FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

2011.12の分析と反省

先日に、今年の総括をして話が前後しますが、
今月度の分析データの集計並びに反省点です。
今年最後:12月のまとめをしなければ新しい年を迎える事が出来ませんから。

(12月度:センター公認・7試合、26ゲーム)

月間アベレージ:210.1 前月比 +11.9 (11月:198.2)

【カバー率】
     機会:121,カバー:83=68.6% -1.0%(先月:69.6%)
(スプリット除く)
     機会:105,カバー:82=78.1% -0.7%(先月:78.8%)

【テンピンカバー率】
     機会:29,カバー:25=86.2% +5.0%(先月)81.2%

【シングルピン カバー率】
     機会:67,カバー:57=85.0% -0.5%(先月:85.5%)

【連続ストライク率】
     54.2% +8.5%(先月:45.7%)



・ストライク率:50.9%(先月:43.3%) +7.6%
・スペア率:31.9%(先月:39.3%) -7.4%
・オープン率:14.6%(先月:15.8%) +1.2%
・カウント:9.08(先月:9.01) +0.7
・ハイゲーム:280



先月比:アベレージが11.9ピン(約ワンマーク)も上がったのは、ストライク数の多さと、連続ストライク率が上がった事が要因。
カバー率は横ばいで、何も成果なしと言ったところでしょうか。

まぁ、カバー率自体が【スプリットも加算する】を取り入れるでは無く、
スプリットを除いた数字から換算すべきでしょう。
それを踏まえても、78%ですか。低いですなぁ~。

来年の目標は、如何にイージーミスをなくすか、と言ったところでしょう。
技術的なことも勿論ですが、まずはメンタル面でしょう。



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/12/31 20:07 | ボウリングCOMMENT(0)  TOP

[ABS] 2012年1月発売のボール

ABS_2012-01



来月,2012年1月発売のボールです。

気になるボールと言えば私的に・・
508A

この508A(TRACK)でしょうか。
オイリーコンディションまでいけるDark Encounter(COLUMBIA300)も良さそうなボールですね。

そういえば今、気付いたけどTRACKのボールは、最近1年間で718Aしか買ってなかった。(2月上旬)
というのも、TRACKのボールは自分にとって少々扱いの相性が良くないというイメージが有ったので敬遠していたのですが。
まぁ、ボールによって自身に「合う」「合わない」が有るので難しいもんです。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/12/30 20:38 | ボールCOMMENT(0)  TOP

今年の総括

今年も昨年と同じような【波乱】と言っていいほどなスポーツ ボウリングでした。
まず、今年を振り返ってみることに。
(センター公認・ホームである岩屋キャノンボウルでの成績算出)

  (G) (T.PIN) (Av.)
1月 27G 5,157 191.00
2月 18G 3,489 193.83
3月 34G 6,334 186.29
4月 27G 4,811 178.19
5月 28G 4,863 173.68
6月 12G 1,853 154.42
7月 24G 4,372 182.17
8月 26G 4,948 190.31
9月 32G 6,302 196.94
10月 22G 4,423 201.05
11月 29G 5,748 198.21
12月 26G 5,465 210.19
――――――――――――
  305G 57,765 189.39



月間の成績は以上の結果で、まず、目に引くのが5~6月にかけての極度な不振に見舞われた事。
この時期は、アジャスト云々よりも自身の投げ方/フォームに問題が有り、リーグで投げててもインストやプロからの指摘を受けるも自分自身、どうしたら良いか、ああしたら良いか、のスランプでも無く、基本に戻るべき状態でも有りました。

そういう経緯が有りまして、その後は徐々にステップワークの改善を中心に、ほかに参考になるプレイヤー(上級者やプロの方々)を観察しては探索し、イメージを持つように自分のものにしたいという意識で取り組んだ結果、現在の状態まで持ってこれたかと思いますし。

「イメージ力」という、参考になるものを自分に取り入れることを集中してできた結果ですが。
あとは身につけるための「努力」も大切だと思うので、これは今後のために更に取り組もうと考えていますし。



