FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

2013.4 成績まとめ,諸々と

本日、4月最終日は一人練習会たるもの投げて来ましたが前日に各センター公認を終えてたので今月度の集計です。

センター公認34ゲーム,6,706ピン
アベレージ:197.2(先月比:-6.9

【センター別】
・岩屋CB:16G,3,270ピン,Av 204.3
・浜松GB:18G,3,436ピン,Av 190.8

201304total

今月、ホーム(岩屋CB)でのリーグ開催数が少なかったので月間ゲーム数が思ったよりも増えませんでした。
反面、試合とは別にプライベート練習ゲーム数が多かったです。

センター別:岩屋CBでのアベが先月よりも約8ピンアップしたが、浜松GBで結構、下げてしまいました。

大まかな理由は次の通り。

・ホームの岩屋CBでのリーグ/月例会前は決まったレンコンのメンテを実施するので、パターンが分かる。そしてボール選択やライン/アングルの戦略が立てやすい。ところが今月のリーグ開催数は例月よりも少なかったのでゲーム数を稼げなかったし、ゲーム数少なかったゆえ、アベを200以上維持したがトータルに反映されず。

・反面、浜松GBでのゲーム数がアップしたがアベレージの底上げが出来ず。これには、岩屋CBとは違って約10日おきにレンコン/オイルパターンを変化させる方針のセンターさんなので、数日おきに通う身としてはボール持参/選択に苦労した。

よって、ホーム(岩屋CB)は兎も角、他所行きの場合、当日のオイルパターンを確り把握して早急に対応・アジャスト力が求められる。

今後さらに、これが重要となるがレンコンに左右されない対応力を身につけること。
これが一番の課題となるだろう。

面倒でも、試合だけでなく練習の場を持って出向き、少しでも馴染むと言うか環境に親しむことも必要だろう。
何れにしても両センターとも折角、会員として通ってるので、勿体ないから定期的に足を運びたいもの。



月間、先月比:約7ピンほどのアベレージ・ダウン。

Av 197.2だったが、悪くも無く、良くも無く・・といったところでしょうか。

私のような200を基準としたところに、どういう方向性(技術や取り組み)を持っていくかを考えるけど、この200以上をキープさせるのは至難。

以前に、とあるスタッフから
「190を割る事は無いよ」
と言われたことが有る。

それにしても、今月度の浜松GBではギリちょんの「190台」だったし。

ホームで打てても他所では・・?
となるのは、その思いで既に「負けてる」。

他所(ほか)でも、ホームのように何時もの姿で投げられるのが理想なんですけどね



今月のように、先月と比べてダウンしたなら挽回しようという気を持つことですが。
今月良かったら、来月はもっと良いように残そうという気も持つことですかね。



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/04/30 20:36 | 試合COMMENT(0)  TOP

