FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

最近の傾向は「ローゲーム」の割合

6/30 第13回 ハミングバードリーグ(第10週目)

今クールも10週目になり折り返しとなりましたが。
依然、ポイントランキングは15位付近を、うろうろしています
トップとの差は、かけ離れ過ぎており、前クールは私のほぼ独走体制であったのに対して今クールは、サッパリですね。

さて、ポイントも大事ですが結果が全てですので、その辺は見つめ直し。

6月最終週の、週末リーグは見事に月末&夜も別のリーグ(クラブ)と重なり。
今月度はアベレージ的に190台まで回復したい思いも強いので、そのへんも考慮が必要だと。



まず、練習投球では、
Accu Swing III
Dyna Star II
Accu-Line Limited

この3種でライン・アングルを模索してみましたがAccu Swing IIIおよびAccu-Line Limitedの双方、いけそうでした。

スタート時、1G目はAccu Swing IIIで合わせてたのですが徐々に対処に困ってしまい先週同様、今日もローゲームを叩く。

最近の傾向は、トータルの中で何処かにローゲームが有るということ。
終盤のナイン・テンで、Accu-Line Limitedに替え、ラインとアングルを見て決め、2G目以降は決めたライン通りに上手く合わせて良かったと思います。

まぁ、レーン移動後の後半、スプリットが続くというか、4G目の8・10フレの割れは痛かったですね。
それでもトータルでアベ190台まで持ってこれたことは目標値かな。

20120630-1



リーグ 4ゲーム(リーグH.C=7)Av 190/763ピン(H.C込み791ピン)
ストライク:41.6% スペアー:37.5% オープン:25.0%
カバー率:75.0% 連続ストライク率:61.1% カウント:9.02

【テンピン カバー率】
機会:6/カバー:4
【シングルピン カバー率】
機会:13/カバー:10

( ̄m ̄〃)ぷぷっ! 連続ストライク率が60%超えなのに、このアベレージですかね。
如何にカバー率が低すぎるということ。

20120630-1Line

内ミスは×。
外ミスなら多少は幅が有るコンディションでした。


スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/06/30 23:55 | 試合COMMENT(0)  TOP

[ABS] 7月発売のボール

201207



7月発売になるABSのボールです。

Wicked Encounter (COLUMBIA300):7月中旬、日本先行発売

706A(TRACK):7月下旬発売予定

2 CRUEL(MOTIV):7月下旬発売予定

TRACKの706A、7シリーズ・アンギュラーのタイプの中で更に先のキレがパワーアップ。
まぁ、前々作よりも前作、前作よりも今作と進化してくのは当然ですが今後、ボールってどこまで進化し続けるのか?と考えると無限なのか、何だか矛盾するような感じだ


C300からEncounterシリーズの最新作が出ますWicked Encounter
更にオイリーなコンディションに対応したカバーストックですね。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/06/29 23:23 | ボールCOMMENT(0)  TOP

キッカケが有れば良いのだが

今日は朝から投げに行って来ました。練習ですが。
それと久しぶりに豊川GBへ行ったのですが、土曜・日曜は格安クーポンが有るので、とてもお得です!
因みに平日だと、また別のクーポンが有って良いですが、平日は中々、投げに行く機会が無いですね(^^;)

10ゲームまで1,598円とは安いですね~
もし途中で例えば疲れてしまったとか、どっか痛めたので投げれないと成った場合、途中で強制終了できるんですが、まぁ、マイボウラーなら10ゲームくらいは大丈夫でしょうし。



以前からこの豊川GBでは9割以上が練習の場としてるしボールも練習用のボールとして。
今日は、チョッとボールを見直してみて、そろそろボールの入れ替えをしたく古いボールは処分する方針。

Accu-Line IX,NATURAL SWING600,SIGMA TOUR
ロッカーにボール4個入れてたのですが、そのうちの上の写真の3個は世代交代として処分かな。
入れ替えたのは、718A(TRACK)と、Encounter(C300)。

