FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

2013.2 データ分析・まとめ

あっという間に2月が過ぎてく・・と感じた私です。

さて。
今月の成績を集計し。データのやり取りをということで。
一試合・一試合がメリハリを付けなければ・・と改めて思い知った月間でした。

全体的に、アベレージが前月を下回り、プラスゲームの割合も少なかったですが、良かったもにについては、優勝を2回戴いたことが何よりも大きな出来事でした♪

センター公認34ゲーム,6,577ピン
アベレージ:193.4(先月比:-5.8

【センター別】
・岩屋CB:26G,5,041ピン,Av 193.8
・浜松GB:8G,1,536ピン,Av 192.0

201302TOTAL



こりゃ、チョッと・・いや、かなり酷いですな
まぁ、こうなる原因も幾つか有るワケで。

レッスン等での指摘に無理に変えようとするあまり、フォームがぐちゃぐちゃになった。
レーンアジャスティングよりも、ボールアジャスティングの割合が高くなり、
ボールの特性を気に有るあまり、ああでも無い、こうでも無い・・という迷い・自信のないスイングになった。

今更、どうする?だとか、こうする?というスキルアップを、どうのこうのは言わないけどプロのレッスンを通して得た事を確りと身につけるまで練習&修行あるのみです。
現在(いま)は、技術的よりも、もう少し基本に帰ったほうが良いかもしれません。


スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/02/28 21:11 | 試合COMMENT(2)  TOP

レーン移動してないですけど(^^;)

2/24 こんにちはボウル

「40ft, 比率1:17」の巻

気を取り直して、この日は浜松へ。
前回来た時と違って、1週間後にはオイルパターンが変わっていました。

20130224Line

実際はもう少し2枚ほど外へ向けてたかもしれませんが、大凡(おおよそ)のラインです。
そして前回よりもオイルの長さが4ftも短くなっており、アウトサイドはカラカラなドライです。

オイルの長さは兎も角・・
比率が・・

1:17

おぉ!? どう投げたら良いのか?


20130224浜松オイルパターン

「苦手とするコンディションかもしれない」
と思いながら練習時間では色んなボールで試したものの・・

Dyna Ace(スペード)だと手前がキャッチしすぎ、Accu-Line Limited2013なら手前を走らせることができるが、フッキングしてからキレがキツイ。

どちらを選択してもOK的な感じでしたが、手前を走らせたかったのでLimited2013で挑みました。
このボールです♪

NANO-DESU Accu-Line Limited2013

まぁ、あとはインサイドからの投球を身につけるという意味合いで「勉強」としましょうか。

未だに「出し・戻す」感覚を身についてないので、今回は良い意味での環境だったと思います。
因みに立ち位置は22-21枚目に対し、スパット14-13枚目付近。

コントロールさえ良ければ・・ですが、やはり現状は不安定なので、2・3枚は誤差が出ますね



いやいや・・
それよりも前半・後半の出来映えですな。
思いっきり別人が投げてる数字ですな。(^^;)

レーン移動もしておりません。
まさに「レンコンの変化」に対応しきれてない証拠ですな。

3G目、ちょいと先のオイルがキャリーしてきたのを感じて、それを気にし過ぎた結果。
が、このローゲーム。

そこで逆に落ち着いてきたかと思われた最終4G目。
終盤で盛り返して何とか180台。

スクラッチでプラス20ピンほど(ハンディ込み:プラス46)でした。

3BOX:12名ほどの参加者でしたが後半、周りも苦戦していました。
顕著に現れたレンコンの変化。

こう言う時こそ、冷静に対応したいところだと改めて思い知らされました。

まさに「レーンは生き物のよう・・」です。

前半、連続ビッグゲームで稼いだ分が、そのまま反映され逃げ切っての優勝をGETしました

まさか・・と思いましたが。ラッキーな賞を戴きました

・優勝:ポイント券(多数)
あと、ハイゲーム賞(ポイント券)も戴きました

20130224景品

しかし内容重視としてみると、結構イージーミスが多かったです。駄目だこりゃ

20130224



こんにちはボウル 4G(センターH.C=5):826ピン,Av 206.5(H.C込み:846ピン)
カバー率:76.4%
連続ストライク率:60.87%
カウント:9.23

テンピン カバー率:1/2
シングルピン カバー率:6/10



もっと、もっと、中(インサイド)からの投球を身につけるべしです。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/02/26 21:10 | 試合COMMENT(2)  TOP

カウント。

2/23 クラブ月例会(2012年度、第11回目)

2012年度:月例会も大詰めとなってきました。
年度末の来月(3月)で、まずは締めくくりとなりますが、今年度は昨年よりもアベを上げた事には良しとして。
何ごともですが結果が全てです。と言っても内容も見なきゃいけません。

とくに今月は浮き沈みの激しい月間でした。
要は、自身のモチベーションに左右されますが、もう少し「意識改革」も必要でしょう。

投げてて・・
迷いだとか不安だとか、そういう気持ちが有るから雑にもなる。

この日は昼夜連投もあって、まさにそれが浮き彫りとなりました。

今の技量を考えると当然の結果です。

20130223-2



月例会 4G(月例会HC=0):756ピン,Av 189.0
カバー率:85.7%
連続ストライク率:35.29%
カウント:8.77

テンピン カバー率:4/6
シングルピン カバー率:9/11



今回も(1投目の)平均カウントが9本を下回りました。
昼のリーグも同様でしたが、何度も言うように「コントロール」の不安定さが顕著に出てるので、まずはそれを修正しないとです。



先月から特別ハンディキャップ戦となった月例会(年度末までお試し期間中)。
今回は9名中、6位でした。当然、私のハンディはゼロです。

来年度は、どういうルールになるか分からないけど、また元に戻すかもしれないし、メンバーの意見次第でしょう。
私も、どうするか分からないしね(^^;)



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/02/25 23:41 | 試合COMMENT(0)  TOP

現状のレベルと傾向(1)

2/23 第14回 ハミングバードリーグ(第17週目)

「ストライク数とストライク率」の巻

練習時間ではボール選択に凄く迷いました。
というのも左右で微妙なオイル(レンコン)の違いが有って、右がややオイルが長い・即ち、フッキングポイントが奥。
左が先で良くキレる・まぁ、右と比べればオイルが若干、短く感じました。

なので、左右とのボールを使い分けです。

(右)Accu-Line Limited
(左)Accu-Line PREMIUM

後半、BOX移動後もあまり変わらずなレンコン(左右と)。
やはり右レーンが速めでしたが、移動後ではAccu Swing IVにし、左レーンが徐々に遅くなってきたところを、Accu-Line Limited2013で。

これだけコロコロとボールチェンジするのも最近よくあるパターンですし、それが逆効果なことも感じております。
要するにボール アジャスティング主体となってる私ですが、レーンアジャスティングももっと勉強と言うか、対応しないと今後にとっても進展しないでしょう。

そのことによって1投目のカウントもマチマチしてしまい平均カウントが9.00から下回っています。
ボール云々よりも自身のコントロールの低下も原因の一つですし。

ボールそのものの「特性やパフォーマンス」を楽しむ・使うのも良いでしょうけど、やはりレーンのアジャスティングが最近、疎かになってるのでレーンとの喧嘩みたいな感じで投げてるかもしれません。

ただ、大崩れしない点数で我慢してる・・(のか?)。
この日のリーグは有る意味、点数的に上下のバラツキが無かったので現状のレベルにとっては非でも無く。

20130223-1



リーグ 4G(リーグHC=0):762ピン,Av 190.5
カバー率:91.3%
連続ストライク率:25.00%
カウント:8.86

テンピン カバー率:8/8
シングルピン カバー率:14/15
オープンF:10.0%



ポイントランキングも徐々に下降していき・・
この日は最初だけ・・200アップ+勝利+ノーミスの3PしかGETできませんでした。

全20週のうちの17週が経過しました。残り3週ですので踏ん張らないとですね

最終的に使ったボールは4種類でしたね。あはは。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/02/24 19:46 | 試合COMMENT(2)  TOP

2/16 The プロチャレ!

2/16 岸田有加プロ&宮﨑映丞プロ チャレンジマッチ

この日は昼の部・夜の部の2シフト有りましたが私は勤務の都合上、夜の部のみ参加しました。

P★リーガー「岸田有加プロ」にお会いしたのはこの日が初めてでした。
凄く明るく元気な姿が印象深かったです。

試合後に、色紙サインを戴いたことに凄く嬉しかったし、また今年下旬にも来場される予定だそうで、また参加したいと思います。



さて。
実は、試合開始約2時間くらい前に、ABSのAccu-Line Limited2013がドリルして宅配されたばかりでした。
今回は事情により通販で購入。ボール入荷して即日、送ってもらってこの試合に何とか間に合いました。
(もし、センターでの購入&ドリルでしたら間に合わなかったと思うので)

まぁ、これも楽しみの一つでも有りましたし

NANO-DESU Accu-Line Limited2013

先日の記事のとおり、(初代)Limitedとのボール特性比較をしましたがココで敢えて言う事は無いでしょう。



1G目に、宮﨑映丞Pが一緒のBOXに。
まず、一言で「凄い高速回転!」です。まぁ、これを見ると自分の回転数の少なさが分かりました(笑)
あれだけの回転数があれば言う事無し!ってな感じ。流石、プロだなぁと関心しまくりでした。
結果、3イージーミス・1ダボの170ピン。

2G目はプロは入らず。
ボールをLimited2013から(初代)Limitedにチェンジしました。
もう少し手前をキャッチさせたいのと、先での曲がりを持続させたいので。
2スプリットオープン・1ターキーの191ピン。

3G目も同様、4人打ち。ここで先でのキレが鋭くなってきたので、再度Limited2013に戻します。
ストライクが続かず我慢でしたが10フレでようやくダブって辛うじてプラスの203ピン。

さて。ラストの4G目で専属の上田プロがBOXに入りました。
ん?1Gおきにボールチェンジとなった格好でラストはLimitedに。
これが裏目で先の動き方が強く、アジャストすれば薄目いったりと。終盤の2スプリットで終了です。
164ピン。

トータルピン:728ピンでした。あはは。
因みにゲストプロ2名+センター専属プロ4名の計6プロの平均は842ピンでした。

結果的には大差で敗れましたが、今の自分の実力としては当然結果と言えるでしょう。

20130216



岸田有加プロ&宮﨑映丞プロ チャレンジマッチ 4G(センターHC=0):728ピン
カバー率:87.5%
連続ストライク率:36.36%
カウント:8.70

テンピン カバー率:8/10
シングルピン カバー率:14/16
オープンF:17.5%



表彰式では大抽選会が有りました。
期待を胸に・・
でも何も貰えませんでした。参加賞のみです。
成績が悪いと良い物も貰えませんね。

岸田有加プロのサイン貰えたから良し!ですね



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/02/18 20:26 | 試合COMMENT(2)  TOP

徹底比較・Limited(リミテッド)

Accu-Line Limited & Accu-Line Limited2013

今回のボール比較検証は・・
ABSから発売されたばかりの、

NANO-DESU Accu-Line Limited2013

と、

NANO-DESU Accu-Line Limited

先だっての、P★リーガー「岸田有加プロちゃれ」でも使用しましたが、徹底的に比較検証しなかったので、今日のボウリング道場・レッスンのフリー投球時間で、たっぷりとラインの使い方・比較をしてみました。

レンコンはメンテ仕立てでなく、アウトサイドは枯れた状態・でも、インサイドは15枚目くらいまではオイルを感じました。

そして2つの併せた起動図ですが。

Limited 軌道比較

メーカー発表では、この新作「Limited2013」のほうが走って先での動きも奥にしてる仕様ですが、公式サイトで掲載されてる(参考)ライン図では逆の見方に見えます。

まぁ、本日実際に比較してみたところ・・

Limited2013のほうが走ってフッキングポイントが奥に。
立ち位置・スパットともに板目で約2枚ほどのラインに差が出てると思いました。

インサイドからもう少しオイルを使う必要性のある「Limited」
もう少し走らせたいときに「Limited2013」
補足:キャリーダウンの環境では、(初代)Limitedのほうが良さげに感じました。

かと言って、Limited2013でドライエリアを使いすぎるのも、バックエンド リアクションが強いので、オイルゾーンとのバランスも必要ですが。



このLimited2013を使ってるうちに、Accu-Line PREMIUMとの比較も面白そうだと思ってしまいましたが、これに関してはまた後日に検証してみようと思います。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/02/17 18:09 | ボールCOMMENT(0)  TOP

色紙サイン戴きました-岸田有加プロ-

岸田有加プロ色紙サイン♪

2/16 P★リーガーにチャレンジ! 岸田有加プロ

初めてお会いした時の第一印象は・・

TVで見るよりも、もっと小柄で・・とても元気で明るい女子プロ ボウラーでした!

元気な姿。良い事ですね!

私自身、P★リーガーにお会いし、そして色紙にサインを戴くことが楽しみの一つでも有ります



センター専属プロを含めた平均点に競う4Gマッチでしたが・・
このところ自身のボウリングそのものの低調もあり、大敗でした(^^;)
(参加賞のみで終わり・・)

約80名ほどの参加者で大変、賑わったプロチャレでしたね。

来月もまたP★リーガーが来場されるようです。
因みに、去年も来場されたプロだそうで・・あと、特別ゲストも来場されるようです。

凄いですね~




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/02/17 02:19 | 試合COMMENT(2)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。