相性も有るけど気にしてしまう

4/30 練習日 -豊川GB-

月に一度程度しか行かない、練習メインとしてる豊川GBで投げて来ました。
朝一・まっさらなレンコンですので、良い環境・・

前日営業後メンテ~そのままですので、申し分ないのですが。
とはいっても、当センターは私的に相性が悪いのです。

・打てる気がしない
・レンコンが早い、曲がる気しない

そういう思い込みが強いので、投球自体も縮こまってしまいます。

オイルパターンを確認したところ、やはり外側にもオイルが長めに伸ばされてますし。

予め、キャッチ系のボールも持ってきたので大丈夫だろう??と思いつつ。

オイルパターンから、外5枚目になんとかラインを作れそう。

しかし、フッキングが甘いの理由が掴めません。

201304豊川GB


20130430Line-PREMIUM SWING

外ミスするとNGです。
曲がらないから、余計にクロスするか内へ引っ張りたくなります。
まぁ、これは逆効果なのは分かってますが。解決が出ません。見つかりません。

持ってきたボール・・

PREMIUM SWING

Accu-Line X

そしてロッカーには、

Accu Swing III

Accu Swing

Encounter

これだけあれば、十分でしょ。(笑

しかし、アウトサイド、結構先まで行くので、やはり序盤はキャッチ系のPREMIUM SWINGです。

レンコンを把握してても、それにアジャスト出来なければ話になりませんし、コントロールの精度も無いとダメです。

少々のミスが先での動きに影響され、今回、外ミスや外へ出すラインは通用せず。
タイト目かクロスに入れるしかないのかと。

途中、色んなライン・アングルも使ってみましたが。

例えば、立ち位置22~スパット15へ出し戻すとか。ポッケを突いても進入角度が浅いので5番ピンにヒットしません。所謂、食い込みが弱い。

あと、立ち位置18~スパット15へ真っ直ぐ、狭いラインでフッキング、僅か2.5枚を利用するも、これにも高度なコントロールが要求されますし。
このライン、結構、行けましたが、内・外ミスは全くNG。真っ直ぐ転がす事が前提でした。



中盤以降もPREMIUM SWINGのままでしたが。序盤でAccu Swing IIIを数球、使ってみましたが曲がりのイメージが出ず、すぐ下げました。
なので、Accu-Line Xは、使わず仕舞いで(^^;)

Accu Swingでは、外4~5枚目を添わす感じでライン探り。これも幾分、クロスに入れる感じでした。



さて、残す2Gとなったところで考えたのが・・

Encounterの出番かな?と。

曲がるのかな?と不安の中。

ん?あれ?曲がるぞい

20130430Line-Encounter

要因は確信できませんが、キャッチ系のボールで外が削られたからか?
それともレーンとボールの相性か?



6G目から使いだしたが、そのゲームで本日初の200アップ遅い・・。
ラストの7G目までの2ゲーム、このボールを使用でしたが、大外ラインから綺麗にポッケに吸い込まれる軌道を得ました。

ラストの2ゲームで少しは掴みかけた・結果が出た事は良いけど、その前に・それ以前に何を求めてたのかを認識しないとですね。

練習Gとは言え・・
苦手なセンターとは言え・・

苦手意識を気にし過ぎるというのもあるけど。やはり相性の悪いセンターなのかなぁ?と、つくづく感じてしまいます。これでは困るのですけどね




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/04/30 18:09 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

おはようボウルwith めぐみプロ

4/29 めぐみプロとおはようボウル -浜松GB-

「何このオイルパターン!?」の巻

メッチャ久しぶりに笹本めぐみプロにお会いしてきました
と言うのも、プロからも私のことを覚えててくれたようで、嬉しかったです。

しかも

入ったボックス・・
私と同じ・・・

おぉ!っとビックリしました(^^;)

レンコンは試合前にパターン表を確認しただけで写メは試合後にしました。

その確認中に驚いた事はインサイドのオイルパターン。
まさに、その言葉しか出ませんでした。

何ぞや?これは。

20130429浜松GB

45ft,チョッとロング的な感じは良いにしても、まぁ、アウトサイドのキレ込みは感じそう。
それはさて置き。

問題はオイルの厚さと断面。

20130429浜松GB オイルパターン

そう。円っぽくなってるのだ。
めぐみプロが言うには「大宮プロ/支配人のアイデアで、こうしてみよう!」と言うワケでした。

あはは。
まぁ、面白みが有って良い事です。

インとアウトの比率が約1:14なので、レンコン的・ライン的には出やすいと察してはいたのですが、あとはボール選択ですね。
当然、オイルの長さが45ftということで先での動きが欲しいワケで。

