FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

9月成績と、まとめ

月末を迎え、月間成績と、まとめです。

センター公認:24ゲーム,アベレージ:199.38(前月比:+8.64)

【センター別】
岩屋CB=24G:Av 199.38

201209成績

センター別に関してはホームの岩屋キャノンボウルのみでした。
あと、週一ボウラー(週末)なので、ゲーム数も少ないですし、もっと他のセンターで投げたい気持ちも有るのですが。なかなか行動に移せません。

アベレージは前月比:+8ピンほどだったので数字的には良かったです。テンピン カバー率が若干、落としましたが、そのほかの事項につきましては、前月より良かったです。

ストライク率を50%台以上に維持したいところです。これも一つのテーマですが、カバー率もまだまだ低いので、いかにマルチピン残しをしないように心掛けたいです。



残シングルピンに対するデーターを分析したところ、次のような成績となりました。

【シングル残ピンとカバー率】
2番:2/2=100%
3番;7/7=100%
4番:16/16=100%
6番:2/2=100%
7番:8/10=80%
8番:1/1=100%
9番:2/2=100%
10番:27/38=71%
total=65/78=83.3%

タップの理論は、3番・6番ピンは除外視だが、ここでは「シングルピン」として解釈とし、イージーミスとの関係を計るためのデータ取り。



細かく見れば、Av 199.38なので、ローゲームの135が170-180付近で収まっていれば、月間アベレージが200のプラスだったかもしれません。
まぁ、結果が全てですから・・と割り切り次月以降への反省とかメンタル面を欠かさず、気持ちを引き締めるべきでしょう。

このところ月間アベレージが200を割ってるので、そのへんも意識しないと。

今年になって今のところ何とかシングルハンディを保ってますが―――――。
シングルハンディから脱落したら終わりだよなぁと思っても居たり(^_^;)



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/09/30 17:02 | 試合COMMENT(0)  TOP

5連覇なるか!?

9/29 クラブ月例会(2012年度、第6回目)

週末:昼のリーグは、今日に関しては遠征交流が有ったのですが私用のため参加できず。
夜は月例会が有ったので投げて来ました。

まさに「週一・週末ボウラー」なので一週間ぶりのボウリングです。
試合前に1ゲーム有料練習をメンバー2名と投げました。

直前にメンテマシンが稼働してたので、オイリーでした。オイリーといっても42フィート,10ボードを添わす感じで転がせば自ずとミッドエリアからのフッキングが得られてキレ込みます。
練習ゲームでは(喧嘩ではないけど)505C SE でレーンと相談。やはりオイルに抵抗感が有って、もっとアウトサイドから投げるべく。



さて。レーン抽選ですが何時もよりも入るボックスが若番になり、これにはチョッと珍しい光景でしたが偶には良いもんですな。(笑

先の練習の時よりも手前からキャッチする・転がり感の有るボール:Accu Swing IV をチョイス。
Dyna Star II でもラインを探りましたがチョッとスキッドが出てしまうので結局、もとのAccu Swing IVに。



因みに私は先月度まで4ヶ月連続TOP賞:つまり4連覇中でして、今日は5連覇が掛かっておりました。
変なプレッシャーもあったので、何だか変な感じでも有りましたし。
1G目は左右とも、殆ど変わらぬレンコンでしたが、2G目から左レーンの変化が早かったです。残ピンでも明らかな「キャリーダウン」に影響し、その2G目の5フレから(左レーンで)3フレ連続オープン+2連続スプリット。
全く分からないまま前半戦を終了。

この時点で4位に後退です。(今日の参加者は私を含めて10名)



TOPと約50ピン差に広がって「今日は厳しいな」という思いのまま後半戦:BOX移動して臨みます。

まずは今、出来ることだけに集中するべく。大怪我しないで、まずは自分自身にと。
メンタル的なことよりも、どちらかと言うと集中力を切らさないようにすることを第一に臨んだワケですが、幸いにも左右のレンコンに差が感じられず、少し「楽な気持ち」になれたし、投げやすい条件でも有りました。

TOPを走ってた同箱のKさんはストライクの連続性は、まぁまぁな感じで前半戦と同じか少し途切れてきた傾向で、あと、カバーミスも目立って若干、打ち下げ傾向。
2位の選手は固くAv 190ペースを保っておりますし3位の選手は徐々にアジャストに苦しみ出して我慢のスペア ボウリングな状況です。

そこで4位の私です。BOX移動後3G目ですが5フレのカバーミスの後は、特別に何かを変化させたワケでは有りませんが猛追に6フレからオール ウェイの7thに成功し、230アップとします。
私の中では「今日の流れからしてTOPに立つのは厳しいかな。でも、今、出来る事に集中しよう」と切り替えられたことが良い結果に結びついたんだと思っています。