カバー率に関しても、今年はそれについても意識するよう心掛けました。

≪年間で算出≫
【カバー率】
 機会:1,816 カバー:1,176 カバー率:64.76%
(スプリット除く)
 機会:1,535 カバー:1,146 カバー率:74.66%
【シングルピン カバー率】
 機会:934 カバー:736 カバー率:78.8%
【テンピン カバー率】
 機会:478 カバー:348 カバー率:72.8%

今年の夏ごろからカバー率などのデータを取り込んでみました。
今のこの状態から来年は少しずつでも上げていきたいと思いますし、
まずは全てにおいて80%以上を目標に持っていき・維持したいものです。



内容/データ分析は以上のように出ましたが、あとは記録に関しても良い点数が出ました

【ハイゲーム】290(9/23)
【3G:H/S】750(12/15)
【4G:H/S】923(9/23)



今後はどれだけカバー率を上げてくかというよりも、どれだけイージーミスをしないというところにアベレージアップに繋がるかと。頑張って努力せねば・・・・・


SIGMA TOUR
SIGMA TOUR (MOTIV)




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/12/29 20:07 | ボウリングCOMMENT(0)  TOP

インストとマンツーマン指導?

今日は午前中に約束してた知人と練習会へ。
昨日、センターへ行った時に、久しぶりにYさんと会いました。
今年の2月だったか?それ以来だと思います。近況など話して、
「じゃぁ、明日(28日)に一緒に投げよう!」
という話になって。今日、早速投げて来ました。

丁度、去年の今頃の時期に、ふとした縁が有って知り合いになりました。
当時、私がメカテクを買って間もないころに、偶々隣のレーンで投げてたYさんが買ったばかりのメカテクの話を持ち始めて、使い方は兎も角、ボウリングのことも教えてほしいという風に言われて。

(まぁ、私的に人様に教える身分では無いんだけどなぁ)



昨日、Yさんと会った時、私の事を覚えててくれて嬉しかったです。
決まった大会(月に2~3回ほど)しか出てないようでセンターアベレージは170ぐらいでしょうか。

私がセンターに来た時は既にゲーム投げていました。
まだ4フレぐらいのところでしたので途中でも一緒にボックスに入れてもらいました。

そして直に、Iインストラクターが様子を見に来まして。
教えてもらいたいYさんへ直接、指導していました。

投げ方というよりも、ストライクになるところのラインを使うと言ったほうが正しいのですが。
それを理解するのに手間取ってるような。
曲がるから手先で調節,
曲がらないから手先で調節・・
という考えが強いようです。

立ち位置・通すスパット・板目とか。
こういうアジャストなのですが、何回も何回も、Iインストが言っていましたし。

常に同じスウィング・同じリリース・同じタイミングで。
このことが分かってないのかどうなのか

Iインストは教えるのに苦労していました。

私の方はというと、一緒に5ゲーム投げましたが、こんな感じでした。
使用ボールは、
1・4・5ゲーム目=NANODESU Accu-Swing II (ABS)
2・3ゲーム目=SIGMA TOUR (MOTIV)

20111228



(練習5ゲーム、Av 203/1,019ピン)
ストライク:50.0% スペア:40.0% オープン:14.0%
カバー率:83.3%(スプリット除く) 連続ストライク率:53.8%


今年、最後のボウリング。
今日は、こんな感じで投げ納めました
と同時に、久しぶりにYさんとボウリングを楽しめた事。

折角の良い機会でしたので、私もIインストからワンポイントでアドバイスを戴き、とても良い勉強になりましたし、来年もまた頑張ろうと言う気持にもなれましたし。
今年以上の成績を残せるように努力したいものです。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/12/28 15:49 | 練習日記COMMENT(2)  TOP

ゴルフのスウィングを参考できる部分

約1年間、愛着のあるこのボール。
NANODESU Accu-Line IX(ABS)
そろそろ、手放すことになるのかなぁという心境です。残念です。
まぁ、自分で決めた事なのですが。
AccuLineIX




昨日の昼のリーグが終わって、フロントへ結果報告表(ボックス)を提出した際に、専属の神谷プロが居ました。
「最後に凹んでしまった^^;)」
とチョッと残念な言葉を発しながらスコアー表を見せたら、
「おぉ!それでも(4G)900アップは凄ぇ!」
と褒めてくれたのですが。