PREMIUM SWING
INVADER MULTI

やはり必然的に動きの欲しい、INVADER MULTIということで決定。

INVADER MULTI

7-8枚目をタイト気味にライン使いましたが、変化も早かったので中盤以降は、もう2枚ほど内に入って10ボードへ出し戻すラインに。

20130429Line

思ったよりも先がキレ込む・・
というより動き過ぎるので、やや外に出すラインが良かったです。

まぁ、それが毎回同じところに投げる事が出来れば苦労しませんが。
流石、めぐみプロの精度と技術は数段、上ですね。
プロの技術は凄いものです。

なんせ、出鼻の1G目で279を打ちましたから
とは言え、2G目以降の残り3ゲームではプラスチョッとで終えてましたけど!?(笑

一方、私の場合はレンコンの攻略に苦労しっぱなしで・・・。

連続ストライクも思うように伸ばせずで終わりました

後半2Gは、帳尻合わせ的な感じでしたね(^^;)

20130429



めぐみプロとおはようボウル 4G(センターH.C=3):814ピン,Av 203.5(ハンディ込み:826ピン)
カバー率:81.2%
連続ストライク率:41.67%
カウント:9.40
テンピン カバー率:7/8(87.5%)
シングルピン カバー率:13/15(86.6%)
オープンF:15.0%

 54.5%
 32.5%



参加人数は約30名ほどでした。
表彰・・私は平凡な19位に。まぁ、最下位で無くて良かったあはは。

今回はプロチャレでなく、通常の「おはようボウル」に、めぐみプロと一緒に投げようという形式でした。
めぐみプロと参加者との大いに盛り上がった大会でありましたね~


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/04/29 21:08 | 試合COMMENT(0)  TOP

難しい?考えすぎはNG。

4/28 おはようボウリング -岩屋キャノンボウル-

「打てそうで打てぬ・・」の巻

開始30分くらい前から練習ボウル投げれるこのハウス大会。
まぁ、この時間で有る程度、オイルの変化をさせるので、そういう変化への対応をゲーム中で補う「技術」の必要性も有るだろうし。

持ち込みボールは3個。
センターに3個置いてあるので実質、6個でライン探り・・としたいところだったが、有る程度のレンコンを把握してると3個以内に収まってしまうし、それ以外のボールを使ってみようとは思わなくなる。

まぁ、「どんな感じなのか?」程度で試しに使ってみるものの、すぐに下げるのは目に見えてるし(^^;)

10枚目真っ直ぐ転がすと、裏まで綺麗に流れてしまいます(笑
外のオイル、有るのか?的な。

インサイド。

・Accu Swing IV
・Accu Swing V
・Accu-Line PREMIUM

この3個から集約されそうなラインとアングル裁き。

「IV」で、立ち位置20~スパット13-14あたりを、あまり幅を取らずのアングルが正解のようでした。
ゲーム中、後方でIWスタッフが「体の向きを注意・あまりラインの幅を取らず狭く」とアドバイス。

とは言っても、言うのは簡単だが、それが出来れば苦労しないよ(笑)と。

何れにしても易しいレンコンでは有りませんでした。

20130428Line

因みに「V」で「IV」と同じラインを使ってみるとフッキングを得られません。
板目で約4枚ほど外へ寄らないとバックエンドでのキレが出ず。
それでもキレ込み方が「V」のほうが強いですね。

Accu Swing IV


開始直前でボール選択を「IV」としました。PREMIUMは何球か使ってみましたが、まぁ、どちらでも良かったのですがね。

ただ、インサイドのオイルが思ったよりも多く。中を使いすぎるとキレが鈍いですね。逆に言うとオイルに助けられる戦法も有り!?かもしれませんが。

2ゲーム目、ややキャリーしてきた感じのところ、薄目にヒットした残ピンが多く。終盤、なんとかアジャストして200ちょっと。

折り返しの3G目、何とか渋い展開で200・・が見えてきたところ10フレ3投目のカウントダウンが痛かったです。



途中、またまた後方で見物者らしき・・いや・・
専属の上田Pが言います。
「(ボールの)動きが波打つ感じ・動ききらない」
と。
この意味が分かりませんでした。

のちにIWスタッフとの談義の結果、オイルとドライの交互するラインでおきる現象らしい。
なので投げ手の問題でなく気にする事無いよと言われたので、まぁ、良かったです

なので、その上田Pから言われたことが気掛かりだったのでラストGで、
「確り投げれてないのかなぁ?」
と、もっとアジャストさせる意識もですが、まずは確り投球することだけを考えました。

