FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

4月の成績と、まとめ

新年度:4月も今日で終わり。
そこで月末恒例の月間成績を集計しました。

センター公認:55ゲーム,アベレージ:198.93(前月比▲4.81,Av 203.74)

2ヶ月連続の前月比でマイナスです。
徐々に下降線か?と判断するのもチョッと疑問点も有ります。

55ゲームのうち、プラス(200up)したゲーム数は30
逆に、180未満(179ピン以下)のゲーム数は10

即ち、ローゲームの割合が増えた事です。
ローゲームを減らすというよりも、いかに「底」の水準を上げておくかという認識でしょう。
「悪くても○○点で抑えておく」
という意識も大切だということです。

【センター別】
岩屋CB=15G:3,014P/Av 200.93
浜松GB=40G:7,927P/Av 198.18
豊川GB=*****

ただ、センター別でみると、ホームの岩屋キャノンではアベ:200以上をキープしてるのが救いです。


あと、浜松GBでは今月は40ゲームと言う数を投げましたが、約2週おきにオイルパターンを替えてくるので、その対応(アジャスト)能力に欠けてる今の自分。
レンコンによってアベレージが変化するのは必然でしょうけど、やはりコンディションに応じてアジャストして打つことが益々、今後の課題と言うかレベルアップというか。

今月は特に、このことが第一に感じたことですし。
あとは4月に入ってからフットワークの改善中ということで、それも影響してるかと思っていますし。
それでも、ここまでアベレージを保てたことは良かったと思います。

※データ分析(カッコ)は、前月比
【カバー率】
70.37%(▲0.22)
** スプリット除く **
82.92%(+9.95)

【テンピン カバー率】
85.53%(+8.17)
【シングルピン カバー率】
87.86%(+8.97)
【連続ストライク率】
45.32%(▲6.94)

カバー率(スプリットを除く)は大幅にアップ。
というよりも、トータル・アベレージが200以上になるということは、
それだけストライク数・ストライク率が上がるので、スペアーの機会が減る。
逆にアベレージが200を割って来ると反対に、スペアーの機会が増えてカバー率の底上げする期待度が高まる。

アベレージ200以上となると、それだけ連続したストライク数が上がり、有る程度のカバーミスを補えるのでカバー率を軽視しがち。
こんな考えではダメですね。常に「カバーは大事」という意識を持たないと



今月はホームでの試合数が少なかったので、記録的な事は大したものなく(^^;)

【H/G】247
【L/G】139
【4G:H/S】812
【4G:L/S】785




ABSから5月に発売されるボールの中で、
DYNO-THANE社のDYNA STAR II が有ります。
DYNA STAR II
前作よりもキャッチに優れ、よりオイリーなコンディションに対応できるカバーストック。これもまた興味ある一つのボールですがね。
やはり新作ボールには、ついつい見入ってしまいますね(^^;)

でも今回は私的に、TRACK社の505C SEを既に予約してあるので、この505C SEが早く手元に来るように楽しみにしております

505C SE



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/04/30 18:25 | 試合COMMENT(4)  TOP

アベ46の差

4/29 「10ゲーム耐久レース」

今月に限っては日曜日恒例の「10G耐久」、今日も投げて来ました。
真っ先に気になる今日のオイルパターンですが。

ん・・・・・ 先週と同じく中のオイルが45フィート。
同じか。
学習能力のない私にとっては前回の経験を活かせるか?がカギとなりまして。

ボール選択は、浜松GBでは相性の良いEncounter(C300)
このボールは結構、信頼できるし、このセンターでは合ってると思っているので。
でも今日はチョッと異変が有りましたが・・序盤で(^^;)

ここ浜松GBでの練習投球は短めで、おそらく10分も有りません。
そんな中で感じたのは左右のレンコンの違い。

左側:1Lでは外側のオイルが若干、長く感じたので2Lよりもタイトなラインを使わないとダメだったのですが。
実際、中を絞りすぎて、それが右側2Lにも影響して序盤でスプリットの量産という始末