神谷プロ「ボール何を使った?」
私「SIGMA TOURだよ~」

談笑しながらボールの事も話して、
未だに使ってる、Accu-Line IX にも触れたところ、

神谷プロ「もう古いのは使うの辞めればいいのに!」
と、キッパリ

まぁ確かに。未だに使ってるからねぇ。
といっても、ゆうに200G消化してるというのも有りますが、
その間に、3回ほどアブラロンパッド(#2000)で表面をサンディングしてきましたし。

あまり回数をこなすと微妙ながらボールが小さくなるという欠点もあるので。
まぁ、今まで活躍してくれたボールとサヨナラするのは惜しいですが。

神谷プロ「沢山ボール持ってる意味が無くなるから、その辺も考えないと」
(いつでも良いパフォーマンスを出せるボールを使える事が望ましい)と。




数か月前に神谷プロから少し教わった経緯が有ります。

ある練習の時に、「ゴルフのスウィング」のように・・
と言われた事が有ります。

その昔、私はゴルフとボウリング両方、掛け持ちして楽しんだ時期が有りました。
まぁゴルフの経験は5~6年ほどしか有りませんが。
ショートコースや本コースにも行ってプレイしたことも何度か。

どういうところに参考になるか?とチョッと探ってみましたが。
その時は余り解決に至りませんでしたが最近になってボウリングにも取り入れてみたら面白いんじゃ?という部分が生まれました。

ん~。脇が締まる。肩(というか腰か?)が絞れる。言葉では少々表現に難しいですが、こんな感じです。
チョッとゴルフのスウィングをボウリングに取り入れてみようと考えてみました。
来年、これを少し実践してみようと。仮にアベレージが悪くなったとしても、それはそれで何か吸収できるものが有るだろうから、あまり深く考えずにやってみようと思います。





テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/12/25 17:45 | ボウリングCOMMENT(0)  TOP

今年最後は反省点多し

12/24 クラブ月例会(2011年度、第9回目)

昼夜連投の試合でした。
今回は夜の部のリーグ(クラブ月例会)の模様です。

月に一度、月末に行なわれる決まったリーグですが
在籍者は、たったの9名と少人数です。
まぁ、このほうが交流が深まって良いのですが。
私的に、一部(一人か)の人に対してはボウリングする環境を配慮して欲しいという不満な面が有ります。
はい。ここから既に愚痴が入っておりますが。

自分の不甲斐ない点数をもとに腹を立て、周りの人を気にせず自分自身に怒りをぶつけたり大声を出したりと。
まぁ今更の話では無いのですが、こういうメンバーが若干名(一人:K君)居るのですが。
気にするな・放っておけと言っても無理です。私を含め他のメンバーは口を出さないにしても、本当に気分が悪いし心地よくボウリングできないでしょう。

これまで(私がクラブに入って4~5年経つかな)、そのK君とクラブに参戦してきましたが、この先、私自身がこのクラブを続けていくか?となるとチョッと考えさせられます。
試合を終えて幹事のNインストと話合ったのですが。
「そのK君のことについては今更の話ではないが、今まで注意したことも有るから」
「ああいう性格の持ち主だから、そこをどうやって気にしないで乗り切ってボウリングするか」
「常に同じメンバーと戦うという趣旨を踏まえて、色んな人が居るという環境で如何に自分のボウリングが出来るか」

この日のK君の態度には何時もより増して酷いものでした。
私は痺れを切らして重い口からこぼれました。

そんな環境でのボウリングでしたので、気乗りとかメンタル面を上げるにも無理でした。
まぁ、そこが今の私の弱みかもしれません。
自分との戦いだという意識が強ければ良かったのでしょうが。
まぁ、そこは今後のスキルアップのための「引き出し」としておきましょうか。



試合前、レーンメンテしていました。
なので、メンテ後の試合となったワケですが。
メンテ後は、オイルが落ち着かないということが、よくありがちなのを考慮しましたが、まさにそんな感じでしたし、私は苦手な状態になるので打てるかどうか不安の中でした。