最終4G目も3G目の流れを切らさず集中できたことで247のビッグGで終了。2位以下を大きく逆転して今月度もTOPを戴きました

今日はアベレージ的には210台でしたが2位・3位の選手も僅差でAv 190台。
今月度は何時もに増してハイレベルな戦いで燃えましたね

そんな中、私自身の5連覇を達成出来た事、諦めずに出来た事、今日は良かったと思います。
あとは今回のような左右でレンコンの違いを克服する事。これは毎回、言うようにアジャスティングの課題でしょう。

20120929



月例会 4ゲーム(H.C=0):Av 212.7/851ピン
54.1%
30.0%
オープン:17.5%
カバー率:75.0%
連続ストライク率:58.3%
カウント:9.20

【テンピン カバー率】
機会:3/カバー:2
【シングルピン カバー率】
機会:8/カバー:7

20120929Line
※前半は左右レンコンに差が有ったが、後半のほうが変化なく幾分、ストライクの幅が有って、外へ2枚ほど出ていっても戻ってくるので、その分レンコンに助けられた感じも。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/09/29 23:58 | 試合COMMENT(0)  TOP

インサイドからのアングルとライン

昨日(23日)のハウス大会で終盤、おもいっきり打ち下げて惨めな終わり方をしたのを見届けたかのような、センターのIWインスト。

前回の記事でも触れましたが今回は、もう少し復習を兼ねて具体的なことを記し、且つ、自分の引き出しに収めておこうと思います。



IWインストからの指摘事項は以下のような内容でした。

・通常、(リーグなどは)事前にメンテするが、今日(23日の朝)のようなレーンが遅くなってきてる/メンテ無しでのコンディションはインサイドに入って15枚目だとか18枚目だとか、そのラインを使わないとダメだよ。

・こういうコンディションの時は、中から外へ出すラインを使って通す。

<そこで私の思考を伝えたのが、1-3ポッケの入射角。>

中から出して戻した場合、フッキングポイント~ポッケに当たるまでの曲がり幅(板目)が少なくフッキングが浅く感じて5番ピンに当たらない感じがする。

これが私の感覚的な要素。

そこでIWインストから切り返したのが、
「それは錯覚。そういうふうに見えるだけ。10枚目を真っ直ぐ通して曲がりすぎるから、そのための曲がり幅の調節」

インサイドとアウトサイド

「レーンに対して真っ直ぐ助走でなく、目標のラインに対して真っ直ぐ助走する。体(肩)の向きを右に向けて」
(上図で青の線)

私は「斜行になるんじゃ?良いの?」(私的に斜行自体が違和感^^;)
と伝えたら、IWインストは、
「良いんだよ!斜行で」と。

真っ直ぐ助走と言っても、目標とするラインに真っ直ぐなら斜行でもOK!ということだ。

私的には「真っ直ぐ助走」という表現が、どうしても「レーンに対して真っ直ぐ」というイメージが有るのだが、そう考えると、10ピンカバーのときは、それは矛盾してるので、そうか。IWインストの言うとおりだな、と。

よくよく思い起こせば、4ピンや7ピンのカバー時は、カバーボールを使うので目標とするライン/スパットに真っ直ぐ(助走)だわ。

斜行に関しては、スペアのカバー時は殆ど気にしてないが、どうしても1投目の時のインサイドから出し戻すラインが作れないなぁと、チョッと伝えたら…

「それは、(この朝の試合とかで)何回かコツを掴めば直ぐ良くなるよ」
と言われました。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/09/24 23:40 | ボウリングCOMMENT(0)  TOP

変化への対応

9/23 おはようボウリング

「言い訳は最後に言います」の巻(バカもん^^;)

先週に引き続き、このハウス大会で投げて来ました。
レンコンは左右との差が板目で約2枚ほどかと感じていたので勿論、左右でボールを使い分けました。

左(17L):505C SE
右(18L):Accu-Line PREMIUM

505C SE

NANODESU Accu-Line PREMIUM-20120311

右の18Lでは外から走ってキレるタイプのボールにしたかったので合わせました。
逆に17Lでは、インサイド・奥のオイルがドライ気味になってて走らせるよりも、中の手前のオイルを使うラインを有効にしたかったのですが結果的に自分のコントロールの悪さで収拾が付かず。
最終ゲームで、更にレンコンの変化が大きく変わり、ポッケに付く事よりもラインが見えず、スペアのカバーさえも出来ず大きく自滅。