コントロールが不安定と言う状況のなか。

アベレージ:209以上を達成できるか?となると、
ハッキリ言って「無理!無理!」と心の中で呟くばかり。

150とか170というローゲームを出していては「何をやってる?」
という言葉しか出ませんねぇ

20120429Line

左右の(レンコンの)違いが有って、そのラインを変えました。
左側:1L=緑色
右側:2L=赤色



前半5G終えて、アベレージに対する差は、マイナス139。

あはは

そこまで落ちるか 先週と同じレンコンなのに。
まぁ、左右とオイルの状況は違えど、何故、打てない?と自分に苛立ち

スコアー的には、アベレージ180台でしたが。
ここで思った事は、

・今のセンターアベに、どうのこうのではなく、
・自分のボウリングを、もっと見添えてみる、
・今のコンディションで、どうアジャストさせるか再確認(冷静さ)、
・プラスまで戻せるかという、巻き返し

これに執着というか、意識を変えて臨んでみました。

そうしたら、後半以降、4ゲーム連続ノーミスゲーム,
後半、すべてプラスゲーム(アベに対して),
後半5Gのうち、カバーミスは1回。

という、驚異的かどうか分かりませんが巻き返し、
結局、後半だけで、アベレージに対してプラス91まで持って来れました。
(スコアーに対しては、プラス136)

前半のマイナスが大きかった分、結局トータルでマイナス48で終了。
御褒美どころか、悔しいの言葉しか有りませんでしたが。

先週のクリアーした局面と一転、まさに「凹んだ10ゲーム」だったのか、
と言われると、たった2ゲームのローゲームが命取りという内容で、
そのほかの8ゲームは、数字的にも内容的にも、良かったと思っていますし。



そういえば、今日も参加者は私を含めて、たったの2名。
少人数は仕方ないという環境でしたが。

一緒に投げた人は、センターアベ:190台と言うレベルの高いボウラー。
ビッグゲームも数回あり、余裕で10Gクリアーしました。
(プラス110くらいでしたか)

コントロールに若干、バラツキが感じられましたがボールの回転数とか、
ピン飛びとかを見てると、私よりも技術・レベルが高いボウラーだなぁと思いましたし、
その点には見習うべきだと感じました。

20120429



10ゲーム耐久レース:Av 204.2/2,042ピン
ストライク:48.3% スペア:38.0% オープン:13.0%
カバー率:80.8% 連続ストライク率:48.1% カウント:9.15

【テンピン カバー率】
機会:12/カバー:11
【シングルピン カバー率】
機会:30/カバー:25



シングルピンのカバー、これだけ落としてると問題アリですなぁ
このストライク率でアベレージ:200アップとは、連続ストライク率の恩恵も有ったのかな。

それにしても前半と後半のアベレージの差が46も有るとは、
別人が投げてるって感じですわ

それにしても、アベ:200まで戻せたことが今日の良かったことでしょうか。
あと、難しいスプリットカバーも何度か有った事。これにはメッチャ驚きを隠せなかったというか、嬉しかったというか。




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/04/29 17:17 | 試合COMMENT(0)  TOP

大友仁プロ優勝記念チャレンジ

4/28 大友仁プロ優勝記念チャレンジ

今日はホーム(岩屋キャノンボウル)で開催された、

大友仁プロ優勝記念チャレンジ

に投げて来ました



「残るべき9番ピン」の巻




来賓プロも多数、いらっしゃいまして、
間近で見るプロの球質・ボールの回転には「凄い!凄すぎる!」の言葉しか出ません。

同箱は普段、リーグで投げる人たちと一緒にしたので、まぁ、和気藹々と良い環境で気分良く投げれたので良かったです。

ボール選びは、迷うことなくAccu Swing III(ABS)。
Accu-Line PREMIUM (ABS)は、2~3球ほど投げて終わり。
直ぐ、バッグへ下げました。



3ゲームの試合でしたが、ボックス5人打ち。
レンコンとしては、そんなに変化が無く、板目で1枚程度の変化しか感じられず、
結構、考えないで済んだのですが。

ん~。でも、この有様な内容でした。
奥(バックエンド)でのキレが思ったよりも鋭かったので、少しの内ミスが
所謂「失投」というか。大きなミスに成る感じでしたし。

20120428


大友仁プロ優勝記念チャレンジ 3G(H.C=0):Av 208.6/626ピン
ストライク:55.5% スペア:33.3% オープン:13.3%
カバー率:83.3% 連続ストライク率:58.8% カウント:9.32

【テンピン カバー率】
機会:3/カバー:1
【シングルピン カバー率】
機会:9/カバー:7

当初、投げててポケットヒットに対して、薄目・薄目のほうが、
ピンの絡みが良い傾向に有ったのですが。
それでもアジャストが、どうも若干、内ミスってしまうことが多くて。