その結果がビッグに近い数字が出たと言って良い程です。

20130428



おはようボウリング 4G(センターH.C=1):848ピン,Av 212.0(ハンデ込み:852ピン)
カバー率:90.0%
連続ストライク率:50.0%
カウント:9.24
テンピン カバー率:4/6(66.6%)
シングルピン カバー率:14/16(87.5%)
オープンF:7.5%

48.8%
45.0%



表彰・・
17名の参加者だったと思います、私は同ピンの4-5位でした。
同5位の方がハンデ17なので、ハンデ差でしたね(^^;)
それよりもトップはプラス90くらいだったので、もっとアジャスト・対応力を持って臨まないとと、改めて感じますね~

考える事は大事ですが、逆に考えすぎも・・困ります。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/04/28 15:31 | 試合COMMENT(0)  TOP

4/21 練習会はボール・アジャスティング

4/21 練習会 -岩屋キャノンボウル-

「アジャスティング」の巻

ここ数ヶ月、口を酸っぱくして言ってる「アジャスティング」のうち・・

ボール・アジャスティング

これをメインに・目標設定の上、リーグ仲間と練習会。

朝一番でセンター入り。
とは言っても、ホームの岩屋キャノンは朝一メンテしないので、昨晩のまま・・

アウトサイド8枚目~外はカラカラなドライ状態で有りました~~

当然、インサイドに入ってのアングルになりましたが。

相棒は、走り系のボールで気持ち良くスキッドさせてました。

良いですね~~

あとは、私もですがリリースとコントロール次第でしょう。
チョッとの差だと思いますが、リリースの軸と言うのか、もう少し何かが足りないのは分かっていますが、それが分かると、もっと良いボールになるでしょう。
相棒のアベレージ・・まぁ、センター公認として換算すると、170前後を行き来してますが、その足りないものを補えば、すぐに180以上のクラスの座には落ち着くと思います。

あとはストライクの「続けさせるもの」の要素を取り入れないと、それ以上のアベレージをキープするのは難しいよね~~?と感じてみたり

まぁ、こうした和気藹々と練習する環境でも、お互いに叱咤激励し合いながらだと、良い刺激になって臨めます。



今回、持参してきたボールのバラエティーも・・

Accu-Line Limited2013 (ABS)

PREMIUM SWING (C300)

Dyna Ace -Spades- (DYNO-THANE)

Dyna Ace -Clubs- (DYNO-THANE)

405A (Track)

レンコンも外はカラカラでしたが、中は確りとオイルを感じたので、どのボールでも対応できる筈だと―――

のべ7ゲーム投球したなかで、ゲームごと使用したボールの順序は・・・

1:Accu-Line Limited2013
2,3:PREMIUM SWING
4:Dyna Ace -Spades-
5,6:Dyna Ace -Clubs-
7:Accu-Line Limited2013

でした。
7ゲーム終了時点で相棒と決めた結果、そのゲームでお開きとなったため、405Aのボールは使わずでした



板目:1枚・・2枚・・・での差もフッキングポイントが大きく変わることの実感というか、そういう変化を感じ、計算することの必要性が改めて思います。

ボール・アジャスティングでも、チェンジしたことで、たった1枚・2枚の板目の差しかないのに大きくアクションが変わるのが「凄い」とか「成る程・・」と印象を受けます。

20130421Line

4種類のボール軌道図を一気に重ね書きしたので見辛いですが、まぁ、こんな感じです。

因みにスコアーの流れは・・・

203,158,204,210,180,260,236=total:1451(Av 207.2)でした。

*序盤2ゲームは全くテンピンをカバーできず。(2/5)
*暖気運転気味というのもあったが、徐々に徐々にということで。
*3ゲーム目くらいからピッチを上げていき、
*リリースもしっくりと身体も動くように。