今まで活躍してくれて「ありがとう!」と言いたいです
ゲーム数を見ても、結構な数になったと思いますし。その間、何度かボールパフォーマンスを維持してきましたが、もう限界。



今日の練習でチョッとだけNATURAL SWING600を使おうと・・結局5ゲーム使いました。

朝一からのレンコンは昨晩の営業終了後にメンテして、そのままなので状態は良いですが。
オイルパターンを見ても私なりには――― アウトサイドからの戦略になります。

20120624Line
201206Toyokawa-GB

10ゲーム投げたうちの後半は、Encounterを使い。

序盤でアウトサイドのラインを削ったのも有るし、幾分「幅」が出てきた感じでビッグゲームの量産になりました。

20120624



練習 10ゲーム Av 204.8/2,048ピン
ストライク:40.0% スペアー:43.0% オープン:13.0%
カバー率:84.3% 連続ストライク率:50.0% カウント:9.12

【テンピン カバー率】
機会:15/カバー:11
【シングルピン カバー率】
機会:36/カバー:32

テンピンカバーミスの課題は永遠に続くでしょう―――――
そんな思いじゃ進歩しませんね。

昨日のリーグでは惨めな成績でした。
今日の練習では若干では有るけどタイミングの取り方が以前のようなものに近かったイメージで投げれたので、それがキッカケでまた良いようにもっていきたいと思います。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/06/24 15:39 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

NANO-DESU Accu-Line Limited

前回記事でも触れましたが、本日(23日)のリーグでデビューさせました。
試合:4ゲームのうち、最終ゲームだけ試しではないけど試運転的に。

数字的な結果は兎も角、ボールに対するパフォーマンスについての感想です。

・メーカー発表では、ミディアムライト~ミディアムヘビーまでのレンコン対応とあるが、これはボウラーによって差が有るので、私的感覚では(ドリルレイアウトを変えず同一で)オイリー用に開けたならライトコンディションで使うのは厳しいです。
 なので、ミディアムライト~ミディアムで使うようにしたいなら、それ用にドリルすべき・・だと思います。

Accu Swing IIIと良く似た軌道のようですが、比べるとバックエンドの強さは、Accu-Line Limitedのほうが良いですし手前の転がり感も良いです。

・転がりとスキッドのバランスが良く、ラインが読みやすいと感じています。

・ピンアクションを何度か観察しましたが、ピン同士が凄く暴れます、面白いアクションを起こします。

 Accu-Lineシリーズは、9,10,PREMIUM の3種類を持っていますが、9とPREMIUMを合わせたボールみたいに思えました。

・キャリーダウンに強いかどうかは分からないので、数ゲーム使ってみてまた記録したいと思います。

Accu-Line Limited

Accu-Line Limited



あと、3種類のマルチカラーなので、今までのAccuシリーズに無いカラーリング。

ドリルレイアウトは、何時ものパターンで、こんな感じです。
Accu-Line Limited レイアウト


またボール買っちまっただか しょうがないなぁ~



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/06/23 22:16 | ボールCOMMENT(0)  TOP

撃沈されましたが(^^;)

6/23 第13回 ハミングバードリーグ(第9週目)

体調のほうは、ぼちぼち良いんじゃないでしょうか。

「まぁ、結果を見て笑ってやってください!(汗)」の巻

試合前の受付時に…私宛に
NANO-DESU Accu-Line Limited」未納・・・・・・

ボールが入ってる箱がカウンターの上に置いて有りました!
o(〃'▽'〃)oあははっ♪

発売されてから丁度、一週間。
その間にドリルしてくれたそうで、また1個、ボールが増えましたわ。

練習投球時に、たったの1投だけで。
まぁ、予想通りの動きでしたね。

結果的にはレーン移動後の、4G目だけ使いました。
まず、印象は、
・幅広いレンコンで使えそうだと。
・思ったよりも(私的会見で)手前が転がって(キャッチする)、曲がり幅が大きい。
・ピンアクションは柔らかいことは確かだが、ピンが暴れるので面白い。
・転がりとスキッドのバランスが凄いマッチしてる。