厚め・厚めに入るところが随所に見受けられており、
仕舞には、厚すぎるところに「9番ピン タップ」のオンパレードになってしまった3G目。

残るべきして残ったのか。
それとも、4-9のスプリットに成らなくてラッキーだったのか。

良い感じでの入射角・しかもジャストの厚めでストライクに成っても良かったのになぁと感じはしてたのですが。

自分の中では不運だったとしか

20120428Line

終盤、少し外側が枯れていたところは、1~2枚のちょい出して戻すラインに変更。



今回の記念チャレンジでは、記念品としてボール拭きタオル(マイクロファイバー・クロス)を頂きました。
大友プロチャレンジ 記念品
刺繍も施されてて、高級感ありますね

ゲーム中に大友プロが挨拶に来て
「(関西オープン)優勝おめでとうございました!」
と声をかけたところ、良い笑顔で交わしてくれたたこと、印象に残りましたし。
今回のビッグイベントで、プロ達の投球を見てスポーツ ボウリングとしての「意識」や「姿勢」のレベルの高さには驚かされました。

これでまた少しでは有りますが一つ、良い経験になったと思っています。



プロの結果が分からずに帰宅したので。
まぁ、この点数じゃ勝ってないだろうなぁ
まぁ、無理でしょ。

夜の部も有ったのですが私は昼の部だけ参加、
表彰式は昼夜あわせての集計なので、
飛び賞やら抽選賞なにか一つ、当たっていて欲しいなぁと期待しております



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/04/28 23:23 | 試合COMMENT(0)  TOP

「練習日」

4/27 練習記

結局、今月の毎週金曜日は「練習日課」となりました
だた、決まってセカンドホームの豊川GBで投げており、
当センターでは格安で投げれるクーポンがあり練習としては、もってこいの環境です。

有り難いことです

今月は練習ゲームだけで33ゲーム。
ほか、試合・リーグも有るので、トータルでも70~80ゲームくらい投げてるかもしれません。
若しかしたらボウリング人生で初めて月間ゲーム数の最多更新してるかもしれません。



しかし今日のレンコンはチョッと難しかったです、
所謂「幅」は、あまり感じられなかったのですが。

それよりも今、取り組んでるフットワークの改善を重点的にということで。
今日は10ゲーム費やしました。

今月から新たに取り組んる内容ですが。
まだまだ発展途上ですね。

日頃から言う「意識改革」でしょう。

あと、今月からの事なので、
直ぐに効果が出るものでは無く、
もう数ヶ月間ほど我慢して取り組み、成果を期待したいところです

点数付けも意識してたのですが。
ボールは3種類使用。

1~3G:NATURAL SWING600 (C300)
4~7G:KILLER MACHINE (DYNO THANE)
8~10G:718A (TRACK)

10G=232,131,158,151,200,190,181,193,182,210:1,828ピン(Av 182.8)
ん?とんでもないローゲームが有るなぁ~

スコアー的な内容はチョッと置いといて、
フットワークに関しては今後も相当意識して実践有るのみだと思うし、
確立化させるのも勿論、当面は(アベレージも大切だけど)スコアー的な内容よりも、先ずは現在の改善を見添えて数字的結果は、二の次として捉えたいと思っています。


今日の練習では、どちらかと言うと718Aのボールが適してたのかな。

718A


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/04/27 23:55 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

7mm厚のカバーストック

ボウリングマガジン5月号にも載せられてる通り、
「7mm厚のカバー」とタイトルで興味深い内容がある。

ABSから発売されてるNANO-DESU Accu Swing III

私も所有してるが、まず、どれくらいカバーの厚さが違うか比較すると、これには驚いてしまう。

Accu Swing III カバーストック
NANO-DESU Accu Swing III



カバーストック
他のボールを撮影:カバーの厚さは一般平均14mm



撮影の角度が違えど、こうして比較するとカバーの厚さの違いにすぐ分かると思います。



さて。本題から見添えた・・ というよりも、
7mm厚のカバーストックにすることでの性能の変化について少しだけ私なりの思った事を(^^;)

【メーカー発表】
1:独特な、今までよりも更に向上した柔らかいピンアクション
2:テンピンタップ率を軽減(タップの軽減)



1:これは実際投げて実感できるものですし、アキュスウィング3の独特なパフォーマンスを体感。

そこで問題なのが「2」です。

テンピンタップ率を軽減(トータルでタップという意味で)

