FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

[ABS] 2012年2月発売のボール

2012.2ボール

ABS[アメリカンボウリングサービス]のウェブサイトでは2月の新発売ボールを発表しておりますね。

716Cが発売されて間もないような感じですが、「T(トラクション)」の716Tが新たに発売されますが。
716Cよりもキャッチが優れ、更に強い曲がりが特徴のようです。


スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/01/31 21:37 | ボールCOMMENT(0)  TOP

2012.1の分析と反省

「今月は下手くそでした!」の巻


新たな年が明けた今月。
新たな気持ちで臨んだボウリングでしたが。

内容的には合格点を与えるようなものでなく、悪いなりに収めたという結果でした。


(1月度:センター公認・9試合、39ゲーム)
月間アベレージ:200.8 前月比 -9.3 (210.1)

【センター別】
・岩○キャノン:18G,Av 200.5
・豊○GB   : 3G,Av 208.0
・浜○GB   :18G,Av 199.4



【カバー率】
     機会:208,カバー:147=70.6% +2.0%(先月:68.6%)
(スプリット除く)
     機会:188,カバー:145=77.1% -1.0%(先月:78.1%)

【テンピンカバー率】
     機会:58,カバー:48=82.7% -3.5%(先月)86.2%

【シングルピン カバー率】
     機会:115,カバー:96=83.4% -1.6%(先月:85.0%)

【連続ストライク率】
     49.3% -4.9%(先月:54.2%)



データ解析のとおり、カバー率/連続ストライク率が落ちて、
先月よりダウンするのは当たり前です。

アベレージが、約ワンマークほど落ちるのは当然の結果と目に留まります。

その中で辛うじてプラスを死守したのは不思議なくらい。
何が良かったかは見当出来ませんでしたが。



ボウリングの環境を増やした事。
これは、自分にとって様々なセンターさんで投げて経験し、
色々と吸収できるものが有ればと取り組んだことで有って、この事に関しては良い事だと思っていますし、某センターのインストからも「そういうことは良い事ですよ!色んなね、センターに行けば経験や勉強にもなるからね」とアドバイス戴いた事も有ります。

この数日間、モチベーションに関わる事にも触れましたが、これも左右されると思いますし、曖昧な考えは止めて幾つかの目標設定を掲げて「今日は○○」、次は「●●」と目標を変化させたほうが良いかもしれません。

毎回、同じ目標ばかり取り組むのもメンタル的に困るでしょうし。



SIGMA TOUR
昨秋から頑張って貰ってるこのボール、SIGMA TOUR

困ったときにはこのボール。頼りにしています


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/01/31 16:01 | ボウリングCOMMENT(0)  TOP

イージーミスで「V」逃す

---最近、○○の巻のコーナーも今日は何も有りません---

1/28 クラブ月例会(2011年度、第10回目)

今年度も今日を含めて残すところ、3回となりました。
昨日の12ゲームで今朝がたから軸足の太股・裏側に違和感があり、チョッと辛いかもという思いでしたが、月例会の直前に1G練習したところ、投球に支障なかったので良かったです。

さて。メンテは、夕方頃に行なってそのままの状態らしいということで。
約2時間半ほど経過した月例会と言うこともあって、レーンの状態は落ちついたといったところでしょうか。

しかし最近の自身のアベレージが遡って過去・2~3ヶ月と比べると今月は約5~10ピン近く落ちてる状況。
それでも、ギリギリのところのプラス付近。

振り返ってみても、
・モチベーション
・レンコンの対処、アジャスト

この2点が低下してると感じ取っておりますし、
何と言ってもデータ的に連続ストライク率が落ちてる事。

即ち、コントロールのバラツキが今月に入って悪い状況という自身の状態ですが。

そんな中での本戦は・・・・・

20120128



クラブ月例会 4ゲーム:Av 199.5/798ピン
ストライク:41.6% スペアー:45.0% オープン:12.5%
カバー率:81.8% 連続ストライク率:42.1%


今月度の優勝者は、プラス12。(812ピン)
私はマイナス2でしたので、結果論で言うと、3回のイージーミスで優勝を逃した事になります。

自ら「V」を逃した格好になりますが格好悪いですね。(冗談か^^;

最終G:8フレからオールウェイすれば逆転Vの可能性が有ったのですが10フレ1投目でタップし、ジ・エンド



モチベーションの事については昨秋でしょうか。
その時期にも触れましたが。

今日の試合の時、幹事とそのモチベーションの事について話し、
最近の自分の状態の悪さ・・というのも、ビッグゲームの出にくい今の実力。

「いかにストライクを続けさせるアジャスト」

その一言を言われ、まさにその通りですけど、モチベーションにも関係するので、両立が難しいですねぇ


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/01/28 23:52 | 試合COMMENT(2)  TOP

