FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

11月度の反省・まとめ

月日が流れるのは早いもんで・・・

今年も残り一ヶ月チョッととなりました。
今月ももうすぐ月末に。その間は公認・リーグが無いので今日は11月度の反省並びにまとめです。

28ゲーム,5390ピン(Av 192.5)【前月比:Av -20.4】

うむ。これだけ(約20ピン)のアベがダウンしたというのも、
先月が凄まじかっただけ。(Av 212)しかもゲーム数が少なかったのも理由の位置づけですが。

【センター別】
岩屋CB:24G,4725ピン(Av 196.8)
浜松GB: 4G, 665ピン(Av 166.2)



あの、浜松での出来事が大きなダウンに導いた結果でしたが、それはそれで色んな事を吸収出来たなら良しよしたく・・それが、本当に今後の「ステップアップ」としてできるのか?意識改革なんです。

現在、定期的に取り組んでる「ボウリング道場・修行~レッスン」では、プロからのアドバイスをもらい、改善して。これも今までの自分から本当に意識改革。

直ぐには結果に現れなくても、少しずつ良いように。且つ自分の理想に近づけたい。

201211total




来年は、もう少しデータの分析に梃入れして、緻密な解析方法を見つけたいと思うけど。
何か良い方法は無いかなぁ~


Accu-Line Limited

このボール、個数限定発売されたのだが、この秋頃に追加生産~販売したそうです。
通販とかで検索してみると、まだまだ在庫を抱えてるショップ様が多いですね。



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/11/28 23:00 | ボウリングCOMMENT(2)  TOP

途絶えた連覇

11/24 クラブ月例会(2012年度、第8回目)

「今年度、最悪でした」の巻

ライン分かってても、そこに投げ切れないというのが最近の傾向です。
この日、昼のリーグのあとに夜、月例会が行なわれ。

今のところ自身、更新中の6連覇。周りから、あれこれ言われた「プレッシャー」も有ったのですが。
まずは自分のボウリングにという気持ちを入れ直したのですが最近のアジャスト・対応不足で打ち上げる事が出来ませんでした。

その要因の一つ、ボール選択も間違ってるのかというのも有りますし。
まぁ、あれこれ言うのも言い訳にしか聞こえず・・ですねぇ

前半のBOX、左右でのレンコンの差があり、左右でボールを投げ分けました。
それでも対応できなかったのはコントロールの精度不足。

月例会での使用ボールはAccu-Line PREMIUMAccu Swing IV (ともにABS)

Accu Swing IV

Accu-Line PREMIUM

後半BOX移動したところで、ようやく200UPするも継続的に左右のレーンでボールを使い分け。

結局、打ち下げる格好で終了。



因みに今月度はハンディキャップ戦でもあり、ハンディ多い人たちに敗れました。
10人中、6位。即ち5名が勝利者。

こういうハンディキャップ戦で、いかに気持ち入れて臨むだけ!と、いきたかったですが。
昼のリーグで精神的に疲れたのかなぁという思いが強かったですし。

持続させるのも難しいもんです。

またリセットして来月から頑張ります。



最近、レッスンなど修行編で取り組んでる要素を習得中なので、フォーム的なことに重点に置いてるせいか、レンコンへのアジャスティングまで頭が回ってないのかもしれません。

チョッとヤバイですが、今は我慢の時期かと( ゚ー゚)

20121124-2



月例会 4ゲーム(H.C=0):Av 181.5/726ピン、H.C込み:726ピン
33.3%
52.5%
オープン:17.5%
カバー率:91.3%(スプリット除く)
連続ストライク率:35.7%
カウント:8.84

【テンピン カバー率】
機会:8/カバー:6
【シングルピン カバー率】
機会:16/カバー:14



月間アベ:190台を彷徨ってないで、もっと上を目指すべく―――――



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/11/25 19:00 | 試合COMMENT(2)  TOP

最後はワケ分からず(^^;)

11/24 第14回 ハミングバードリーグ(第6週目)

「レンコン変化した時の対処」の巻

チョッと久しぶりなリーグって感じでした。先週はセンター事情により休みだったのですが。
因みに昨日(24日)はこの昼のリーグと夜にも月例会が有ったため連投でした。



さて。練習投球ではテンボード(10枚目)をタイトに使うと綺麗にポッケに吸い込まれる好きなラインでした。
あとはボール選択のみです。

手前が行きすぎるAccu-Line PREMIUM は避けてもう少しキャッチが欲しいAccu Swing IV をチョイス。

3人打ちで、私は「1」のシングルハンディ。他の2人は「7」と「16」です。
対戦相手は「16」のFさんですが安定度抜群の選手ですので気が抜けません。



開始早々・・・ 中盤で外ミスったのが2-4-5-8のバケットも慎重にカバー。
以降、カバーミスしないことに集中しました。
ストライクも重ねることができ、前半でプラス77という上々な仕上がりでしたし2連勝です。

さて後半以降が課題・悩みとなりました。
レンコンの差がBOX移動前と3~5枚ほどの遅くなってきたコンディション。
1・2フレの残ピンで、もろに裏ポッケまで流れてしまったこと。
直ぐに修正するも合わせられず、ダボ1回ノーミスで何とか200が見えた感じでした。それでも、このゲームも勝ち。

シングル「7」ハンディのOさんから技術的な事を教わりました。そのOさんはクランカーのようにインサイドから20枚目を出し戻すタイプなので、そのボールの軌道には随分魅了されます。

その人から時々教わる事も有るのですが。アマチュアでもハイレベルなその技術的な事をアドバイスしてくれると凄く嬉しいです。

中には試合中に色々と教わったり指摘されるのを嫌がる人も居るでしょうけど欠点を言われるのは勿論、敬遠しますがアドバイス的なことなら喜んで受け入れます。

そこで何をどういう風にかは、単刀直入・・
「遅いレーンのときの対処法」
もっとインサイドに入って外に向けて出す。

それだけのことですが、私自身にとっては凄く違和感のある景色。

「景色が変わるので、チョッと戸惑うかもね」
と言われました。

そのほか細かい事もありますが、やはり、こういったコンディションの変化に伴いアジャストさせることが必要になってくるワケだし。

色々とやってみた結果、ラストGではローゲームとなってしまいました(笑

20121124-1



リーグ 4ゲーム(H.C=1):Av 210.7/843ピン、H.C込み:847ピン
39.5%
52.5%
オープン:5.0%
カバー率:100.0%(スプリット除く)
連続ストライク率:55.5%
カウント:9.00

【テンピン カバー率】
機会:4/カバー:4
【シングルピン カバー率】
機会:13/カバー:13

結局、後半のライン取りは(図の)白い軌道が望ましかったのですが、なかなかそのラインに乗せることが出来ず。先の指摘の「出し・戻す」ラインの体の使い方/向きを習得しないと、今後のアベレージアップは望めないでしょう。

20121124-1Line

対戦成績は、ラストGのみは負けましたが、ボーナスPなど含めて10Pも稼いで良かったです(10Pなら上々です)
・200UP*3G=3P
・ノーミス*3G=3P
・勝利P*3G=3P
・トータルスコアー勝利=1P
合計、10P


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/11/25 12:46 | 試合COMMENT(0)  TOP

雑談メモ・・ボール

ふと思い立って、今現在、私自身が持ってるボールのラインナップを改めて見つめ直しました。

まぁ、ボールのコレクションと言えば、それまでだが。(>▽<;;

新しいボールが発売されると、(私的に、そのボールの性能・特徴がイメージにマッチすれば)どうしても欲しくなっちゃいますね。まぁ、毎月何個も買えるとは限りませんが。

もし購入したとしても年間で10個以上とかになり、管理や保管スペースが有りませんし。


<最近購入した順番から>

405A (TRACK)

Accu Swing IV (ABS)

505C SE (TRACK)

Accu-Line Limited (ABS)

Dyna Star II (DYNO-THANE)

Accu Swing III (ABS)

Accu-Line PREMIUM (ABS)

Accu Swing II (ABS)

Encounter (C300)

Accu Swing (ABS)

ERUPTION (C300)

Accu-Line X (ABS)

BURST (C300)

718A (TRACK)

KILLER MACHINE (DYNO-THANE)

300C (TRACK)



と。16個あり。
それ以外に、今は処分して既に無いけど、過去に・・

SIGMA TOUR (MOTIV)
SUPER RANSOM (C300)
NATURAL SWING600 (C300)
Accu-Line IX (ABS)
715T (TRACK)
NATURAL SWING (C300)
PURE PHYSICS (C300)
MOMENTUM SWING SE (C300)
505C (TRACK)
715C (TRACK)

-- 2010年からボールについて。何を買って、そのボールの特性とか性能の興味に取りつかれ・・・。
この3年間で、26個も。う~ん。年間平均で8個チョッと。多いですな。

そして、今まで使ってきて「使いこなせてるのか?」と言われれば、全くダメです!と言い返します(笑)



購入のサイクルが短い=相性の問題という理由付けも有りますが、
中でも今年の春先に購入した、Accu-Line PREMIUM は、まだまだ現役で頑張っています。

そういうサイクルの長いボールも有りますが裏を返せば、例えば、そのボールを使っててレンコンなどの変化に対応すべく、俗に言う「ボール アジャスティング」させるときに、どのボールを使うかの選択肢に色々と他のボールを買っておきます。

変な言い方,「保険」と言っても おかしくないかと。

あとは、その時のレンコンによってボールを使い分ける・・

つまり、レンコンが遅めの時にオイリー用のボールを使う事は、まず無いでしょう。
レンコンがオイリーな時は、ミディアムドライ~ドライ用のボールを使うことは、まず無いでしょう。

だから、その時の環境によってボールをチョイスするための如く・・です。



それにしても改めて見ると、買いすぎだよなぁ~





テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/11/23 23:55 | ボールCOMMENT(0)  TOP

コントロールの精度アップ

11/18 ボウリング道場 修行

「カバーボールで練習」の巻

先日,プロによるレッスン/道場の修行へ。
この夏くらいから、このレッスンに参加するようになったのですが、月に3回ほど行なわれるので有り難いです。
毎回、参加したいところですがリーグと重なる時があるので都合の付く日に。

この日は、テーマとして「真っ直ぐ転がす」を設定としました。
そうしたら専属プロから、「コントロール・アップ」ということで、次のような形で投げるよう、言われました。

『カバーボールで』
・1,3,6,10番ピンへ真っ直ぐ転がすこと。

即ち,
・1(ヘッド)ピン=20枚目
・3ピン=14.5枚目
・6ピン=9枚目
・10ピン=3.5枚目

の板目に対してのことです。

これが結構、難しい。やはりスウィングの癖が染みついてるので中々、真っ直ぐ転がりません。

コントロール・アップ

その練習は図で4本の青いラインですが。

その後、前回の続きで10ピンを対角にとる方法。
2種類のラインを使います。

・21枚目をクロスで
・16枚目をクロスで

21枚目は日頃、ゲームで残った時に使うアングルなのでラインは迷う事は無いのですが。
それでも、結構ミスったりしますが

オレンジのライン:16枚目をクロスで10ピン・アングルのライン。
この立ち位置・向きが今後のために凄く役に立つとのこと。

私が、ある質問をしたところ、それがこの答えとしてプロから言われました。



あと、指摘されたことが軸足(スライド後)の位置がファールラインから遠すぎること。
これは以前から私的には思っていたことでしたが、そのぶんレーンを長く使うことになる=余計に長く転がすことになるのでダメだと。

――――――――――――――――
20121118 ステップワーク



過去のレッスンから、
・ボールを構える位置
・アドレス時の体勢(体の構え)

そして今回のステップの位置。
この3点に関しては直ぐに矯正出来ます。

問題は、ボールの運び方だとか、極端なインステップをしないこと・・ほか、技術的なことは中々、改善しにくいもんです。長年、染みついたフォームを直ぐに変えるのは相当な努力・意識が必要になってくるわけで焦ったり急いだりしても無駄な事。

焦らず ゆっくり取り組むのが最善。

次回の道場・・ あ、来週の日曜にあるんだな。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/11/20 23:33 | 練習日記COMMENT(2)  TOP

外の環境で

11/18 おはようボウル

「『出直して来ます!』と何度も言いたい」の巻


今日の朝のハウス大会は8月以来となる浜松GBで投げて来ました。
ホームの岩屋CBでは「おはようボウリング」という競技名。チョッと間際らしいですね(^^;)



浜松GBでは約2週おきにオイルパターンを替えてるので、そういう意味では短期間で多彩なレンコンを楽しめる、良い環境でもあると思っています。

今日のオイルパターンは40ftミディアムですが。しかも中のオイルが薄く。
練習時間から既にラインを掴めませんでした。

20121118Line

ボール選択も凄く迷い。
Accu-Line X (ABS)
Dyna Star II (DYNO-THANE)
505C SE (TRACK)

3つのうち、幅を感じたのがAccu-Line X
これでインサイドから15枚目あたりを当てて出し・戻すラインを使ってみたものの。
まったく安定せず。ワケ分からないまま後半へ進行します。

思い切ってアウトサイドへ寄り、7枚目の壁を添うようにタイトに使ったらポッケに集まり出しました。

何故だろう?(上図ではライン書いてませんが)
実際、赤と紫の軌道(線)を試行錯誤しながら使い、試合後に専属プロと攻略話をしてみたら、上図の「白のライン」で思い切って出し戻すのが良いよと。付け足しで、曲がるボールより走るボールを使うのが良いねと。

20121118Line

でも、後半も点数打てず。
結局、勉強しに来ただけのゲーム運びとなりました。
点数打つということよりも、「何処に立って、何処のスパットに当ててラインを通すのか?」ということしか頭になく。

Accu-Line X

ボール選択を間違ってたのかなぁ?ということさえも考えず。
ただ単に同じボールで、ずーっと投げてました。

「いつも同じ(ホーム)で投げる事よりも、外で投げる環境も増やして勉強することも必要だし」
ということが浮き彫りとなった日でした。

20121118



おはようボウル 4ゲーム(H.C=21):665ピン,Av 166.2 (H.C込み:749ピン)
25.0%
47.5%
オープン:27.5%
カバー率:73.0%
連続ストライク率:36.3%
カウント:8.68

【テンピン カバー率】
機会:6/カバー:5
【シングルピン カバー率】
機会:14/カバー:12

「出直してくる」という言葉しか見つからない 




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/11/18 19:51 | 試合COMMENT(0)  TOP

テンピン アングルの有効性

11/16 レッスン記録(修行編)

昨日,センター専属プロによるレッスンに参加してきました。
毎回、テーマを設定してるのですが今回は「コントロール精度を上げる」=即ち、真っ直ぐ転がすことをテーマとしました。

まず、過去レッスンからの復習を兼ね、自分の悪い癖を直すべくスウィング(振り方)の軌道や向き。
あと、右肩が左肩より前に出ないように。

真っ直ぐ転がすテーマの前段階に、まず・・・
『テンピンのアングルの2種類』で、
・▲21枚目を通すアングル
・▲16枚目を通すアングル

この練習を言われました。
(勿論、カバーボールでの使用)

まず21枚目とは・・
そう、通常のアングルです、普段10ピンが残った時に使うアングルなので、そんなに深く考えることなく。
でもよく外します、ミスります

10~何投か投げたあと、今度は16枚目を通すラインでのアングル。
これが意外と今回のテーマとなりました。
私の場合は、28枚目あたりに立ち、そこで身体を若干、右(外)に向けて投球します。
始めは、25枚目かもう少し右に立って投げたのですが、感覚が分からず全くダメで、28枚目に落ち着きました。

この16枚目を通すテンピンのライン。

これが今後のために役に立つと。
プロから言われました。

10ピン アングル

※簡単な略図のため、実際のレーンの縦横幅の比率とは異なります。
実際の立ち位置・アジャスト位置はもう少し左サイドになると思います※




今更ながら私にとっては気にしてなかったですが。
トップアマチュアでも上級者でも有る程度、アジャスト能力を身に付いていれば、こういう理論はどういうことか直ぐに分かる事でしょう。

私は今までボウリングに対しては8~9割以上が自己流。まぁ、入門~初心者の頃はプロから教わったことが有りますが。

16枚目~テンピン ラインのアジャスト。これは大変、大きな勉強にもなったし今後の自分の「引き出し」がまた一つ増えました。

今回は、もう一つ。「インステップ」がかなり入りすぎてるので、これも修正せねばと指摘され。今までと結構、違ったイメージでの投球になりました。難しいもんです。

修行あるのみ―――――


レッスンではカバーボールでの投球が多かったので、普段の練習とはまた違った感じでした。(笑

Sure Line -HARD-

レッスン後の2ゲーム記録会(非公認)では170~195。点数気にせずと言いたいですが、やはりゲームとなると意識しちゃいます。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2012/11/17 18:56 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。