アウトサイドからクロス気味に入れるしか方法がなく。ボールはSIGMA TOUR(MOTIV)で。
スタートは、薄目からのラッキーが続いてダブル。でも、ラインが安定せず曲がりが甘かったので、中盤から更にオイリー用のNANODESU Accu-SWING II(ABS)にボールチェンジ。

2G目は多少、持ち直しましたが。
レーン移動後、奥が動き過ぎる傾向にありコントロールが定まりません。
プラス打つという感覚も持てず苦労しました。

4G目にまたSIGMA TOURに戻して使いましたが最終10フレでイージーミスのためプラス目前で撃沈。

トータル4ゲームでイージーミス(2本残り以下)が6回もありました。
これを防いだとしてもアベレージ的にも何とかプラス打てたのかなぁといったところでしょうか。

20111224-2



月例会 4ゲーム:Av 188/753ピン
ストライク:39.5% スペアー:35.0% オープン:22.5%

【カバー率】機会:23、カバー:14=60.8%
(スプリット除く)機会:21、カバー:14=66.6%
【シングルピン カバー率】機会:13、カバー:11=84.6%
【テンピン カバー率】機会:4、カバー:4=100.0%
【連続ストライク率】38.9%
【カウント】9.06

6-10とか3-6-10のスペアアングル、3回あり3回ともチョップ。
トータル残ピンを見ても、コントロールが定まらない内容でしたねぇ。

今年最後のリーグは色んな反省・課題が浮き彫りとなった、後味の悪い内容で終わりました。
来年・来月からは気持ちを切り替えてスポーツ ボウリングに取り組みたいと思います。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/12/25 09:45 | 試合COMMENT(0)  TOP

前回の教訓を活かしたか?

12/24 週末リーグ(9週目)

24日は昼と夜、それぞれリーグが有ったのですが、
今回は、まず昼の週末リーグの模様です。

全体的な数字を見れば、プラス100のAv 225で良かったです
一言、付け加えるとしたら、このところ最終4ゲーム目で、点数を下げてるという傾向にあります。

ここ3~4試合とも、こんな傾向に有るのですが、
この要因を自分自身で探っても、何かしら見えるものか?
と振り返っても見えないものでしたし。

この日はベテラン二人の方と一緒に投げましたが、
偶々、その一人の方から、私の最終ゲームでの躓きについてチョッとアドバイスなるものを戴きました。
これにより、見えなかったものが見えるようになった・・といったところでしょうか。
良い機会でアドバイスなど戴きまして、とても参考にもなりました。

まぁ、レンコンの変化も有りましたが私自身の(腕の)スウィング自体も変化してるという指摘でしたので、今後のために、凄く勉強にもなりましたし。



内容的には、ビッグゲームとかノーミスゲームも有って、ポイント稼ぎになったかなぁ。
今時点でのリーグハンディが6ですが、今回の対戦相手のハンディは25だったかな。
1ゲーム当たり約2マークのビハインドですが、4ゲーム目のみ負けてしまいましたが、
他のゲーム毎&トータルで私の圧勝(?)でしたし

スクラッチで900アップできたこと、これが一番の喜びでした。


あと、この日は夜の部のリーグも有ったのですが。
この反動で、えらい打ち下げた事。(汗)
その模様は、次回記事分にて。


20111224-1



リーグ 4ゲーム(リーグH.C=6):Av 225.5/902ピン、ハンディ込み:926ピン
ストライク:47.9% スペアー:27.5% オープン:22.5%

【カバー率】機会:14、カバー:11=78.5%
(スプリット除く)機会:13、カバー:11=84.6%
【シングルピン カバー率】機会:10、カバー:9=90.0%
【テンピン カバー率】機会:6、カバー:5=83.3%
【連続ストライク率】59.2%
【カウント】9.42

4ゲーム目は、ダッチマンのペース。
いかにストライクを続けないと点数にならないという、典型的なパターンですね。

また4ゲーム目に失速しました。
前回の教訓が活きたか?と言われるとなると、「残念ながら」・・の言葉になりました。
なんだかトラウマになりそうな予感。

(使用ボールは4ゲーム通しでSIGMA TOUR (MOTIV))



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2011/12/24 23:58 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。