ボール対決「718A」&「BURST」

投げ友:Fさんと夜の練習会へ行って来ました。
この日は昼にホームでセンター公認を投げましたが。

夜の第2ラウンドは、場所を替えて豊川GBです。
オイリー用のボールは持って行かずで、
ボール対決:「718A」v.s.「BURST

この古いボールBURSTですが、この日の昼に行ったホームでチョッとした思いでボールバッグに入ってるボールを入れ替えました。
数ヶ月間、ホームで使うことなく練習メインで行くサブの豊川GBで使うのも面白そうだという好奇心も有って。



さて。まずは718A(TRACK)を使ってみることに。
入らん(曲がらん)なぁ
えらいオイリーっぽいレンコンだと感じ取りました。
少し手間が掛かり、アウトサイドからクロス気味で入れるしかないのかのぅ・・

1投目でアジャスト出来ても2投目のカバーが出来ません

2G目は手痛いミスのためローゲームと言って良いような、あ、自滅ですな

練習会で何を目的とするかを踏まえてですが。
アジャストの精度を高める事は勿論、カバー率の向上もです。

レンコンとしては、40フィートのミディアムというオイルパターンが貼られていましたし。
そんなにオイリー用のボールを使わなくてもポケット・ストライクになるラインを早く見つけて、更に決めて投げることが大事だと思いますし。



後半の4G目からはBURST(COLUMBIA300)のボールで。
同じ立ち位置:スパットを通したところ、フッキングが甘かったです。
回転もでしたが、曲がりが甘く5番ピンが揺れたものの倒れず。

ん~。ヘボい転がりだと。
ふと思ったのが「このボールで打てる気がしない」と。

こんな思いでは駄目だと咄嗟に、更に2枚ほど外からラインを使ったところ、良い傾向になりました。

Fさんとの対決も有りましたが。
事前の話で3日前に練習で

パーフェクト300
を出したそうです

スコアも見せてくれて、その日のアベも230-240くらいでしょうか。
ビッグゲームの量産でしたねぇ

この練習会もFさんは調子良く、6Gトータルで+90のアベ:215でした。
私的には「参りました!」としか言いようがないです


20120127-2



練習会 6ゲーム:Av 203.0/1,218ピン
ストライク:50.0% スペアー:28.3% オープン:21.7%

カバー率:56.6%(スプリット除く=68.0%)
連続ストライク率:43.7%
シングルピン・カバー率:70.5%
テンピン・カバー率:80.0%
カウント:9.18

結果的な点数を見ると、練習にしては良いですが、
内容重視だと「」(ハテナ)ですねぇ

カバー率もですが、詰めの甘さも目立っております。

私の永遠のテーマ&課題となっております。



今回のボール対決ですが、
718Aのほうがオイルキャッチが良いということは分かっていましたが、こうして投げ比べてみるのも面白みが有って良いものです。
この2つのボールでは、板目で約3枚くらいの差があった感じでした。

また他のボールでも比べてみようと思います。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/01/28 02:46 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

ミスりましたよぉ、エヘヘッ(汗

「最近【G】マーク多し」の巻

第9回ボウラーズフリータイム vol.2

センター公認「フリータイム」投げる前に練習2G費やしました。
最近、少しだけタイミングを変えてみようと思って試みたワケですが、
幾度かイメージ通りの回転の感触がありました。

少し助走のテンポを変えてみたのですが、これが良い傾向に出て。
練習で何もビッグゲーム出さなくても・・・
という、260アップのオマケつき。
2G目にボールを替えてAccu-SWING II (ABS)で。
キャッチ良すぎてポケを探るのに苦労しました。(180点くらい)

結果的にボール選びは、SIGMA TOUR (MOTIV)。

そういえば練習で1度,先日の別センターの大会で1度、【G】マークを付けてしまったのですが。

20120127



フリータイム 3ゲーム(H.C=1):Av 206.0/618ピン、ハンディ込み:621ピン
ストライク:47.2% スペアー:53.3% オープン:3.3%
カバー率:100.0% 連続ストライク率:43.7%


本戦でも【G】を
1G目の3フレ1投目で放たれたボールは、リリースポイント云々よりも、
スウィングが直線的でなく・振り子のようなイメージも無く。
「何をしてる何処へ振ってるのやら
という感じで投げた瞬間、ダメだこりゃ

ミスりましたよぉ、エヘヘッ(汗)

代償に2投目は、これをカバーです!(笑

2G目の3フレで外を使いすぎて曲がりが大きく、ド真ん中スプリット。
最終ゲームでは何度か厚め~真ん中付近が多く、よく割れが無かったなぁと不思議なくらいでしたが全てカバーの我慢のボウリングでしたし、思うようにストライクが出なかった・というよりもアウトサイドのオイルが徐々に減って来たことには感じていましたが。

なかなか思い切ったラインを見極め・攻める行動に至りませんでした。
まぁ、以前からの課題でも有りますが、この辺ですかね。今後のアジャストというか調整。

偶然にも前回のフリータイムと同じ、トータルピンでした。


2012/01/27 17:55 | 試合COMMENT(0)  TOP

セブン・テンが残る奇跡

7-10(セブン・テン)が残った!