3ゲーム目以降、テンピンカバーが100%で収まり。(7/7)
カウントも安定するようになりました。

【練習会7G:DATA】
55.1%
32.8%
カバー率:79.3%
カウント:9.26
オープンF:15.7%
テンピン カバー率:9/12(75.0%)
シングルピン カバー率:14/19(73.6%)
連続ストライク率:60.52%
スプリット:5(8.9%)




「投げ込みを!」
相棒は良くこの言葉を口にするので、まぁ、それも必要でしょうけど今回のような試合から離れて気楽に投げ合える環境を持つ事もお互い刺激になるので、今後のスキルアップを含めて投げ友かつ良いライバル心を持って臨めるでしょう。

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/04/22 23:20 | 練習日記COMMENT(2)  TOP

4/20 昼夜連投でしたが。

4/20 クラブ月例会(2013年度、第1回目) -岩屋キャノンボウル-

「帳尻合わせ?的な」の巻

昨日の20日(土曜)は。昼夜連投でした。
昼はリーグで、夜は月例会。

リーグは前日の記事のとおり、そして月例会は新年度となった今月から。またリセットしての開始です。

取り組み方を、どうのこうの言う必要性は、とりあえず無しとして、まずは技術的もですが肝心なモチベーションの持っていきかたを工夫したいものです。

あとは、昼のリーグで打ち上げた数字を逆手に捉えずに良いように・良い感じの流れにしたかったですが・・・



入ったBOXが39-40の端っこレーン。
練習時間で感じたこと。つまりアウトサイドのオイルが無い!?無い!?

たちまちインサイド~ディープインサイド気味のアングルかと過ぎりましたが、インサイドのオイルは、そこそこ感じました。
立ち位置20枚目となると、私的に窮屈感も有りますが普段とは違った景色になるので違和感ありますね(^^;)


20130420-2Line

その入ったBOXでのアングルは軌道図でいう赤色。
因みにボール選択を、Accu Swing Vにしました。クリーンなスキッドを得るためです。

NANO-DESU Accu Swing V


しかしながら先での動きが安定せず、しかもライン(コース)の幅も無く、ストライクの出にくい環境でした。
敢え無く撃沈です。

アベ:170そこそこで折り返し、BOX移動後のレンコンは? 果たして如何に

ボールをチェンジすることは考えていませんでした。
試合前のチョッとした情報で、レンコンの状態を得てたのが幸いだったでしょう。

外側ののオイルが残っていました。
得意とするアングルを探せたのですが・・・
タップの連続で点数が伸びません。

軌道図でいう白色ですが、もう少し先での動き(曲がり続け)が欲しかったので8フレ目から、Dyna Aceスペードにチェンジ。

Dyna Ace -Spades-

ボール替えて、そこそこ結果が出たかと感じた後も、またタップとの戦いとなって結局、ラストGも、ややマイナス。
トータル(4G)でもマイナス66で、昼のリーグで稼いだプラス73を使い果たす寸前でしたわ

帳尻合わせじゃないけど、そんな展開となった月例会。

やはり序盤で苦しんだBOXを攻略できなかったのが大きな要因だったですし、悪いなりに結果を出すという気持ちも薄かったかもしれません。

メンバーは初心者~中級者が占める集まりなので、今回のような環境では尚更、難しかったでしょう。
とは言え、使用レーンは35~40Lの3BOXだったけど、39-40Lだけが極端に荒れた環境だったことが・・

