FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

10月の成績・反省材料

今月も残すところ、3日間。
私的に平日ボウリング(試合など)には関わってないので今日、今月度の戦績と、まとめです。

センター公認:16ゲーム,アベレージ:212.94(前月比:+13.56)

【センター別】
岩屋CB=16G:3407ピン、Av 212.94
浜松GB=・・・・・
豊川GB=・・・・・

今月もまたゲーム数が少なく。ホーム(岩屋CB)のみのボウリングでした。
かと言って、サブの豊川では数回、練習センターとして通っていましたがセンター公認では投げず。

相変わらずホームに頼ってる私であります。
まぁ、何度同じことを言っても行動に移してないので説得力に欠けますが(^^;)
他所のセンターさんで投げて吸収できるものは吸収して。

201210 total

ゲーム数が少ない故、アベレージは前月比:約13ピンもアップ。
数字だけを見れば、かなりアップしましたが肝心の内容重視だと物足らなさが。

これだけアップできた要因として一番は、連続ストライク率が上がったこと。
逆にいえば、アジャスト/コントロールも良かったことと言えるでしょうけど。



シングル残ピンの内容を洗い出してみました。

ピン番号:カバー/機会=カバー率
4:9/9=100%
5:4/4=100%
6:2/2=100%
7:5/7=71.4%
8:2/2=100%
10:26/31=83.8%

total:48/55=87.2%
5番ピンが残るのは(右投げ)1-2の裏へ行って残るケースだが、ここでは単なる「シングル ピン」として解釈。

こうして見ると凹みますなぁ~
悪くても90%以上を維持しておかないと。一般練習ゲームの時こそ、その練習内容にも目的意識を持って臨まないとダメですね。

良かった事・悪かったこと、それぞれ記録として。良かった事の中にも課題を見つけることも大切だと思います。



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/10/28 23:30 | 試合COMMENT(2)  TOP

怒涛の6連覇!

10/27 クラブ月例会(2012年度、第7回目)

今回のタイトル、記事を書く直前「何にしようか?」と迷った私でした(^^;)

「メンタル面でも無く、気合でも無く、気の引き締め方」の巻

この日の月例会は普段とは違ってBOX5人打ちでした。
通常は3~4人打ちがメインですが、この日に限ってセンターBIGイベントのため空きレーン無しの、月例会:10名を2BOX使用という制限でした。
2G後の(隣へ)BOX移動のルールは適用。



さて。練習投球開始直前まで、一般の(企業)大会が有ったためレンコン的にはどうか?とチョッと気掛かりでしたが、そんなに荒れても無く。メンテ後の1Gのみの大会だったらしく、あまり深く考えないで済む程度でした。

(右)10枚目付近をタイト気味に。私的に得意とするラインでAccu-Line PREMIUM (ABS)のボールをチョイス。

若干、インサイドに入ってAccu SWING IIも使ってみましたが、ライン的に合わず、数球投げて下げました。念のためのライン探りで練習投球終了。



先ほども言ったように5人打ち。
どうもリズムカルが悪いです、テンポが変です、自分のリズム・タイミング(投球に入るまでの)が合いません。

「どうしたら、自分のペースを保てるのか?」
とか、
「5人打ちは仕方ないと割り切ること。こういう環境も有るので、いかに【今の場】に飲み込まれないように自分のタイミングというのを見つけるべき」

投球順番が巡るまでの気持ちの持ちようかもしれない。
順番の待ち時間の波の差が1フレごとに出てくるので、その間の自身の気持ちの調整。
待ってる間、自分の順番が近づくにつれて準備を整える

裏を返せば、待ってる間、ずっと集中力を持続してると、いざ出番になったとき・その時には精神的に疲れて逆効果という意味かな、と。

開始早々、イージーミスの連発~6フレ終えて3オープンという結末。
その6フレの間に、色々と考え、どうしたら集中力を出せるかも考え、そして徐々に答えが出てきた頃に7フレから、何とかという形でだったが、徐々に自分のボウリングに持っていきました。



その1G目の中盤まで疑問を持ち、その解決が見えた結果―――――

2G目から何投かはラッキーも有りましたがビッグゲームも含め、プラスで打ち上げることに成功。
1G目の時点で4位だった私は、2G目以降、2位以下を大きく離してトップを守り切りました

268ピンのH/Gも有って点数的・アベレージ的には良かったのですが、今回ミスも多かったので、それは戴けなかったです

20121027



月例会 4ゲーム(H.C=0):Av 216.5/866ピン
47.9%
37.5%
オープン:12.5%
カバー率:83.3%
連続ストライク率:65.2%
カウント:9.32

【テンピン カバー率】
機会:7/カバー:5
【シングルピン カバー率】
機会:13/カバー:11

本年度(2012年度)、4月度こそは1位を譲りましたが、5月度から6連覇となりました
来月:11月度はハンディキャップ戦になるので真価が問われる自分で有ります。
「連覇」というよりも先ずは、自分のボウリングが出来るか?に掛かってくるでしょう

精進せねば・・・・・・・




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/10/27 23:58 | 試合COMMENT(0)  TOP

ボウリング道場・修業編

普段、おもにリーグで投げるセンターさんで行なわれるボウリング道場の修業編,
即ち、専属プロによるレッスン会に行って来ました。

前回は8月に行ったキリだったのでショット久しぶりでした。
自分が思うに、
「何故、今の投げ方で、今のアベレージ(190-200)なのか?」
というところが強く思ってる次第です。
以前にも、投げ方云々よりもボールの運び方に問題が有って、もっと手の使い方を変えるべきだと指摘されたことが有りました。

それには私、自身も承知の上であって、今回はもう少し細かく見てくれました。

・・・今の投げ方だと、易しいレンコンだと良いが難しいレンコンの環境だと対応するのが難しい・・・



幾つか、チェックポイントを戴いたのですが、それが今までの私のイメージと大きく変わり、メッチャ躊躇しました(^^;)
でも、それが今後のために、もの凄く大きくステップ アップできるものだと思えば、ゆっくり時間を掛けてでも、モノにしたいです。



そこで今日も前回と同様、約1時間ほどのレッスンを受け、その後は2Gの記録会。
非公認のゲームでしたが、159,192という点数でしたね
まぁ、点数云々でなく、いかに学んだ事を実践できるかという位置づけですので。
レンコンは、普段リーグとかで使用する「メンテ後」ではないので、かなり荒れた難しいコンディションでした。

20121021Line

そんなレンコンだったので、505C SE405A でのボール性能比較も兼ねてみました
405Aは先週、開けてもらって今日が初めての使用。
使ってみての感想は、思ったよりもキャッチが感じたのですが、スキッド感も大きく、曲がり始めからの食い込みが鋭いのは「A」のアンギュラーの性能でしょうね。



505C SE


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/10/21 21:13 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

リズム・タイミングのイメージ

10/20 第14回 ハミングバードリーグ(第3週目)

今回は、まさにテーマの如く・・・

「イメージ力(りょく)」の巻

このリーグも新たに回数を重ねて今日がその3週目でした。
先週までの2週だけですがチョッとポイント ランキングを確認してみたら私は上位に居ました。確り確認してなかったので記憶が定かではないけど、3位くらいだったかと



練習ボールでは色々とラインを探り。今日もAccu-Line PREMIUM(ABS)でイメージが取れたのですが念には念をということで、Accu Swing IV(ABS)も併用しましたが数球投げて下げました。



それでも開始Gから徐々にレンコンに変化が出てきたか、それとも自分自身のリズム・タイミングのイメージ力の問題か、悩みながらの投球になり、ふと後方で眺めてたセンターのIWインストを目にしました。

「なんか、こう、今日はチョッと難しいぞい!?(笑」

と一言、掛けたら
「(何時もより)外のオイルが薄いのでチョッと外へ出せば良いよ。体の向きに注意すればいい」
と。

何時しかアドバイスを貰ったときと同じ状況だな・・これは。と。思い出しました、その言葉。

その助言を戴いたお陰で、2G目はプラスを打てました。
しかし後半BOX移動するので、すぐ気持ちを切り替えないとと、忙しかったのが本音でしたね。(^^;)



いやいや、前半のイメージで投げたら、走りすぎ。ポッケに付くものの左右のレーンで10ピンタップだったので、3フレ以降、手前がもう少しキャッチするボールに変更。(Accu Swing IV

それでもイメージが掴めず。
ラインもですが自分のタイミング・リズムのイメージが持てなかった今日の全体的な流れでも有った展開でした。



3G目でボールチェンジしてラインとか立ち位置とか微調整で模索しながらの投球。
それでもラインが見えなかったのもあるし、最後はまた元のボールに戻してプラス打ち、終了。

トータルでも、何とか辛うじてプラスを打てたので悪いなりの良い結果!?(って変な言葉だが)

前半/後半のレンコンの違いが有ったのは勿論、もう少し何かの「工夫」が必要ですねぇ

20121020



リーグ 4ゲーム(H.C=0):Av 202.0/808ピン、H.C込み:808ピン
43.7%
40.0%
オープン:15.0%
カバー率:88.8%
連続ストライク率:45.0%
カウント:9.20

【テンピン カバー率】
機会:10/カバー:9
【シングルピン カバー率】
機会:16/カバー:14



試合直前で貰ったスコアー記入シート。
ふと見たら私のH.Cが「ゼロ」になってた。先週は「6」有ったのに。そんなに直ぐに変化するものか?とメッチャ驚いた。
人によって意見が分かれるだろうけどスクラッチ勝負のほうが自分のモチベーションを上げるのに良いかもしれないし、まさに真剣勝負って感じがする。相手の事よりも、まずは自分自身に勝たないと―――

20121020Line
※前半・1-2G目:白色の軌道,後半・3-4G目:黒色の軌道
(Accu Swing IVの軌道は省略)



対戦成績:今日の対戦相手はレフティーのYさんでした(H.C=3)
ピン差の勝負が有って僅差のゲームが多かったのですが、それは
「勝負は時の運」
の言葉が有るように、私の3G目の180ってあるのに対して、そのゲームのYさんは若干、ローゲームだったので私が勝利したことも有って、4Gとも全て私が勝ちを戴きました
よってトータルで勝ち、ボーナスPも有って、今日は8P戴きました
ラッキーが多かったのですがYさんの今日の戦績はチョッと精彩を欠いてたのも理由の一つだったのでしょう。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/10/20 21:20 | 試合COMMENT(0)  TOP

メンタルでなく、リズムを♪

10/13 第14回 ハミングバードリーグ(第2週目)

「タイミングと、流れ」の巻

リズム・タイミング・流れを総括した今日の反省を踏まえた分析です。

まず、練習投球中でのボール チョイスは、
Accu-Line PREMIUM (ABS)

Accu-Line PREMIUM


ストローカーな私は、10枚目付近をタイトに又は、2枚程度の出し・戻しで探っていきます。
ラインは読めてたので、あとは自分次第でしょう。というよりも昨晩の練習会で7Gやってますのでチョッと疲労感が。
あと、Accu Swing IV を試しに1投。シックリこなかったので、すぐに下げました(^^;)



同箱には専属の上田孝子プロが入り、少々、身体のケアに関することを話し合いました。
私的に、肩こりが酷いので頭痛まで達し、所謂「偏頭痛」持ちです。今日は酷かったですが投球に躊躇う事も有ったし。まぁ、それは多少の「会話などで」解れたんで幾分、楽でしたが。

ストライクの「幅」も感じられたしラッキーなのも有りましたし結構。続いてくれました。
ところが後半、BOX移動後がタップの連続でチョッと苦労しましたが。

ラストゲームで、7発続き・・・
「5発・6発の時は、このフレームも続いたら次、また考えよう!」
と冷静的というか、このフレーム毎に、1投1投、考えていました。
7発来た時も、次の8フレの時はまた新たに、キッチリとラインを決めて投げよう!と。

その8フレの時は異様な空気でした。何か変な感じと言うのが有ったのですが。
緊張感は有ったのですが、何にせよ、タイミングが取れない・リズムが悪い。そんな一連の投球になってしまい、諸に内ミス。中のオイルには助けられず、辛うじて1-2のブルックリン。3-9の残ピンもカバーミス。

1投目、投げ終えたあとに上田プロから,
「何処に投げてるんやん!?!?」て言われて私は恥をかいてしまった(笑

あと8フレの投球は悔いも残りましたが、何故あんなに悪いリズムになってしまったんやらと。イメージ力が付かないままの投球だったかもしれません。

4ゲームでビッグ:2ゲーム引いたので上々でしたが。

良いリズム・良いタイミング・狙ったところに・と。これを裏返せば「イメージ力を持ってるか?」の意味合いに繋がるんだなぁと感じた今日の反省って感じです。

20121013



リーグ 4ゲーム(H.C=6):Av 230.7/923ピン、H.C込み:947ピン
58.3%
32.5%
オープン:7.5%
カバー率:86.6%
連続ストライク率:66.6%
カウント:9.45

【テンピン カバー率】
機会:8/カバー:8
【シングルピン カバー率】
機会:12/カバー:11

20121013Line
※後半BOX移動後の軌道が白のライン。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/10/13 20:27 | 試合COMMENT(2)  TOP

レンコンへの対応力を!

10/6 第14回 ハミングバードリーグ(第1週目)

前回(第13回):20週にわたっての戦績は勝負どころのポイント稼ぎが伸びなくランキングは若干、下位の方に留まってしまいました。
この10月から新たに始まって14回目となるようですが、ポイントランキングを前回よりも上げたいですね。



今回の対戦相手は事後によるリーグ独特の導きで、第2週目以降からは通常の形式になります。
なので今日はメンバー誰でも対戦成績・結果ポイントは不明のままとなりますが、そのほかのポイントは記録。

レーン抽選で入ったBOXにはゼロハンが2名、私、H.C:15前後の1名の計、4人打ち。
自分のH.Cを確認したら「6」でした。中途半端ですな

だから結果を先に言えば、あの2G目のようなゲーム作りになってしまうんです

メンテ後、落ち着いた状態だったでしょうか。
ボール選択云々よりも、はじめ、Accu-Line PREMIUM(ABS)で10ボードをタイト目にラインを通す攻めで十分でした。その時は他のボールで試投する気がなく、そのままスタート。

1G目は何投か内ミスがあってラッキーな面も有りましたが。
2G目から早速、10ピン カバーミスにレンコンの変化が早くなりアジャストに苦労します。
タップが続き我慢かと思いきや、8フレでビッグファイブ。
ストライクにならないし、ストライクが続かないし。おまけに10フレでまた10ピン ミス。
終わってます。

途中、ボールチェンジも思いましたがライン アジャストで何とかすると気持ちを整理してましたが攻略の糸口が見えず、そのまま1Gが終わってしまいました。

1G目と2G目は、えらい差があって、まるで別人みたいですな(^^;)



事故ったゲームは仕方ないと割り切り、BOX移動です。

そのままラインは変えず投球ですが。2フレの左レーンで8-10スプリット。
おやっ 余程回転が足らず走って行ったのかと察し、この時は直ぐに切り替えて、もっと転がり感のあるボールAccu Swing IVに変更。右レーンは、変えずにそのままAccu-Line PREMIUMですが、幾分、外へ出し・戻す感じです。【図で白のライン】

20121006Line

このボールチェンジが成功して後半2Gで、あのローゲームから挽回できたのですがAv 190台くらいかなぁと思ってたら結果を見て意外なことに、+10(810P)だったので「おぉ!」と自分でも驚き。



何時ぞやのハウス大会でも途中でレンコンのアジャストに苦しみ、ワケの分からないまま1Gが過ぎてローゲームというのが有りましたが今日もかと思うと全く進歩ナシですなぁ

20121006



リーグ 4ゲーム(H.C=6):Av 202.5/810ピン、H.C込み:834ピン
47.9%
37.5%
オープン:15.0%
カバー率:88.2%
連続ストライク率:57.1%
カウント:9.20

【テンピン カバー率】
機会:6/カバー:4
【シングルピン カバー率】
機会:14/カバー:12

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/10/06 21:01 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。