FC2ブログ

好きだなぁ「Accu-」シリーズ

練習に行って来ました。
先日の、NANODESU Accu-Line PREMIUM(ABS)を購入してからまだホームで使ってなかったので、その試投。
それと、自身が持ってるAccu-シリーズを引っ張り出して投げ比べてみました。

まぁ、練習日恒例となる「ボールの投げ比べ」ですな。

今回の使用ボールは・・
Accu-SWING II
Accu-SWING
Accu-Line PREMIUM
Accu-Line X
SIGMA TOUR(MOTIV)

5個です。
1G目は、SIGMA TOURAccu-SWING IIでレンコンの様子見&ウォーミングアップ。
2G目から、1G毎にボールチェンジです。

2:Accu-SWING II
3:Accu-Line PREMIUM
4:Accu-SWING
5:Accu-Line X
6:SIGMA TOUR

点数考慮する場合、SIGMA TOURを最終ゲームに持ってくるのが失敗です。
あと、今回のレンコンは思ったほど遅くなくてシッカリと中のオイルが感じられました。
テンボード(▲10)あたりに壁が感じられましたので、そんなに深く考えるほどでも無く。

あまり神経質にならず「ボールの特性~練習」で来たのですから。
流石に終盤は疲れも有ってコントロールにバラツキがありましたが。
各ボールの軌道ラインは、概ね下の図のような感じでした。

20120207Line-1
20120207Line-2
20120207Line-3
(Accu-Line IXは、サブのセンターに有るため比較せず)

勿論、ボール毎に特性があって独特です。
今日のレンコンで一番苦労したのが、Accu-Line Xで、キレが甘くラインの読みも難しく。次いで、SIGMA TOURですが、オイルが削られて少しは遅くなって来た時に使うこと自体、間違いですが仕方ないでしょう。

ストライクの幅が有ったのがAccu-SWING IIでした。

6G投げた結果,
1,195ピン(Av 199.1)、内容的な事は練習・ボールの特性比較のため省略です。
あと、面倒なので今回のシートは写メしたのをアップです

20120207

このように比較して、NANODESU Accu-Line PREMIUMは、スペック通り、中のオイルを使いすぎると走りすぎるので思いきってアウトサイドへ出して戻すというラインですね。
それにしても曲がり始めてからピンヒットするまでの加速感が有るのが不思議です。


スポンサーサイト



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/02/07 18:02 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |