FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

3月の集計結果&気になるボール

今月も、もうすぐ終わり。
さて。この3月は「締めが甘かった」という言葉に尽きます。

月例会(通常は最終土曜日)は、24日に行なわれ、そこで大きくマイナスを打ち、
そこから急変しました。

タイミングが悪い、リズムも悪い・・じゃ、点数が出ません。
最後の2試合(8ゲーム)で、かなり落としてしまいました。



センター公認:27ゲーム,アベレージ:203.74(前月比▲5.93:209.67)

【センター別】
岩屋CB:203.74
豊川GB:------
浜松GB:------

今月は、ホームでしか投げれませんでした。




※データ分析(カッコ)は、前月比
【カバー率】
130/81=70.59%(▲8.94)
** スプリット除く **
111/81=72.97%(▲4.27)
【テンピン カバー率】
53/41=77.36%(▲3.59)
【シングルピン カバー率】
90/71=78.89%(▲3.52)
【連続ストライク率】
52.26%(▲6.56)

全てが前月より下がりました。
下がるという事は当然、アベレージも下がります。

そんな中、ギリギリのところで「プラス」維持できたことが謎でしたが、
やはり中旬までの貯金が利いたような感じです。



あと、昼夜連投のある日が有るので、その辺も考慮して
・先投げしておく
とか、いろいろ対応しなければなりませんし。
まぁ、無理して行くことも無いでしょうし。

【H/G】267
【L/G】150
【4G:H/S】931(自身新記録)
【4G:L/S】670 馬鹿もん!



カバー率を見ても、月を重ねることに下がってるので、
何を どうする と言うよりも、
「何のための データ取り」なのか、もっと意識改革でしょう。

教訓が活きてないというか、同じ失敗の繰り返し 繰り返し だと、
なにも進歩しないし これだと投げててマンネリ化しそうな予感


THE MOMENTUM
THE MOMENTUM (COLUMBIA300)


4月中旬に、このボールが発売されます。
気になる一つのボールでも有ります。


スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/03/30 21:05 | ボウリングCOMMENT(0)  TOP

Accu Swingシリーズ

昨日、リーグの先投げのあと、ふと思い立ったのが、

Accu Swingシリーズで性能比べ♪

NANO-DESU Accu Swing
NANO-DESU Accu Swing II
NANO-DESU Accu Swing III

更に、
NANO-DESU Accu-Line X
NANO-DESU Accu-Line PREMIUM
も追加して性能比べです。

Accu_balls-20120329

因みに、Accu-Line IXは、サブのセンターに置いてあるため比較外です。
(写真:左列の一番奥は、カバーボールの「シュアライン」)



さて。ライン(軌道)を比較した結果、大雑把に次のとおりとなりました。

20120329Line1
20120329Line2
20120329Line3

先日にもチョッと話しましたが、
転がり・キャッチ・曲がりのバランスが良かったのは、
Accu Swingで、
ピンアクションの柔らかさ・絡みが一番だったのは新作のAccu Swing III

一番走って切れるのがAccu-Line X

意外とキャッチが手前で曲がり幅が多く取れたのがAccu-Line PREMIUMでしたが、この時はポッケへ入れるラインが定まらず「大体の感覚」での起動図です。Accu-Line Xよりも曲がりが大きいです。



今後、もう少し工夫して比べてみたいです。


というか、次の「Accu Swing IX」は、どういうスペックで出るのでしょうかねぇ


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/03/30 19:54 | ボールCOMMENT(0)  TOP

下降線か?

3/31 週末リーグ(19週目)先投げ

今週末のリーグの日は事情により参加できないので
今日、先投げしてきました。
今クールも残すところ、あと2回(2週)となり、今のところ首位を走ってる私でありますが。
今日の先投げの結果次第で形勢逆転を食らうことでしょう。

先週のが尾を引いてる?の巻



先週のリーグでは、NEWボールのAccu Swing IIIがデビュー戦で見事に打ち上げることが出来たのですが、直後の月例会では別人の如く、大きくマイナス。

これが尾を引いてしまったのか。
今日も全体を見渡すと内容に関しては「悪(あく)」です。
カウントが9.3台なので悪くはないのですが。

今月は特にカバー率が悪すぎる事。
これしが思い当たる節が有りません。

では何故?という要因を掘り起こしてみると、
サッパリ・・・・・・

この先投げではレーン移動が無いのですが、
なんだか、そんなような展開となってる・物語ってる内容ですね。

因みにボールは、Accu Wsing IIIをチョイス。

20120329



リーグ 4ゲーム(リーグH.C=0)先投げ:Av 194.0/776ピン
ストライク:52.0% スペアー:25.0% オープン:22.5%
カバー率:58.8% 連続ストライク率:45.8% カウント:9.31

【テンピン カバー率】
機会:5/カバー:2
【シングルピン カバー率】
機会:12/カバー:8



スプリットは仕方ないとしても、ほかの残ピン・カバーミスは

すべてイージーです。

複雑な残ピンは無い=コントロールが悪いわけでない

ので、2投目のカバー時の気持ちの持ち方でしょう。
それしか考えられません。

あとはと模索するも、何でしょうね。
自分自身に強くなれてないことかな。

分かりません。
ここ短期間のうちにフォーム的なことの変化が出てるのかもしれません。
まぁ、前回のロー・シリーズよりかは若干、上回った感じでしたけど。

リーグのポイント順位が入れ替わるような気配が

第20週のポジションマッチの結果次第となるでしょうし。

あと、今の自分の実力からして危ぶまれるでしょう。

って、なんてマイナス思考なんだよ


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/03/29 22:00 | 試合COMMENT(0)  TOP

アキュ・シリーズで対応してみる

次に掲げる、3種類のボールが有れば、まずは大怪我しないことに気付きました。
実際、まだ投げ比べてないですが、スペック通りに・・

ヘビー~ミディアム~ミディアム・ライト~ライト

と、この3種類のボールで対応できるでしょう。

Accu Swing II

NANO-DESU Accu Swing II



NANO-DESU Accu-Swing III

NANO-DESU Accu Swing III


Accu-Line PREMIUM

NANO-DESU Accu-Line PREMIUM



私的にヘビーオイルの環境で投げる事は滅多にないのですが、
ミディアムヘビー~ミディアムというレンコンでの環境が多い中です。

その中で、オイルが削られ、コンディションが遅くなってくという感じでの「場」が多いので、
このボール選択がベストかなぁというところですし。

実際、この3種類のボールを使ってきましたが、
「まさに そのとおり」という感じです。



初代Accu Swingも所有してますが、
まだ、そんなにゲーム数を費やしてなく(20Gくらい)、この3種類の中での位置づけは、
ぶっちゃげた話、私的に新作のAccu Swing IIIよりもキャッチが良いと思っています。(汗)

ただ、ピンアクションの良さは流石にAccu Swing IIIが一番「上」です。

Accu SWING

NANO-DESU Accu Swing



今回、ボールの事で話しましたが、この際に余談を。

昨秋から使ってきたMOTIVのSIGMA TOURですが、
かれこれ80~90Gほど投げてきました。もう100Gほどに達しますが、ここ数十ゲーム前くらいから
ボールの性能(パフォーマンス)が鈍くなってきたようにも見受けられますし。

このところ出番がないというのも有りますが、
アブラロンで施し、パフォーマンス復活させてみるかとも思っていますが、
その必要もないかなぁという見方もあるのです。

最近2ヶ月の間に2個、ボールを購入したという理由付けがあるし、
SIGMA TOURのボール、凄く活躍してくれたので「もう、いいかなっ」て。

今後、試合メインで使うことが殆どないと思われるので、練習用として使うことが多くなりそうです


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/03/28 22:10 | ボールCOMMENT(2)  TOP

一日で「最高」と「最低」を記録

24日(土曜)は、昼夜2つの試合へ。

今日は一挙、その2試合の結果と反省材料、
まぁ、反省材料のほうがメッチャ多い内容となりました。

「昼と夜とじゃ、まったく別人だ!」の巻

まさしく、そのとおりでした。




3/24 週末リーグ(18週目)

この日、開けたばかりのボール,

NANO-DESU Accu-Swing III (ABS)

リーグ直前に、試運転1G投げてみました。
予想通りの特性でした。前作(Accu-Swing II)よりもスキッドが出て走るのに、ピンアクションが更に柔らかさが向上したように感じました。

【写真写りが、どうしても青み掛かるけど、実際の色はパンフレットのようにパープル色】
NANO-DESU Accu-Swing III

ドリルレイアウトは、こんな感じです
NANO-DESU Accu-Swing III



20120324Line
実際は、曲がり始めが、もっと「角(鋭角)」な感じがします。



さて。リーグでは、今日の対戦相手はNさんでH.Cは26。
ゲーム毎にプラスちょっとだと接戦か、厳しいと思い集中力を切らさないようにと注意しました。
あと、同箱ではゼロハンの方も居ますし。まぁ、私もゼロハンなのですが。

ボールは勿論、おNEWのAccu-Swing IIIをチョイス。

全体的に、うまくストライクを続けさせることができて、
あと、シリーズ900アップも達成できたこと。

そして、930超えも自身の最高で、満足のいく結果でした。
若干、カバーミスも有りましたが、Av 230に対しては上々でした。

対戦成績は、4G中で1G落としただけでトータルでも勝利
その他ポイントも加算で、良かったです。

まぁ、自分の技術というよりも、ボールの お陰だと思っていますし(^^;)

20120324-1


リーグ 4ゲーム(リーグH.C=0):Av 232.7/931ピン
ストライク:62.5% スペアー:27.5% オープン:7.5%
カバー率:84.6% 連続ストライク率:67.8% カウント:9.50

【テンピン カバー率】
機会:8/カバー:8
【シングルピン カバー率】
機会:12/カバー:11




3/24 クラブ月例会(2011年度、第12回目)

さて。この日は夜も試合(月例会)が有るので、リーグ終わってから約2時間半の空きがあるのですが。
先月と同様、自宅に戻らず近場で夕食を済ませ・・

早めに戻って、月例会メンバー数名と1G練習へ。
この月例会も同じボールで良い感じでした。

一旦は、Accu-Line PREMIUMと迷ったのですが、
昼に打ち上げたボールそのまま気分良く使うことにして。



出だし、中盤まで3オープンと躓き、どうも様子が変です。
2G目も変わらず中盤でミスを多発、というよりも、
コントロール云々でなく、即ち
集中力の無さ。

これが一番感じたことですし、
あと、月例会セレクターのNインストが
「(これだけタップが多いのは)スピード調節だ」
と。
球速が速いかどうかは、あまり意識しなかったのですが。

レーン移動後の3G目なんかは自滅に等しいでしょう。

最終、
ん?8フレまでタップが続きました。
それに、5フレ連続テンピン タップという(名誉でない)記録も



振り返ってみても、
確かに昼夜・連投の疲れも有りましたが、
疲れとかでなく、先にも言った「集中力」が欠けてしまった、
単なる、ボールを転がしてる?投げてるだけなボウリングでした。

この月例会ではシリーズ「6の字」回避できず、
今年の最低なシリーズと言う結果となりまして。

まさに一日で今年の「最高」と「最低」を体験してしまいました。
まぁ、こういうのも有る意味勉強にもなったかなぁと自負し、
今後、連投の場合は避けるべきか。
どちらか一方に参加したほうが良さそうな思いでも有りますし。

昼のリーグなら先投げができるから、そのへんも考慮せねばと。

20120324-2


月例会 4ゲーム(H.C=0):Av 167.5/670ピン
ストライク:31.2% スペアー:35.0% オープン:32.5%
カバー率:60.8% 連続ストライク率:26.6% カウント:9.04

【テンピン カバー率】
機会:13/カバー:8
【シングルピン カバー率】
機会:21/カバー:14



2011年度の月例会は今回で締め。
この日はハンディキャップ戦で、
9名中、私は下から3番目でした

来月から2012年度になりますが、ここ数ヶ月で、
月例会アベレージを下げてしまった事。
おそらく190を割ってしまったかと。

昼のリーグと重なるので、どうしても集中力・精神力を切らしてしまうので、
その点を踏まえて今後、どうするかチョッと真剣に考える必要が出て来ました。

まぁ、これを言うと「言い訳」になるでしょうけどねぇ



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/03/25 01:24 | 試合COMMENT(0)  TOP

フリータイムで頂いた景品

ホームのセンターで行なわれる企画:
「ボウラーズ フリータイム」
というのが定期的に行なわれてるのですが。
現在は、第10回目。

前回(第9回)の集計が出ていたので確認し、いくつか参加した中で入賞したのが有って、

おぉ
100位

飛び賞に入っていました。(HDCP=1込み、620ピンくらいだったか)

スタッフに尋ねて、景品を持ってきてもらったところ、
なんと
神戸肉(牛肉)
を頂きました

神戸牛

神戸牛



冷凍庫に保管してあったようで、箱(パッケージ)を持ったら凍っていました(^^;)

食べる前に自然解凍してからのほうが良いようです。

焼肉か、しゃぶしゃぶか、すき焼きか

まだ食べてないですけど、肉の量は600gなので、
これだと二人前くらいですかね。チョッと少ないですね。

・・・って贅沢言っちゃダメですね


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/03/17 22:58 | ボウリングCOMMENT(2)  TOP

最低中の最低な結果

3/17 週末リーグ(17週目)

「セブン・テンの理論は様々」の巻
「あれこれ愚痴を言っても仕方ない」の巻

トータルピン:827(プラス27)、アベレージ:206という数字的なものは、今の自分の平均的水準でした。

その「数字」だけを見ると悪くも無くというものでしたが如何せん、内容を開けてみると疑問だらけです。
まぁ、あれこれ愚痴を言っても、どうしようも無いので。

今日は特に「ボウリングするモチベーション」が上がりませんでした。
かといって欠勤?不参加するのも勿体ないというか、そういうものが有るから。

センターに入るとメンテマシンが稼働していました。
Lane-mente

Lane-mente



記録シートには、とうとう「ハンディ:0」と記載されていました。
約1週おきにハンディが一つづつ減っていき、遂に「ゼロ」まできて。
そういえば、隣のボックスで投げてたWさんが、
「おれ、マイナス3ハンディになってしまったんだけど」
「インストに言ったら『ゼロ』で良いとか」

今日はリーグ セレクターの上田孝子プロが公認試合のため不在だったので
その件に関しては後日、改めて修正するだろうし。



いろんな、やり取りというか、今日の4ゲームの流れで雑談も様々で。
先週と変わらなかったのが、まさに

セブン・テン

先週は3回もやりましたが、今日は2回です。

今回は「運の無さ」として捉えるべく。



モチベーションが一番、影響されるのですが、
それを踏まえて、練習投球ではEncounter (COLUMBIA300) のボールで試してみたところ、まずまずなピン飛びでしたのでチョイスしました。

まぁボール選びも気分一新みたいな感じでしたが、
2G目で260アップのビッグゲームを出せた事には、その瞬間だけの喜びでしたし。

後半、レーン移動後は確かにレンコンの違いが有って、
対応しきれず。この難しさが打てなかった要因でしょうし。

左右のレンコンの違いもあって、
左側は、今までどおりのEncounter
右側は、Accu-Line PREMIUM (ABS)

これを最終4G目に使い分けて投げたのですが、結果は出ませんでした。
と言うよりも、10フレで、そのゲームで2回目のセブン・テン

序盤のミスを帳消しできそうな展開であったのに、かなりショックでした。
ポッケのやや厚め~ジャストへ捉えた感触は有ったのですがね。

先週から、
セブン・テン症候群
に悩まされています

20120317


リーグ 4ゲーム(リーグH.C=0):Av 206.7/827ピン
ストライク:50.0% スペアー:27.5% オープン:17.5%
カバー率:73.3% 連続ストライク率:52.1% カウント:9.32


3G目最終~4G目序盤にかけて、4フレ連続オープンをやってしまいました
そのうちイージーが3回と。

単なる、ヘボですから

20120317Line

レーン移動後、しばらくして右側(10L)のレーン、
外側のオイルが結構、削られてる感覚でしたので、調節の意味合いで10フレでボールを替えてみたのですがね。
2投目で残ピンをカバーできずに終わった、そのゲーム。流れが変わったんでしょうかねぇ



リーグ終了後、神谷Pと会って
Accu-Swing III入ったよ~!」
と言われたのですが、今日はドリルする時間が取れないので
次回のリーグの時まで開けてもらうように頼んでおきました。
ので、使える日は今度のリーグかなぁというところです。

あと、折角なのでセブン・テンのことを話してみたところ、

「セブン・テンはねぇ、あれは7番タップとテンピンタップが同時に出る現象だね」
「色んな意見に分かれるけど、ボールの性能によって起こる」
「最近のハイパフォーマンス ボールが原因」

と言われたんです。

「チョッと古いボールを使う手もあるけどねぇ」
とも。

かといって、曲がりが鈍くなる(デメリットもある)ので。(難しいねぇ)

そこで、
私:「じゃぁ、セブン・テンは気にしないほうが良いの?」
と尋ねたら、
神谷P:「ん~~、どちらかと言うと気にしなくても良いよ」
という返事でした。

回転が中途半端なことについて言ってみたら、それは殆ど関係ない(理由)ようで、
ボールの性能によるものだという解釈のようです。

おぉそれは困ったもんです、色んな意見が有る中、
どれを信用したら良いか・・・・・



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/03/17 20:36 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。