FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

[ABS] 8月発売のボール

ABSから発売される8月のボールが発表されました。

まぁ個人的にはNANO-DESU Accu Swing IV ですねぇ~
そろそろ発売の時期かなぁと思ってたのですが予想が的中しました!

ABS 201208発売のボール

トラック社からは5ナンバーシリーズの「503T」が発売。

やっぱ、アキュスウィ・・・
かな。



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/07/31 21:06 | ボールCOMMENT(0)  TOP

Dyna Star II & 特製バッグ

Dyna Star II

DYNO-THANE社(ABS)から発売されたDyna Star II を購入した際、
抽選で貰えるDYNO-THANE社オリジナル特製バッグを申し込んだところ…

見事

当選

先日のリーグに参加した際、当選の知らせとバッグが届いてました。
(もし当選した場合、センター宛に届けるようにしたので)

おぉ! 当たるモンだなぁ~と。

DYNP-THANE 特製オリジナルバッグ
2個入り・ショートタイプのカート式なので、ホイールが大きくてカートを引く時がゴロゴロと音がしない「サイレント・ビッグウレタン・ホイール」。

このタイプのバッグは、2個入り用が2つ、3個入り用が1つの計、3つ持ってるのですが、また一つ、バッグが増えました(笑

そういえばこの7月。
中旬に姫路麗P&和田秀和Pのダブルスチャレンジで貰った飛び賞が2個入り用バッグ。これは、カートタイプでなくてキャスタータイプなので、キャスターの音が五月蠅いです(^^;)

下旬に今回、貰ったDYNO-THANE特製バッグ。

今月だけでバッグ2つも貰っちゃったよ

貰えるのは嬉しいけど、こんなに沢山あったら逆に置き場に困るねぇ


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/07/30 23:08 | その他アイテムCOMMENT(0)  TOP

詰めが甘い/7月のまとめ

本日7月30日。今月も残り1日。

終盤に来て「詰めの甘さ」が目立った内容でした。
今月は、それなりに目標の意識をもち、やるべきことは、やって有る程度の結果が出たと思っています。
具体性はカバー率。

センター公認:26ゲーム,アベレージ:195.58(前月比:+3.93)

先月より約4ピン上がりました。
一番の要因はカバー率。それに尽きます。

ただし、月末の2試合(8G)で落としたのが痛かったです。

【センター別】
岩屋CB=16G:Av 190.06
浜松GB=10G:Av 204.40

201207成績

まぁ、先月が悪すぎたというのもあり、それでも月平均と比べても今月は良かったです。
逆にいえば、連続ストライク率の低下。これを上げないとAv 200以上維持するのが難しいです。
ビッグゲームもなく、H/Gが220そこそこでは話になりません。

緊張感を持ちつつ集中力ですね。

最近、それが出てないのかと自分自身に問いただしてみたり(^^;)


毎月、思う事は月間のゲーム数が少なすぎる事。
週末だけじゃ、なかなか数をこなせないですね。



悪かったことばかりの評価を呟くのではなく。

今月、自分の中での水準を果たしたカバー率。
来月以降も、その意識付けをして、やるべきことは意識して続け、
また新たに学んだ事は積極的に取り入れたいと。


やるべきことを果たして結果が出なければ仕方ない。
それが自分の実力。出来なかった事は出来るようにという意識付けでしょう。

「メンタル面を欠かさないように」の言葉に尽きる。
結局は、これなんだな・・・・・。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/07/30 20:20 | 試合COMMENT(0)  TOP

ハンディキャップ戦

7/28 クラブ月例会(2012年度、第4回目)

「逃げ切り成功」の巻

昨日の昼のリーグは散々たるものでした。
昼夜連投の、夜。もっと、どうすべきであろうか?とアジャストのことだけを考えたクラブリーグ。

毎月・一度しか行なわれない月例会、今月度はハンディキャップ戦でした。
180ベースの100%で割り振られるハンディですが、私の今年度のアベレージは先月の時点で199。

当然、ゼロハンなので他のメンバーが優勝できるチャンスは大いにあります。
この日、ゼロハンは私を含めて2名。他、8名はシングル~30あるメンバー。

あはは・・・このリーグのメンバーのレベルは、一体!?

