FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【ABS】2月発売のボール

Vow
Vow (COLUMBIA300/ABS)



NANO-DESU Accu-Line Limited2013

NANODESU Accu-Line Limited 2013 (ABS)


アキュライン シリーズ。
ファンとしては嬉しい新作です。

因みに、アキュライン/アキュスウィングのシリーズを集めてるというか、やはりこのシリーズが好きなボウラーも多々、いらっしゃるかと思います。

アキュスウィング シリーズが出始めて、年間に3個程度かな。
その間に、アキュラインシリーズ(限定版)が1つか。

そうしても、このアキュのシリーズが好きなボウラーなら、これが楽しみで欲しい(購入)でしょうけど、ざっと計算しても年間で4個程度。
資金的にも、約12万円でしょう。

私的、ABS系のボールは良いものだと感じ、スペック的にも自身にとって合うものであれば「購入」に至るケースが多いので、そのアキュのシリーズに約3倍ほどの資金(経費)を要します。
※昨年実績。

ならば、もし「アキュライン/アキュスウィング」のシリーズだけに特化すれば10万円そこそこで済みますが。

昨年と比較すれば、かなりの経費の節約にもなります。




あるとき・・

「ボール買うのもボウリングの楽しみですから」

と言われたことが有りました。
これを聞いて私自身、だいぶ嬉しく思い、気が楽になりました。
まぁ、「買いすぎてしまうので」と先に告げたのですが、それに関しては否定もせず。
自分自身で「買いすぎ」をもう少し意識しながら程良くボウリングを・・です。

趣味の一つとしてのスポーツですが、やはり好きなこそ上手くなりたいものです。
他人のボールのラインナップの豊富さを、あれこれ言うのは、
言う人の「僻み」でしょうね。


スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/01/31 23:17 | ボールCOMMENT(2)  TOP

2013.1 データ分析・まとめ

この1月、もうすぐ終わろうとする中、月間の集計および、まとめです。

センター公認32ゲーム
アベレージ:199.2(先月比:-5.2

【センター別】
・岩屋CB:28G,201.1
・浜松GB:4G,186.0

201301 total data


軒並み先月比:マイナスでした。
新年・始まって200アベレージでスタートを!と、したかったですがチョッと足らず。

中旬に躓いたことが底上げにならなかったです。

気持ちの問題かな。

カバー率/10ピン/シングルピンの3大要素である内容は、そんなに悪くも無かったのですが。
あくまでも平均的な見方で有って、ローゲームの割合が多かったことにアベレージを上げ損なった要因です。

アベレージにカバー率と合い重なっており、ともに約5%ダウン。
ストライク率が下がった分、スペア率が横ばいだったので、このカバー率の悪さゆえ、アベレージが下がったのは当然の結果です。



あらゆる要素から分析し、数字として現わすと自分のレベルが諸に「まる見え」となり分かりやすいですね~

昨年、成し遂げなかった年間アベレージ:200アップ。今年は???

努力が必要ですけど、プロじゃないんだから楽しんで・・です。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/01/30 20:58 | 試合COMMENT(2)  TOP

スペア率とカバー率

私が戦績のデータ分析を取り入れてから特に、カバー率に対して重点に置いているが更に内訳として、シングルピン/テンピン別にデータ解析しています。

要するに・・
「イージーミス撲滅」
のためですが、こう言う風に数字として現わして今後の取り組みにおいてのモチベーションを維持させるというのも一つの方針。

まぁ、自分自身への「奮起」として捉えるのも良しで・・

さて。
表題の件。

「スペア率とカバー率」に関してチョッと自分なりの定義を見直すことにしました。

まず、スペア率ですが・・
単にスペア率を上げる/向上させるという真意は、今後のレベル的アップへの対策かどうか?と言うと、これはNGです。

アベレージをアップするのに単純に「スペア率を上げれば良い」ではダメです。
スコアの分析の際にも、例えば・・

・今日はスペア率が良い(高い)な。
という場合。
仮に、4G:アベレージ180だったとしても、スペア率が50%とか60%が有り得ます。
反面、ストライク率が、せいぜい20%程度です。

では何故、こういう現象かと言うと。

ストライク数が極端に少なく・4Gで10個程度で他、スペアでミスなく繋げばアベ的にも180は可能です。
オールスペアのゲームとしても、MAXで190です。
ですから、180台が平均的・且つ、170-180が妥当な数値です。

上記の、ミスなくオールスペアか、若しくはストライクが続かなくとも単発が1~2個としてカバーミスなく繋げば180~190に収まります。

スペア率の高さゆえ、カバーミスの無い安定した(か、どうかは自分自身の観点で。)内容でしょう。
逆に言えば、スペア率:60%以上となると私的・これは、やろうとしても、なかなかキツイのでは?という感覚です。

アベレージ:150~160台のボウラーがスペア率を上げる設定は良いでしょう。
しかし、190~200以上のボウラーがスペア率を上げる設定はNGです。
これは逆効果で現状のアベレージを下げてしまう結果となります。



そこで、なにを見て対策をすればいいかと言うと・・

「カバー率」です。
アベレージ190~200以上のボウラーが、更に1ピンでもアベレージを上げて維持させるにはカバー率を上げることです。
言うのは簡単。「スペアをミスしなければ良い」話。

あはは。(^^;)
ましてや、Av 200付近の上級者が、そう頻繁にマルチピンのうち、3本以上残すケースの割合が低いので、シングルピン残しのスペアをミスしないよう努めればアベレージを、もう3~5ピンほど上げる事が出来ます。

カバー率を洗い出し、現状から更に5%ほど向上させれば良い効果になるでしょうけど・・・

カバー率:80%を割ってるなら今後の取り組み次第で期待が大きいが、
85%から更に上の率を残すにはハードな域になるでしょうし。



そのカバーミスの代償に、如何に連続ストライク率で補って、ビッグゲームの出る割合を多くすることがアベレージを上げる要素の一つになるので。

打ち上げるのが難しい局面のゲームの時は、如何にカバーミスをしないようにするのが鉄則でしょう。



[COLUMBIA300] Vow

COLUMBIA300からNEWボールとなるだろう、Vow。発売日は未定。

個人的にチョッと興味津々です・・・




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/01/29 21:33 | 定義COMMENT(2)  TOP

[DYNO-THANE] Dyna Ace 徹底比較

Dyna Ace

2012年11月末・時点での発売では3種類(スペード・ダイヤ・クラブ)でしたので当時では、この3つのうち・・

・走ってキレる「クラブ」(青色の球)
・キャッチの強い「スペード」(赤/黒の球)
を揃えたい思いでした。

そこで、この2種を入手し先日、ボールパフォーマンスの比較をしてみました。

※42ftミディアム,メンテ直後という良い環境で
clubs & spades軌道図

ともに大外ラインからですが、キャッチ感のあるスペードと走りの出るクラブとでは、差が感じました。
立ち位置で約2枚程度でしょう。通すスパットも同様、2枚ほど。

キャッチと走りの差で、うまくレンコンの違いで使い分ける手段がありますが、ドライな状態では「クラブ」でインサイドから出し・戻すラインで使うほうが賢明です。
このハイパフォーマンス・ボールで、ここまで低価格で手に入れる事が出来るのは有り難いことです。
ピンアクションは攻撃的、且つ柔らかさも兼ねそろえた、独特なアクションが出るので良いと思っています。

昨年末に発売された、更にスキッド(走り)の出る「ハート」で遂に4種類のDyna Aceとなりましたね。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/01/28 22:50 | ボールCOMMENT(2)  TOP

1/26月例会:1ピンの重み

1/26 クラブ月例会(2012年度、第10回目)

私は週末のリーグのほか、毎月一度(最終土曜)の月例会にも参加してるので、この26日は昼夜連投となりました。
救いは、昼のリーグは通常よりも約1時間ほど早く終了して時間に余裕があったこと。
まぁ、2人打ちとか多くとも3人打ちで人数不足(ブラインドや先投げが多かった)。

夜の月例会で、まず最初に良い情報が飛び入り。
新たに一人、参加する人が仲間入り。クラブ員の誘いで入会したそうです。
年度ごとに区切る、このクラブなので、今のところ年度末までは「お試し期間」ということで慣れて戴くようですが、是非とも正規に入会してもらいたいですね

ということで、私は退くか・・・(あはは。^^;)
ここ数週間、自身のフォーム的なことを前提に幾つかの理由付けでボウリングから一定期間、離れることを考えていました。
年度末まで、まだ今回を含めて3回あるしリーグも確か・・6週残ってるので、丁度3月頃にリーグ/月例会と同じく終えるタイミングだと計算できます。

まぁ、今月も残りあと僅かなので厳密にいえば2ヶ月間。
この間に、何か心境の変化が現れたら話は別ですが、中途半端には出来ないので3月いっぱいまでは確りと取り組み、終えてから、その頃にまた考えることにしたほうが良いでしょう。



今月度から年度末まで3ヶ月間、特別ハンディキャップ戦となりました。
今回、新たに加わった人を入れて11名となりましたが、その方を除外した10名のうち、
現在のアベレージ・トップ(私)を基準にハンディを計算すると言うことですわ。
これにより従来よりも、誰もが優勝(トップ)できるという公平さになります。
(従来は4ヶ月毎にハンディキャップ戦採用)
(今回は2名不参加だったため参加者9名)

まぁ、私としても使命が「どんだけ打ち上げていけるか」だけを考えていけば良いでしょう。



新しいボールも持ってることだし、それを使わないと勿体ないです。
練習ボールでは・・

Dyna Ace -クラブ- (DYNO-THANE)
Dyna Ace -スペード- (DYNO-THANE)
Accu Swing IV (ABS)

直前メンテマシンが稼働していたので、まさに42ftミディアム・・
▲10ボードより中はオイリーな状態。というか、オイル(コンディション)が落ち着いてない状況なので、なかなかシビアな攻め方になるでしょう。

そこで、大外ラインから入れてくようにと・・
立ち位置:10枚目に、▲5~7枚目。
ボールチョイスはDyna Aceの、どちらに?という選択肢に限られましたが、クラブだと手前のキャッチが足らず、スペードなら転がり感・先での動きも良かったのでこれに決定。

ですが・・
開始早々、タップ!タップのオンパレードな状態の中。
3フレは真ん中行って6番ピン残り。
後半になって、やっとストライクになり。でもイージーミス有って190台。

2G目を終えて、やはりハンディキャップ戦・・
4~5名が僅差に迫ってますね~~

半数が(ハンディ込みの)プラスですし。

後半、BOX移動後、ややレンコンに有利という状態も有りビッグを打ち。
これで安心したらダメなんですけど、ビッグのあとは気を付けないと・・と思いつつ案の定。
ローゲームでした。
トータル・プラス20で終了でしたが多分、大丈夫であろうと思って集計用紙を見たら。

私:820ピン(H.C=0)

YSさん:821ピン(H.C=32/128+693ピン)

あらら。。。
トップをさらわれたじゃん



全体の2/3の選手がハンディ込みのアベレージ:190アップでした。
まぁ、皆、アベどおり打ってましたね。

20130126-2



月例会 4G(月例会HC=0):820ピン,Av 205.0
カバー率:86.3%
連続ストライク率:52.63%
カウント:9.26

テンピン カバー率:13/15
シングルピン カバー率:16/18


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/01/27 21:26 | 試合COMMENT(0)  TOP

1/26リーグ:Av.200??

1/26 第14回 ハミングバードリーグ(第14週目)

先週(先投げ)はメッチャ凹んだ内容だったので今回こそは・・と思って臨んだのですが。
何事もリベンジではないけど、そのような強い気持ちが大切です。

ポイントランキングも5位?6位まで下がってしまい、
「これではマズイな」と思いまして今回の対戦相手は最近上昇中のFさん。
いつの間にかシングルハンディまでアベを上げてきたボウラーなので手強い相手です。

練習時間では・・
Accu Swing IV (ABS)
Accu Line PREMIUM (ABS)
Dyna Ace-クラブ- (DYNO-THANE)
Dyna Ace-スペード- (DYNO-THANE)

本音を言えば購入してまだ使用してない、Dyna Aceのスペードをと思ってたのですが試運転的に後半で使ってみようと決めてました。
前半のスタートからはAccu Swing IV に決定♪

開始早々、ビッグが打てそうな勢いに8フレでヘッドピンにヒットせずのワッシャーでオープン。
まぁ、220アップまでしか届かず、次の2G目に入り、いきなり7-10スプリットというショックな立ち上がりに。
その後は何とか繋いでプラスまで持って行きましたが。
このGは対戦のFさんは見事なビッグゲームで前半終えて1勝1敗で折り返します。



後半BOX移動したところ、まず1Fでボール替えずライン変えずに・・
としたのですが。
(指に)乗り切らないまま威力の無いまま・・ポッケにヒットするも8-10残し。

2Fから予定通りのボールチェンジ(Dyna Ace スペード)し、ラインも、もう少し2枚、外へ寄って大外ライン:▲5~7枚目を使って入れるように戦略。
これが結構、有効でした。

因みに、このDyna Aceで、クラブも自身のラインナップですが、比べてみると、やはりスペードのほうがキャッチ感がありますね。
板目での差は、殆ど変わらないような感覚でしたが。1~1.5枚くらいかもしれません。
勿論、クラブのほうが手前で走りますし先でのキレも有ります。
※この2つの投球比較・詳細レポートは後日にて