こんな高い評価な印象に残ったボールは久しぶりです。



さて。
問題の試合ですが、見てのとおり、撃沈されました。
3G目までの使用ボールは、Accu Swing III(ABS)で、
ラインは分かってるのに、そこに投げきれてない所謂、コントロール悪し。

最近2~3ヶ月では、ほぼ週一ボウラーな状態ともあって、以前のような状態でなく。
まぁ、これを言ってしまえば愚痴になるだろうから。


定期的なリーグでも、週に2~3回という定期的なスタイルが望ましいんだけど仕方ないね。

20120623.jpg



リーグ 4ゲーム(リーグH.C=5)Av 163.5/654ピン(H.C込み674ピン)
ストライク:29.1% スペアー:35.0% オープン:32.5%
カバー率:66.6% 連続ストライク率:21.4% カウント:8.78

【テンピン カバー率】
機会:9/カバー:5
【シングルピン カバー率】
機会:13/カバー:17

スプリットも多かったのですが。
それよりも難しい残ピンは殆ど無く、まぁ、イージーミスでしょう。

20120623Line.jpg

Accu Swing III と、Accu-Line Limited のライン比較は、レーン移動後でしたが。
移動前とのレンコンが極端に違い、板目で約3枚ほど中に入らないと対処できなかったです。

それでも点数出せなかった私なので、悔しいというよりも情けなかったのほうが大きかったか。

因みに今日の戦績は1ポイントのみGET――― だんだんと順位が下がってく――― 



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/06/23 20:11 | 試合COMMENT(0)  TOP

10フレのイージーはダメでしょ

6/16 第13回 ハミングバードリーグ(第8週目)

体調のほうは、だいぶ良いです。100%かというと、疑問符(?)ですが。
まぁ一時期の絶不調と比べると全快に近いです。

「許されるミス/許されないミス」の巻

それは2ゲーム目で明らかです。
中盤まで1ターキーの2ミスで190ペース。
もう一踏ん張りで200アップが見えてきた終盤。
そこで、やってはいけない10フレでカバーミス。
まさしく「許されないミス」をやってしまった自分の姿。

レーン移動後の3ゲーム目、なかなかストライクを続けられず、我慢な展開でしたが180ピン止まり。

テンピンタップが4回も有った3ゲーム目を対処しようとチョッと・・・
というよりも、ほんの僅かのリリースのタイミングを微調整したところストライクを続けるようになり、230アップで終了。



連続ストライク率は今一歩なところでしたが、まぁ、悪くも無くといったところで、
ラストゲームで挽回出来て、トータル(スクラッチ)でプラス5ピン。

途中、3ゲーム目の時点で566ピンだったので、なんとか現状のアベレージ(190台)以上を打っておかないと・・という意識がありましたが。
結果的にプラスで終えた事は嬉しかったですね。

20120616



リーグ 4ゲーム(リーグH.C=5)Av 201.2/805ピン(H.C込み825ピン)
ストライク:43.7% スペアー:37.5% オープン:15.0%
カバー率:71.4% 連続ストライク率:47.3% カウント:9.37

【テンピン カバー率】
機会:9/カバー:7
【シングルピン カバー率】
機会:17/カバー:14

今日は、テンピンタップも、総合的なタップも多かったです
とともに、カバーミスも相変わらず多く。まったく進歩ナシですねぇ

あと、先週も有ったけど、今日もノーヘッドが1回か。
私的にノーヘッド自体が腹が立つというか「何処投げてる?」と自分自身に怒るので(^^;)
事前の練習投球中にレーンを読む時間が有るのに「何してたん?」という思いになりますね。