色んなレベルの集まりです。
もちろん、シングルハンディも居ますが。

まぁ、色んなレベルのボウラーが居てこそ競技にメリハリが付くでしょう。
上級者たちばかりの環境で学ぶことも大事ですが、色んな環境で投げて・見て・感じてみれば、また違ったことを吸収できると。この月例会も違う楽しみ方です。



メンテ直後では無かったのですが、1~2時間ほど経過した、やや落ち着いた状態の環境で投げれたこと。
あと、後半BOX移動後の違いも有って、後半はチョッと苦戦しましたが。

私とゼロハンに近いA選手とハンディ20くらいのB選手・3名が3G目まで1,2,3位の争いの中。

B選手がローゲームで脱落し、
残りの私とA選手が優勝争いになりました。
A選手が先にゲーム終了して763ピン。(B選手選手と同様、ラストでローゲームの150台。)


私はまだラストゲームの中盤だったので、一応、差を計算してみたのですが。

(まぁ、人の事よりも自分に集中しないと・ですが。)

ラストで170アップすれば勝てる!という計算でした。

ストライク欲しい時に、もってこれて。
繋げたいときに、もってこれず。

これが今の自分の弱さなんだなぁというレベル。

昼のリーグの事も過ぎり、嫌な気分でしたが。
我慢のボウリングに徹しておけばという気持ちで乗りきったことが勝ちに繋がったと思います。

20120728-Blueen



月例会 4ゲーム(H.C=0):Av 193.5/774ピン
ストライク:39.5% スペアー:47.5% オープン:15.0%
カバー率:82.6% 連続ストライク率:41.1% カウント:9.20

【テンピン カバー率】
機会:10/カバー:7
【シングルピン カバー率】
機会:17/カバー:14



練習ボールから既にAccu-Line Limited (ABS) で掴んでいました。
ラインとアングルは分かっていてもアジャストの問題が今の自分の決定不足なので(^^;)

タップが多いのも理由の一つですが、イージーミスは戴けないですね。

20120728-Blueen-Line




ハンディキャップ戦で誰もが優勝できるチャンスの有る中で優勝できたことは一番嬉しいですね。
今回は「運」が有ったと思っています


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/07/29 12:45 | 試合COMMENT(0)  TOP

残ピンで明らかな要因

7/28 第13回 ハミングバードリーグ(第13週目)

「練習の成果、なし?」の巻

これでは困りますね。
前日、サブのセンターではありますが練習6G投げ込んで。

そのままの良いイメージを持って臨んだ、この日・昼のリーグでしたが。
やるべきことは やって。

結果が付いてきませんでした。

カバー率:72%,テンピン:8/12
シングルピン:12/16

カバー時のアングルの精度が悪く。コントロールの悪い展開でした。
このことから1投目での残ピンが安定せず、マルチピンが多く。
イージーミスも多かったのでしょう。

要因は明らかです。

20120728-Humming



リーグ 4ゲーム(リーグH.C=7)Av 173.7/695ピン(H.C込み723ピン)
ストライク:29.1% スペアー:45.0% オープン:27.5%
カバー率(スプリット除く):72.0% 連続ストライク率:38.4% カウント:8.95




20120728-Humming_Line

ボールは、Dyna Star II (DYNO-THANE) を使ってたのですが、徐々にアウトサイドのオイルが奥へ伸びてきたので、もう少し奥で動くボール:Accu-Line PREMIUM (ABS) に。

それが裏目で余計に走りすぎて奥で動くもののスキッドが長い分、逆効果でした。

ボールのチョイスに失敗したというのも要因でしたが。

このところ、オイリー系の表面が曇ってるボールを入手したい考えもあるので―――――。



今年、4個ボールを買ったすべてが、走ってキレる系の表面がポリッシュ仕様のボールなので、偶にはオイルキャッチの強いボールを買おうかなと。

久しぶりにCOLUMBIA300社のボールに手を付けてみようかな。最近はABSのボールばかりなので。
去年の秋に買った、Encounter 以来だな。

と思ったところ、そういえば4月に発売された、THE MOMENTUM を思い出した・・・・・(笑)



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/07/29 11:35 | 試合COMMENT(0)  TOP

7/27 練習ゲームの状況・対応

昨日,金曜の夜は練習投げて来ました。
一旦は、投げに行こうか悩んでたのですが折角なのでゲーム料金が安い時間帯と手持ちにポイント券(300円分)有ったのもあるし。

150円/1Gなので、6G投げたら900円。P券300円分出せば実費:600円で済みます。
よってゲーム当たり100円で投げっることができる!

おぉ!これはメッチャお得

まぁ、そんなことよりも、まずは勤務後、帰宅して夕食~そしてセンターまで約1時間かかるチョッと距離が有るのもネックだが。

更にスタッフから
「今日は空調が故障してるので扇風機しか回ってないんですよ~~~」

おぉ! いくら室内競技とはいえ、このクソ暑い時期。
エアコン効いてないと辛いものがあるし、入ったBOXの近くには扇風機が無い(><)



そんな状況の中で黙々と・・は言わないけど投げてみると。

718A,Encounter718A,EncounterAccu-Line PREMIUM

まず、外から私的に好きなラインで探ってみます。
 ボールは、718A (TRACK)とEncounter (C300)の2個で混ぜてみましたが似たようなフッキング・ラインでいづれも20枚目~1-2の裏に集まる事が多かったので・・