後半2Gで、10ピンタップが7回。うち、カバーが4回のみ。
10フレでのミスがあり、ここで大きく損をしてしまい・・
単純に30ピンも落とした結果となりました。

後半も1勝1敗でしたが、トータルピン(ハンディ込み)で私がなんとか勝利に。



もう少しプラスを増やせたかという思いも有ったのですが。
ラストで集中力やメンタル面に欠けてしまったのでしょうか。

幾ら良い道具を揃えても自身が、その性能を発揮させる努力が必要です。

20130126-1



リーグ 4G(リーグHC=0):839ピン,Av 209.7
カバー率:75.0%
連続ストライク率:52.17%
カウント:9.43

テンピン カバー率:9/12
シングルピン カバー率:11/14



この連続ストライク率の割に、このアベレージ。いかにカバー率の悪さがアベレージを下げてますな。
感覚的には220アベですが、アベレージの土台はカバー率を落とさないことです。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/01/27 10:27 | 試合COMMENT(2)  TOP

今年になって初めてのボール

Dyna Ace -Spades-

DYNO-THANE社(ABS)から発売されてる、Dyna Aceのうち、スペードを購入しました。
先週、通販では有りますが取り寄せてもらい購入同時ドリルして本日、宅配されました。

今日は投げに行く時間が取れなかったため後日、改めてボールパフォーマンスの評価をしたいと思います。
ドリルレイアウトは、こんな感じ。

Dyna Ace -Spades- レイアウト

因みに、このDyna Aceシリーズの「クラブ」も持ってるのですが、同じドリルレイアウトです。
ボールの性能は、おそらくキャッチ感・スキッド感の違いだけだと思います。ピンアクションは、さほど変わらないと思っています。

Dyna Ace (CLUBS)

そこで、通販(プロショップ)で購入したのは2店舗目ですが、まぁ、行きつけのホームで任せてるドリラーに頼むのが一番だということは言うまでも有りません。
では、何故、そこまでリスクを負わせるのか?というと・・

まず、通販のほうがボール/ドリル代金が安い。
有る程度発売されてから月日が経つと、更に安価になる。

これです。
そしてドリルのフィット感が変わるのは大きなデメリットとなるのですが、
今回、購入したのはパフォーマンスボールの中でもミッド・プライスを凌ぐ安さです。
ドリル・グリップ・ソリッド込みで12,000円。

今回、購入したショップ様に、自前のサンプルボールを送って同じようにドリルレイアウトを依頼しました。

本日、ドリルして宅配され、どういうフィット感になってるか不安では有りましたが先ほど言った通り、まだ実際に転がしてないので何とも言えませんが良好です。あとはソリッドの抜け具合が良ければ問題なしです。

私はピンの位置に拘ってるので、今までどんなボールに対しても、このようなピンの位置にもってくのが一番だと思っています。まぁ、これは、その人それぞれ個性が有るのでね。



当初、青のボール(クラブ)を購入したころは未だ、ピンクの「ハート」が発売発表されなかったので、当時の3種類の中でも一番走ってキレるボールでした。
そんなワケで、一番オイルキャッチする「スペード」と、一番走り・先での動きの鋭い「クラブ」の2つを持っていれば幾分、レンコンの変化に対応できるだろうと言う思いが有って、クラブを入手。

今更、ハートのピンク色のボールは如何か?と考えると自重しますが、また何か縁が有ったら入手するかもしれません。



今回の購入した通販プロショップでのドリル対応が、とても親身で馴染みやすいという印象を受けたとことです。
ドリルのフィット感が、今までのセンターで任せてるものと、違和感無く・問題無ければ今後は、今回購入したプロショップでの購入に至るかもしれません。

これも所謂「賭け」みたいな感じでドリルに不安感が過ぎりますが、このたびのショップ様に於いては優秀だと思う次第です。(この場に置いては店舗名を割愛)

基本的に、新発売ボールは日頃行きつけのホームでの購入ですが、欲しいボールで取り寄せ不可能で通販でしか在庫に置いてないようなボールなら、今回購入したショップでの対応となるということです。



ABSのボールに集約した私ですが、こうなった事由に、かつてのアキュライン シリーズ「9」に遡り・・
このボールの性能・パフォーマンスに惹かれました。
その、アキュライン シリーズが完結して「アキュスウィング」のシリーズに変わってからも今現在、Accu Swing V まで全て所有。

昨年はCOLUMBIA300社のボールは1つも買わなかったのですが。これは個人的にチョッと意外でして(^^;)
今年は何か良いものを見つけたら久しぶりに購入するかもです。
初代の「イラプション」は持ってるのですが・・
イラプション2バイオレント・イラプションマス イラプション
これにも興味有りましたが結局、買わずのままでした。



前々から・・
「もっとボールの性能を引き出せる投げ方をね、、、」
と、上級者から言われ、教わりました。
今は、その意識が有って色々と試行錯誤も、なかなか解決と言うか改善されないと言う実態の中で。
少しずつでも、それを掴んでいけば・・と思っています。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/01/20 19:37 | ボールCOMMENT(2)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。