「これは何ぞや?」
と言いたいです。
一般的に誰が投げても?ですかね(笑)

タップする・しないは、ボウラーの投球の仕方(リリースなどの)「そのもの」で左右されることであって、
ボールの性能では有りません。
余談ですが、ピンアクションなど独特なパフォーマンスが生まれたぶん、
逆にオイルキャッチ・キャリーダウンにどうか?と言われると、
初代のアキュスウィングのほうが優れてると思っています。

先日、リーグで使った際に、タップ:7回(9本カウント)+ストライク:3回というゲームが有りました。
(4ゲームでタップが12回)

実際、投げてて思いましたよ。
「タップが多いなぁ、今日。やっぱり回転が甘いか、不十分か・・」
と。



良いものは持ってるんですけどね。
やはり発揮させる「技(技術)」のレベルを上げないとダメだと思いましたね



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/04/26 22:57 | ボールCOMMENT(2)  TOP

レンコンの「幅」と努力

4/22 「10ゲーム耐久レース」

「3度目の正直なるか!?」の巻

「努力することは大事なんです」の巻

サードホームの浜松GBでは10ゲーム耐久レースと言うハウス大会が有るのですが。
今月は自身、3度目となった昨日。(22日)

投げ友のFさんは都合付かず。
私と・・・ 参加者は他、1名

たった2名での大会

まぁ、10ゲームも投げ抜くのは大変なのは分かるけど。
それにしても参加者少なすぎるねぇ

この試合のルールは至って簡単。
10ゲームを終えた結果、自分のセンターアベを打てばクリアー。御褒美が貰えます。

例えば、
センターアベ:180なら、10ゲーム消化以内に、1800ピン以上打てば良い事。
10ゲーム投げて、1799ピン以下なら、残念!手ぶらで帰る事になります。

因みに今月度の私のセンターアベは、209。よって2,090ピン以上打てばクリアーなのですが。



さて。
センターに来て早速、確認した事は今日のオイルパターン。
ん?中のオイルが45フィート?

ん? 見たこと有るかも?

そのオイルパターンは、これ。
20120422オイルパターン
20120422オイルパターン



実際、試合中に思い出して、このレンコンて
確か2月に同じ10ゲーム耐久の時、Av 228を打ち出したことが有って。
そのオイルパターンは、これ。
【2012年2月11日:10ゲーム耐久のときのオイルパターン】
20120211浜松GB
20120211浜松GB


じっくり比べてみても同じでしょうね。
数種類のパターンを一定のサイクルで替えてるのだと思います。

振り返って、2月の時はSIGMA TOUR(MOTIV)のボールを使ったんだな。
それで、今回はEncounter (C300)をチョイスしました。

ライン取りに手間かかりましたが。
上図で緑のラインでタイト気味に攻め、
外が削られてきた6G目あたりから若干、出して戻す赤のラインに。
そして更に外が削られ、(板目で4枚以上)出すと戻り過ぎるので、
中がキャリーダウンしたオイルを使って、そのインサイドから少し絞り気味白のライン。

10ゲーム通して、同じボールをラインを変えていく戦法にしました。

比べるのもなんだけど、2月の時よりもアベ的に約20ピン、ダウンでしたが。
実際、投げてた時は「何故、このレンコンでハイスコアーを打てない?」と呟いてましたが

まぁ、環境も左右されるのですが今は自身、新たに取り組んでるフットワークの改善もあり、その影響も有るでしょうけど。そんな中での戦況は・・・・・

20120422


10ゲーム耐久レース:Av 209.9/2,099ピン
ストライク:46.6% スペア:45.0% オープン:9.0%
カバー率:88.2% 連続ストライク率:46.1% カウント:9.31

【テンピン カバー率】
機会:18/カバー:17
【シングルピン カバー率】
機会:41/カバー:38



終盤:7~8ゲームを終えて、ようやくプラスの域が見えてきて。
そして、辛うじて望みが残った8・9ゲーム目終了時点。
ほんの「ワン・マーク」の重要性がカギを握る展開になりました。

最終ゲーム開始時点で、プラス2。
このゲームで207ピン以上を打てばクリアーとなる状況で、スタートから流れは良かったです。
中盤以降、タップが続き、我慢の展開で、
テンフレ1投目でテンピンが残りました。