これを見ると「ガックシ・・・・・」と気持ちが落胆する。
誰もがそう思うのでしょうか?



先日のホームで行なわれたリーグの前に、
ワケ有りで1G練習した際。
5フレあたりまで軽く(と言っても3~4分のスウィングで)ウォーミングアップ&肩慣らし。
6フレから徐々にピッチを上げていき、終盤。

この7-10スプリットが残りました。

若干、外ミスした感触も有りましたが、
普段より、リリースが甘かったのか?という位置づけも有ったのか。

ちょうど、偶々隣のボックスで同じリーグのメンバー(1名)も練習していました。
この私が出したセブン・テンを見て私に、

「セブン・テンが出たからと言って落ち込む事は無いよ。
強いて言えば、良い(前向きな)気持ちを持った方が良い」
と。

「今の(現代の)ボールは性能が良すぎて、こういう(セブン・テン)が残る事は不思議ではないよ
回転が良すぎて・曲がりが良すぎての結果だから気にすることなはい」
と。

こんな話をしてくれました。
ところによると、「これはセンター専属のプロが言ってたよ」と。

え””!初めて知った
てっきり、回転と曲がりが中途半端な具合な時に起こりやすいスプリットかと思いましたし。

某ボウリングのTV解説のプロも、放たれたボウラー自身の投げ方(リリースやスウィング)のチョッとした問題で起こるスプリットだと言ってたし。

この原因は色んなプロに言わせれば色んな意見が持たれるだろうし、
それぞれの意見に間違いは無いかと。

セブン・テンは悪い
セブン・テンが出ても悪くない

という意見が分かれるでしょうし。

7-10スプリット



そういえば本戦のリーグ(4G)では3回もセブン・テンを出してしまいました。
ところが3回目のときは、
・狙ったライン
・イメージ通りのスウィング
・イメージ通りのリリース
・1-3ポケットの1番ピン寄り18.5-19.0枚目付近のド厚め
・1番ピンのド真ん中に当たらなかった確信

この条件で残りました。
おそらく上図の現象:食い込みが深すぎたのかなぁという考えも有ったのですが。

それにしても7番ピンが残るのは理解できたのですが、
まさか10番ピンまでも。



ボールが1-3-5番ピンと順番に当たり、
5番ピンの右半分に当てるイメージで
とワンポイントに教わったことが有ります。

この5番ピンがキーピンで、7-8を倒していきます。
その後ボールが9番ピンを倒します。

まぁ、これが理想なストライクですが。
7番ピンを倒すピンも複雑な理論になりますが。
これは環境によって大きく左右されるでしょうし。

セブン・テンを出さないようにする答えは永遠に不明のままになるだろうと思っています(^^;)
ボールって、どこまで進化するのでしょうかねぇ



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/01/23 20:30 | ボウリングCOMMENT(2)  TOP

朝のハウス大会「ありがとう」

「久々にやらかした【G】マーク」の巻

1/22 「ありがとう」大会

何故ゆえに「ありがとう」という大会名なのか自身、把握してないのですが

サードホームの浜松GBにてFさんとハウス大会に参加してきました。
まだ全快ではない、手指・掌・・肩・・。
前日のホームのリーグの時よりは概ね回復傾向ですが、まだまだです。

ので、今日の大会は、そんなにロー・ハイ差が激しいものではなく、
良い意味で安定かといえば、その部類に入ると感じましたし。

まぁ、それは兎も角して。

久々にやってしまいました、1G目の10フレ1投目。
「G」マーク

おそらく板目で5枚以上は出て行ったかと思われます。
Fさんとレンコンなどの話し合いで「(タイトに攻めず、)センターから2~3枚、外に出すラインが正解」と論議していました。

全く、そのとおりでポケにヒットしたのですが、このGを出した時は、諸に外ミス。
狙いすぎと言うよりも考えすぎたかもしれません。

まぁ、そのおかげで後半はアベ200まで挽回出来た事が良かったのですが。

20120122



ありがとう大会 4G(HC=25):Av 191.0/764ピン(HC込み:864)
ストライク:41.6% スペアー:40.0% オープン:20.0%
カバー率:72.7% 連続ストライク率:42.1%


相変わらず、オープン率が悪すぎるので、これは、どうのこうのと言うよりも改革せねばなりません。
使用ボールは、Encounter (COLUMBIA300)。
浜松GBでは、このボールがベストマッチして、アベレージも190-200あたりで収集してるので相性良いんですかね。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/01/22 14:37 | 試合COMMENT(2)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。