3Gを終えて優勝候補だった私が一気に転落してしまいました。
試合を終えてインストから、かなり厳しく・易しくレンコンの対応の仕方を指導されました。

(図1)                (図2)
20120923Lineインサイドとアウトサイド

「体の向きさえ確り決め、今日のようなコンディションの場合は▲15枚目とか中を使って出して戻すラインでないと無理だよ」と。
「斜行してでも狙う15枚目だとか18枚目だとかに向かって通すコツさえ掴めば直ぐ良くなるよ」(図2)



私の得意とするラインが図1でのピンクの軌道。俗に言うタイトに攻める方法。その時のレンコンに応じてボールを選び、▲10枚目付近をタイトに使うのが投げ易いです。

図1で赤の出して戻すラインのイメージが分かってても実際は、今日もですが、どうしてもタイトに近い、出しきれない軌道(黒のライン)になってしまうので、やはりインストから教わった「体・肩の向きを変える(外に向ける)」ことが必要になってきます。

そうすると私的に、立ち位置が20枚目とか、もっと左の23~25枚目とか、かなり左から斜行することになるでしょうし。こうなると普段のリーグや月例会の時のライン取りと全く違う【景色】なラインになるので、かなり違和感あります。



確かに3G目までは運も有りましたが良いペースでの試合展開でしたが最後の最後に「未知な世界」に引きづり込まされた」って感じなって終了―――――。

まだまだ沢山、教わる事が多い私であります。

20120923



おはようボウリング 4G(センターH.C=9)752ピン/Av 188.0(H.C込み=788ピン/Av 197.0)
37.5%
37.5%
オープン:22.5%
カバー率(スプリット除く):77.8%
連続ストライク率:44.4%
カウント:8.86

【テンピン カバー率】
機会:3/カバー:0
【シングルピン カバー率】
機会:11/カバー:8

テンピン・カバー、一つも取れてないしカバー率も悪し。
カウントも8.8台じゃ酷いですなぁ

そこで言い訳するとなると・・・・・
先週の序盤から風邪で体調を悪くして未だに全快でない状態。
頭がボーっとしてる状態では集中力が散漫になってしまうもんだな。健康管理が悪いと言えば其れまでだが。




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/09/23 15:12 | 試合COMMENT(0)  TOP

テーピング テープ

私が日頃、愛用してるボウリング アイテムのうちサムに貼るテーピングはこれ。

Ark International のWAVE TAPE(ウェイブ テープ)。

(参考URL)http://www.ark-wave.co.jp/

ETシリーズのカットタイプ。4種類あるうちの、ET-04(カット)は、超・超耐汗用で汗かきの私にとっては優れもの
先日、使いきって新たに買い求めようとしたところ、ホームのセンターに最後の1パックが置いてあったのを見て、すかさず購入 危うく売り切れになるところでした

単品をネットショップの場合は単価が安いが送料などを含めると結局、行きつけのセンターで買ったほうが割安で済む。箱売りのものをネットショップで買えば、まぁまぁ少しは割安で済むけど、ダース(12パック)となり、かなりの量になるので保管に気を配る事になるので、これも厄介(^^;)

どっちにしろ、メリット・デメリットが有るので仕方ないかな。

ET 04カット

ET-04 カット(1インチ)

今回は、ちょうど売り切れ寸前のところで咄嗟に購入することになったのだが本来は、「今度は試しに他のタイプのものに替えてみようかなぁ」と考えてたのが本音。まぁ、単品で買うにしても600~700円で済むので、そんなに出費が少なくて済むしチョッと色々と試してみるのも良いかも



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/09/17 23:18 | その他アイテムCOMMENT(0)  TOP

おはようボウリング

9/16 おはようボウリング

「タップ!タップ!・・・」の巻

昨日のリーグを終えて帰ろうとしたとき、ふと場内の広告を見たら、
「おはようボウリング 毎週日曜の朝10時スタート」
が掲示されてて。

ん?こんなイベント有ったかなぁと毎月送られる会報を見ても載ってないし。
センター予約などの事情により開催されない日も有るらしい。

幸いに今日は開催日だったようで。もしお休みだったらガソリン代が勿体なかった(^^;)今後は事前確認が必要だ



さて。受付時間がかなり早めからのスタートで、しかも約30分くらい練習ボールの時間が取れるらしく。
そんなこと知らず、今回が初めての参加だったので練習ボールは無しに等しくてレーン抽選後に入ったBOXで約10分くらいの練習ボールのみとなりました。