「ん?ここだけメンテの状態が変じゃない?」
とメンバーからの声が上がっていましたが。

当事者はメンテしたか、どうかも把握しておらず。
そうは言っても、与えられたコンディションで、どう対処すべきか?が、ボウラーの宿命なので。

点数出た・出なかったかは、選手一人ひとりの問題と認識するのがベターな考えですし。

20130420-2



月例会 4G(月例会HC=0):734ピン,Av 183.5
カバー率:91.6%
連続ストライク率:14.29%
カウント:8.95
テンピン カバー率:9/9(100.0%)
シングルピン カバー率:16/17(94.1%)
オープンF:15.0%

34.0%
55.0%



こんな中、このAv 183(734ピン)で、今回のトップとなった私は歯がゆくで仕方有りません(^^;)
5月度は私のチャレンジとなりましたが、確りとした取り組みでいきたいものです。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/04/21 20:36 | 試合COMMENT(0)  TOP

NANO-DESU Accu Swing VI

4/20 第15回 ハミングバードリーグ(第2週目)

「アキュスウィング6 登場!」の巻

Accu Swing VI

Accu Swing VI レイアウト

ドリルレイアウトは、こんな感じです。
バランスホール有ります。

「キャッチしながら走る、キレ。」
イメージ通りの球質でした、あとは自身の技術で使いこなせるか?です(^^;)

42フィート、メンテ後での投球です。
(4ゲーム)前半は、8枚目をチョい出し、戻すラインで。
手前のキャッチ感を感じながらミッドエリアまで行き、スキッド感とのバランスが良いです。

20130420-1Line

BOX移動後、アウトサイドが、ややキャリーしてきたので、もう2枚外目からタイトなラインです(白の軌道)。

アキュスウィング継承の柔らかいピンアクションも勿論、キャッチ+スキッドのバランスが何しても良いです。

流石に国産ボールだけあって価格が・・・高いですが。
このシリーズをまだ持ってないボウラーは、これは買いでしょう!



さて。
肝心のリーグ戦績のほうは・・・
対戦相手はシングルハンデ「2」のYさんでした。

気を引き締めないと。
とは、いえ、このNEWボールを使う楽しみのほうが優先されて

いきなりビッグGスタート(243ピン)で圧勝・・
かと思いきや、2G目がイージーミスありの割れありの~しかし終盤で4th持ってきて何とかプラスの域で。
しかし相手が逆にビッグGだったため負け。

1勝1敗で折り返し。



BOX移動後もラインは殆ど替えずでしたが。しかしピンが飛びません。
ややキャリーダウンしたところで、若干、外に寄りジャストやや厚め狙いが正解でした。
まぁ、3G目は2イージー、1割れ、終盤で4thと波乱気味な内容で190台。

また負けたところで思ったのが、
「序盤、(4Gで)900ペースかな?」
と気を入れてたのが逆に尻下がりとなってしまいました。

ラストで、もう一度エンジンを再始動。この気持ちで乗り切り、
約4マーク差で離されたのをラストGで巻き返して逆転!

2勝2敗に、トータルでも勝利に。
あとはボーナスポイントなども有って、今日は7Pゲットでした。
まぁ、良かったのでは?でしたが、ゲーム内容的には、まだまだミスが多すぎるので駄目ですな

20130420-1



リーグ 4G(リーグHC=0):873ピン,Av 218.2
カバー率:71.4%
連続ストライク率:69.23%
カウント:9.34
テンピン カバー率:7/9(77.7%)
シングルピン カバー率:8/11(72.7%)
オープンF:17.5%

58.6%
25.0%



箱出しが、#1500 ソフト アブラロンなので、オイルキャッチとスキッドの絶妙なバランスが有って良いのでしょうね。

私が思うに、Accu Swing 4,5,6の3種類でミディアムややライト~ミディアム~ヘビーまで幅のある対応が出来そうな感じでも有ります。

「5」のクリーンなスキッドは、オイルが薄くなってきた、遅くなってきたレンコンでも有効な「手段」だと思っています。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/04/20 23:55 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。