これをミスすれば206ピン止まりのトータル:2,089ピンでマイナス1。
テンピンをカバーし、3投目で2本以上倒せばクリアーとなる状況となり、

流石に緊張しましたよ。

でも自分の投球が出来なかった悔しさよりも、
自分の投球をして出来なかったことのほうが良い!という気持ちで投げて。

10番ピンのド真ん中に当てましたよ

カバーしたときの気持ちは「凄く嬉しい!」のことしか無かったです。
そりゃぁ、嬉しかったですよぉ
TOTAL:2,099ピン(+9ピン)、達成時は最後の最後の10G目、10フレ3投目。



今月の、この10ゲーム耐久は3回目の参戦でしたが、
過去、2回とも撃沈を食らい、その悔しさを跳ね返したなぁという思いで終えました。
内容重視では、カバー率:88%超は兎も角、
タップが多すぎました。
シングルピン:41回有ったけど、(裏ポッケで1回、5番ピンが残ったのはタップじゃないから)実質、タップは40回。カバーは37回。
一度、4番ピンをカバーミスして、少し後遺症なのか、4番ピンにナーバスになりすぎて、
連続ミスしたのも有ったのが、私の悪い癖と言うか。何と言うか。

7番ピンのタップも13回という多さにも苛立ったのですが、
まぁ、これは全てクリアーできてるのですが、ポッケ=7番タップという現象は、
私的には良くない現象だと思っています。これについては後日、検証材料としてみようと思います。



「メッチャ嬉しいですよぉ~
と何度も言っちゃいました
センター専属の大宮プロにも、センタースタッフの人にも、インストにも。

中でも大宮プロから
「アベ:にーまるきゅう(209)を打つこと(クリアーしたこと)自体が凄いです!」
と言われたのが一番嬉しかったですね。

まぁ、レンコンが、どうのこうの言う事じゃなく、所謂「数字」という結果でしょうか。



それなら、
「このレンコンで打つのは難しいなぁ」
とか、
「このレンコンなら・・
という、コンディションで左右される言い方でなく、
「今日は、こういうレンコンだから、ボール選択・アジャストさせて打つ・打てた」
というレベルに自分自身が努力しないといけない、
いや、そういう風に言える日が来ることを願いたいですねぇ

何年先になるのかな



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/04/23 23:29 | 試合COMMENT(2)  TOP

アベレージ190台か・・(その2)

4/21 クラブ月例会(2012年度、第1回目)

新年度になり、月例会(月一回開催)も新たに始まりました。

さて。
タイトルの如く・・
「アベレージ190台か・・」
の続編ですが(^^;)

この月例会は夜に行なわれるのですが、この日の昼は「週末リーグ」が有ったので連投でした。

試合前・約1時間くらい前にセンターに到着。
すでにメンテマシンがスタンバイOK状態で、その後レーンメンテしました。

練習投球では、Accu Swing III (ABS)を使ってましたが昼と違って幾分、手前からキャッチを感じたので、Accu-Line PREMIUM (ABS) に変更。

タイトに攻めるのが私的な好きなラインなのですが、
これだと手前から食われることが多かったので、ちょい出し。(図で黒のライン)

このくらいがベストなのでしょうけどコントロールの悪い私には継続力が有りません
タイトなライン(図で白のライン)だと厚めにいったり真ん中に行ったりで、なかなかポッケに集まりませんでした。

そんな中での戦況です。


20120421-2Line



20120421-2


月例会 4ゲーム(H.C=0):Av 197.7/791ピン
ストライク:43.7% スペアー:32.5% オープン:20.0%
カバー率:72.2% 連続ストライク率:50.0% カウント:9.18

【テンピン カバー率】
機会:9/カバー:7
【シングルピン カバー率】
機会:15/カバー:12



昼の週末リーグと同様、これまたプラスを逃してる結果です。
イージーミスなく、確りカバーしておればプラス(アベレージ200)で収まってたのですが、これまた勿体ない内容です。

フットワーク改善も、今後もまだまだ続きます
いや、続けるべきです


【今回の記録】
・ハイゲーム賞 (249)
・チャレンジ打倒賞
・参加8人/2位

先月優勝者は投げ友のFさん。結果は179Avで優勝者がプラスでなかったら全員賞になるという今回は特別ルールだったため、Fさん以外は全員賞となった。
(この特別ルールはチャレンジャーが自己申請すれば適用)




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/04/22 17:11 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。