リーグでも無くチャレンジでも無いが参加者のみの対象で優勝~飛び賞~全員にポイント券が景品となります。
その練習ボールでは左右のレンコンの差が感じられたのですが使い分けたのが左で505C SE,右でAccu-Line PREMIUM という結果に至りました。



しかしながら左レーンでテンピンに苦しみ、カバーもできず。
最終10フレの右レーンで並行ピンのスプリットになり、この時点で左右のボールの使い分けをせず左レーンで使ってた505C SEに固定。

以降、2G目からは迷うことなく狙ったところに集中するべく。
しかも、タップかストライクの状態が続き―――
3G目は、終盤にやっとこのゲーム初のダブルで200UP。
最終Gではチョッとスウィングの軌道が安定せず、内ミスが目立ちました。1ミス+ターキーで辛うじて200ジャストで締めて1G目の事故(笑)を帳消しした試合運びにしました。

同箱にはゼロハン&シングルハンディの方も居ましたので、今日のレンコンへの対応とかを話合ったりして良い勉強をさせてもらいました。



参加者:24名で表彰式で私は3位で呼ばれました ポイント券、少し多め?にGET
まぁ、1G目の事故った点数が無ければ、もっと良い成績だったかもしれませんが次回への課題としておきます。

20120916



おはようボウリング 4G(センターH.C=9)818ピン/Av 204.5(H.C込み=854ピン/Av 213.5)
45.8%
45.0%
オープン:10.0%
カバー率(スプリット除く):90.0%
連続ストライク率:45.0%
カウント:9.36

【テンピン カバー率】
機会:9/カバー:7
【シングルピン カバー率】
機会:18/カバー:16

シングル残ピン18回のうちタップと表現できるのが16回。即ち、残りの2回が裏ポッケにいって残ったもの(3番ピン1回と6番ピン1回)。
これだけタップが多すぎると自分自身の問題だが、もう少し「こうしたら良いとか、こうでもない、ああでもない」とか工夫が欲しかった気がする。

あまり悩むのもダメだけどチョッとは遊び心も欲しかったか



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/09/16 15:19 | 試合COMMENT(0)  TOP

ポジションマッチは雪辱戦に

9/15 第13回 ハミングバードリーグ(第20週目/ポジションマッチ)

「つまらないミス」の巻

今日は第20週目ということでポジションマッチでした。
先週までのポイント ランキングは15位。
在籍27名ですが4~5名ほど参加頻度が少ないので実質的に22名中、15位と言う感覚です。

先週終了時点で,
Av 194 (H.C=5)

自分の中では「よく やってるな」という感じですが、勝負の駆け引きの弱さがポイントに反映してないというところでしょう。



練習時間では、Accu Swing IV をメインに、Accu-Line PREMIUM でも探りましたが、それだともう少し外を使うラインでしたが意外にキレすぎたので、結局もとのAccu Swing IV で1~2枚、中を使うラインが一番良かったです。
今日は、このボールがレーンと私に合いました

Accu Swing IV


今日は何て言ったってH.C=50の人が対戦相手Nさん。
私は過去の苦い思いを忘れられなくて前回の対戦で私はゲームごとにプラスで打ち上げたのにもかかわらず、(当時はH.C=40くらいだったか)スクラッチで210-230を出して大差で敗れたことが有ったので「今日は何とかしないと!」という考えしか無かったです

同箱にシングルハンディの人も居たので少々、参考にさせてもらい、戦略と言ったら大袈裟だけど(^^;)少し助言も戴きました。

結果―――――
イージーミスが所々で出てしまいましたが、それを大きくカバーしたストライクを続けさせたことが良かったと思っています。
対戦も、僅差な勝敗が有りましたが対戦のNさんは今日はチョッと点数が伸びず・・
結果的に私は全勝ポイント(4)&トータルポイント(1),
ボーナスポイント(4)も有って、合計9ポイント戴きました。上々ですわ
少しだけ雪辱を果たせた感がありましたし

ただし、1ポイントも稼げなかった「ノーミス ゲーム」
すべてのゲーム、どこかでオープンをやってしまってます

イージーミス(1本残りだが私の中では2本残りも同様に考えています)が4回。
こういう「つまらないミス」を極力少なくすること――――

20120915



リーグ 4ゲーム(リーグH.C=5)Av 208.5/834ピン(H.C込み854ピン)
54.1%
32.5%
オープン:15.0%
カバー率(スプリット除く):72.2%
連続ストライク率:60.8%
カウント:9.40

【テンピン カバー率】
機会:6/カバー:5
【シングルピン カバー率】
機会:13/カバー:11



今日は結構、ポイントを稼げたので最終結果を楽しみにしています



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/09/15 21:10 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。