックエンドのキレが有ってポケットヒット率が数段良かったですし。
まぁ、このアキュ9のほうがオイル・キャッチが良いので、そういう現象になるでしょうね。

あと、ピンアクションの柔らかさは、アキュ9よりも、Encounterのほうが良いんじゃない?って感じでしたし、アキュ9よりもスキッドが有って柔らかい曲がり、そして更に柔らかいピンアクション。これには面白みが感じられました。
どちらかというと私的にはミディアムヘビーで使うのはチョッとキツイような・・ っていう感触でしたが、それでもライン取りの調整次第でしょうし。

あとは、もう少しゲーム数を重ねていけば、もっと良い他のアクションも感じるかと思いますので、また一つ、楽しみが増えましたね。



11/22記事分でも触れましたがAccu-Swing II は、12月中旬までには入荷するだろうと言われました。
Accu-Swingシリーズは私的に感触が良い印象ですので、このシリーズは多分、使い続けると思いますが。

ボールを買うのも、どこかで「歯止め」をかける事も大事なので、「いい加減に・・・(以下、略。)」しないとですね。(^^;)


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/11/25 23:58 | ボールCOMMENT(2)  TOP

いったい幾つ買うねん?

昨日(24日)センターへ投げに行った際、専属プロと話してたんですが。

先月、私がENCOUNTER(COLUMBIA300) のボールの検討をして、
11月へ一ヶ月、ずらして取り置きするように頼んでおいたことを確認。

「あれ?”Junjunさんが取り置きしておいて”って言ったよね?」
と言われたので。

この週末にはドリルしてくれるようです。
グリップ・ソリッド込みで約3万1千円。
ショップポイント券が約6千円ほど有ったので、かなり安く買えました

安く買えた事は嬉しかったのですが。
いったい幾つ買うねん? 置き場が無いぞよ。


ENCOUNTER



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/11/25 09:15 | ボウリングCOMMENT(0)  TOP

愛着あるボールなので♪

NANODESU Accu-Line IX
NANODESU Accu Line IX (ABS)



このボールが発売されて、1年経ちます。
未だに、このボールを使っています。とても愛着あるボールだと私的な思いですし、
もっと使っておきたいボールの一つです。

練習・試合とも、ボール毎に何ゲーム費やしたかを記録していますが、
このボールも、そろそろ200Gに達するところですが。



さて今日は週末リーグの先投げしてきました。週末は昼夜連投が見込まれるし、
チョッとキツイので、昼のリーグは回避です。その分、今日に先投げ・・

このほうが負担を軽くして済むだろうと。
夜はプロチャレンジという、ビッグな大会が有って、
そちらに集中したいという思いが有りますし。

そのプロチャレには・・
P★リーガーの「長谷川真実プロ」が来場
この日を待ってました



まぁ、前置きはこのぐらいとして、
今日の先投げのためセンターに来た時は数名ほど端っこのレーンで
何かのリーグの反省会みたいな感じで投げていました。
見渡しても、他は誰も居ませんでした。

練習1Gのあと、そのまま4Gのリーグ先投げに進行する形式に。
練習で掴んだレンコンでしたが、徐々に変化を感じました。
なんで直ぐに変化するんだろう?と不思議な思いでしたが。

ボールは練習の時に使った
Accu-Line IX
Accu-SWING

この2つを比べてみてピン飛び(アクション)はAccu-SWINGのほうが良かったですが、
幅があまり取れずチョッとシビアな感じを受けたので結局、Accu-Line IXにしました。

まぁ、信頼性も有るでしょうけど現在(いま)は、このAccu-Line IXか、MOTIVのSIGMA TOUR
のボールに頼っています。



4G通してテンピンタップも多かったのですが、内ミスもかなり有りましたし。
ん?内ミスか?
いや・・ 外目から(アウトサイドを使いすぎると)・・
曲がりすぎてド真ん中~ブルックリンまで流れる傾向が強かったですし、
▲3枚、中へ絞ると、オイルゾーンが結構有って走りすぎるという、
チョッと幅がないレンコンでも有りましたし。

まぁ、それでも巧く対処できたのかなぁという内容でも有りましたが。

11/26リーグ(6週目)【先投げ】
20111124


リーグ 4ゲーム:Av 207.2/829ピン
ストライク:50.0% スペアー:42.5% オープン:7.5%


【カバー率】機会:20、カバー:17=85.0%
(スプリット除く)機会:18、カバー:17=94.4%
【シングルピン カバー率】機会:14、カバー:14=100.0%
【テンピン カバー率】機会:9、カバー:9=100.0%
【連続ストライク率】42.8%
【カウント】9.37

今日は珍しく(?)テンピンカバー率が・・100%
しかも今日は多めの出現回数が9回有ったのですが、全てカバーできたこと、
ん~。珍しいですね。
(シングルピン カバー率もですが)

そういえば今日はタップが多かったのですが、
・10番ピン:9
・4番ピン:2
・7番ピン:1
・2番ピン:1
(3番ピン残りは1回、有ったが、これはタップではない=ポケットヒットしたアクションで1本残りを「タップ」と言う)

こうして分析するとタップが多すぎですね。回転が甘かったんでしょうね。
まだまだヘボいですね。 リリースの精度を上げないとダメですね。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/11/24 21:13 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。