ラインを変えて中へ約3枚移動。
 ちょい出しで。Encounterだと、まだ戻りが強いか、許容範囲。(青色のライン)
 718Aで微調整・もう少し外へ出すと戻らず。(緑のライン)

【外は伸びてるんか】と察してましたが。中を使うと曲がります。
これは外速・中遅か。

もう少しこの状況を対応してみたく。

今度はAccu-Line PREMIUM (ABS)で、今までよりもチョッと外から2枚戻し若干、タイト気味に。走りとキレがマッチし始めました。(黒色のライン)

 この日は短時間でレンコンの変化が著しく。こういう時も、しばしばあるので、このような状況でも素早く対応しないとというメリハリというかアジャスト力の勉強になりますね。


因みに点数付けは,
181,201,173,172,191,161=1,079P(Av 179)
プラスは1回のみ。

先の戦況のとおり、難しいコンディションもありましたが何と言っても
6ゲームでスプリットが12回

そのスプリットを除外してもカバー率は88%、
テンピン カバーは8機会中、全てカバー。
シングルピン カバーは11機会中、9カバー。

内容的には良くも無く悪くも無く。
1投目の外ミス・内ミスが多かったので、矯正が必要です。




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/07/28 11:12 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

リズムとタイミング/カバー率

今年、既にもう折り返しの7月に突入しており、年間のデータにも重視するべきところに有りますが。

その中で今月、まだ残り1週ありますが、今週末には昼夜・2試合のリーグを控えております。
現在、この7月は試合数が18ゲームと少ないですが。

その18ゲームのデータを引き出してみました。

まず、今年前半:6月までは・・・
カバー率(スプリット除く):77.6%
テンピン カバー率:79.1% (350/277)
シングルピン カバー率:82.2% (672/553)
カウント:9.14


そして、この7月のみ(18G)では・・・
カバー率(スプリット除く):91.3%
テンピン カバー率:93.1% (29/27)
シングルピン カバー率:93.5% (62/58)
カウント:9.07




カバー率が全般に、10~15%ほどアップ

明らかに「何かが変化した」と言っても不思議ではないのですが。

その日・その時の自分のメンタル的なことに、どう対処したら良いかとか、
そういうものを持つべきでしょうが特別、何も変化させてるワケでも無く。

ただ、一つ挙げるとすれば。
1投目のリズムと、2投目でカバーボール使用時のリズム(タイミング)は変えて投げています。

というのも、カバーボールを使う時は自分の中では微妙にタイミングが変わるので、
その点を注意しながら投球してるのですが。

あと、細かい点を挙げると、

今の自分の中では、1投目に投げるリズム(タイミング)は2種類存在しており、
それぞれを、A・Bと分類した時に・・・

Aの1投目でのタイミングは、カバーボールの投球と同じタイミング。
Bの1投目でのタイミングは、カバーボールと違うタイミングなので。

その日の自分の調子がBであった場合が、微妙ながら調整しなければならず。
まぁ、AもBもトータル的にアベレージは変動ないので良いのですがね、今のところ。

それでも、その「引き出し」は自分にとって重要になるので注意する点は注意してという心掛けが大切かもしれません。



そこで昨日のリーグをチョッと振り返ってみて、
練習時間の間では「A」のタイミングがマッチしていました。
なので、カバーボールでの投球は違和感無く、良いリズムで投げてカバー率は良かったものの成績(数字)にはあまり打ち上げれずに終わり(^^;)――― スプリットの多さに負けたんですが。




そのリーグで少し得たものが「ライン取り」。

BOX移動後の3G目、序盤で右レーンのフッキングが強めに入ってスプリットになったのを見届け、その右レーンではボールチェンジが必要だなと感じたこと。
更に、直後の左レーンでは強めにフッキングが感じていなかったものの、ボールチェンジした結果、薄目からのスプリット。

・左レーンは、替えずにAccu Swing(初代)で続行!
・右レーンはチェンジしてAccu-Line Limited

20120722 Line_Accu Swing, Accu-Line Limited

その後、左レーン用・右レーン用とボールを替えて投球。
結果、左右ともにライン取り自体は板目1枚の差もなく、ほぼ同一のスタンディング~スパット。

こうしたところに「異なる性能のボールを持ってると得だよなぁ」という思いが出て嬉しかったですね。

こういった左右のレンコンの違いでも得意とするラインで投げることが出来る「特権」みたいなことを感じるとボウリングって面白いなぁとか楽しいなぁとか、そう思えるようになります。

個人的に、そう滅多に左右のレーンでボールを替えることがないのですが、
概ね、同一ボールでラインを変えてるで、そう考えると立ち位置・スパット・ラインを変えずにボールを替えるほうが楽かもしれません。

今後、ボウリングする回数を重ねるごとに自分自身も進化しなければなりません―――




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/07/22 19:52 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。