20120616Line

今日は、NANO-DESU Accu Swing III (ABS)を、#4000アブラロンで施したのを使用。
箱出しの#3000ポリッシュよりも手前がキャッチするので、転がり感とスキッド感が、よくマッチングしたと感じました。Dyna Star II (DYNO-THANE) でも良かったのですが、どっちもどっちだったと思います(^^;)
インサイドからの(図で水色のライン)、出して戻すラインだと突っ走ってヘッドに当たらないので、紫色か、そのラインよりチョッと外へ(外ミス)も許容範囲でした。



今日の対戦相手は、確かHCは16だったか(あまり覚えてない^^;)
私は5ピンなので、約1マークのハンディ。

1・2ゲームは、ともに10ピン差くらいで勝利
3ゲーム目に僅か1ピン差でラッキーな勝利をゲットしたのもあり、ラストゲームは快勝
ということで、4ポイント。
ボーナスポイントは、ノーミスゲームとかもあり、+3ポイントの今日は合計7ポイントだったので良かったです



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/06/16 21:52 | 試合COMMENT(0)  TOP

6/9 リーグの戦績を検証してみる

昨日のリーグの戦績を改めて、どういう風な作戦で4ゲームをこなしたか?を振り返ってみることにしました。

「苦悩な3ゲーム目」の巻

まず。
序盤というのは大事に投げに行く「気持ち」が強すぎるのも有るし、
かといって、それだと「置きに行く」傾向が有るので、これは良くないです。

20120609_3-4Line

改めてスコアシートにチョッと手を加えて置き換えました。

1・2・3ゲーム目、ともに一度、セブン・テンを出しています。
このセブン・テンについては過去にもテーマとして取り上げたので今回はパス。

それを除いて前半2ゲームは、カバーミス1回だけなので、まぁ「良し」として。

そこでレーン移動後の3ゲーム目からが問題です。



まず、第1投目。即ち、1フレが鬼門になります。
オーソドックスに10ボードをタイト気味に狙います。
そうしたらストライク!10本倒れてくれました(笑)
いや、1-3のジャスポッケに入って良い角度でした。

次、2フレの右レーンでも同じようにヒットし、ダブルスタート。
実はこれ、前の2ゲームと、ほぼ同じラインで攻めた結果でしたし、
「じゃぁ、ライン変えずに済んで良いんだ」
と、幾分、楽な気持ちでした。
それが、それ以降の「罠」となって入り込みます



3フレでチョッと厚めに入ったので4ピンが残りました。
これをカバーボールで投げたのですが。
ラインへの向きが悪く、ピン右へノータッチ・・
7フレも同じ傾向です。
この日はシングルピン・カバーというか、カバーボールでの投球が悪かったです。

これを機に、5フレでセブン・テン。
明らかな低回転・勢い付いたボールのスピード。マッチングしないままポッケに入っての結果でした。
このセブン・テンで、3ゲーム目の流れが変わった言っても良いほどでした。

ここで感じた事は、
「オイルが奥に(伸びてる)?」
すぐに対応しなければならない意識が入り、
更に板目1~1.5枚ほど外から、若干、クロス気味にラインを変えました。

それが6フレ以降の残ピンです。

7フレ・8フレと厚めに入り、7フレは納得の4ピン。
そして8フレはジャスト厚めで完璧だった筈が、運悪く7ピンが倒れず。

「あれは、可哀想すぎる,」と、同箱のメンバーが私に同情(^^;)

ヘッドピンが、サイドのキックバックのとき、7ピンに当たらず10ピン方向に飛んで行った現象です。



アウトサイドへライン変えた結果が、思ったよりも厚め・厚めに入りすぎたので、10フレでもう少し走らせるように対処、パンチアウトに成功。

4ゲーム目の直前、これだと更に厚め~ド真ん中へヒットする可能性が有って避けるべきだと感じ、また中へ入りました。3フレで、もろに内ミスして3-6-10が残りましたが、それ以外は上出来でした。

7・9フレでチョッと怪しい残ピンが有りますが、これも、どちらかと言うと厚め過ぎますね

20120609


―――――・実にボウリングは難しい・・―――――


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/06/10 18:50 | 試合COMMENT(2)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。