FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

色紙サイン戴きました♪ 西村美紀プロ~

西村美紀プロ

先週の土曜:25日の話の続きです。
この日の昼間は・・・

鈴木理沙Pと阿部聖水Pのダブルで一緒に投げようと言う大会に参加し、
色紙サインを戴きました
のは、前回の記事で書いたとおり。

そして夜はホーム(岩屋キャノン)に移動し、
西村美紀Pチャレンジが開催。

私的、今回は月例会リーグに出なければならず、美紀Pのチャレンジには参加できず。
でも、試合後の合間に色紙サインを戴いてきました

ん~~~。
この日は3名の女子プロからサインを貰い・・・
しかもPリーガーからは2名も。

美紀Pのサインはシンプルでも凄く柔らかみのある書体というか。
綺麗な字を書いておられたのが印象的でした。


これでPリーガーから戴いた色紙サインも、だいぶ増えて来ましたねぇ~

でも私の本命のファンからは未だに貰ってないので、これが実現できる日が楽しみです



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/05/29 22:27 | 試合COMMENT(0)  TOP

色紙サイン戴きました♪ 鈴木理沙プロ~

5/25 鈴木理沙プロ&阿部聖水プロと一緒に投げよう -浜松GB-

私の地元にPリーガーがやって来ました!
今回は、鈴木理沙プロ。そして御一緒に来場された阿部聖水プロからもサインを戴きました。

私は今回、昼の部のみの参加の「一緒に投げよう」という企画の試合に。
これはチャレンジでなくて抽選賞が対象景品でした。あと、参加賞たるものを貰いました。
結果的には、抽選賞に当たらずで終わりましたが、まさにお人形さんのような可愛らしい理沙プロにお会いして色紙サインを貰ってとても嬉しかったです

鈴木理沙プロ
JPBA ライセンスNo.444 鈴木理沙プロから



阿部聖水プロ
JPBA ライセンスNo.369 阿部聖水プロから




殆どボールに関する話題しか持ち上げれなかったけど、性能とかのボールチョイスで勉強になりました。
まぁ、私的には興味あるボールのことしか頭にないらしい・・・(笑


また、Pリーガーが来場されるのであれば是非、足を運びたいものです



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/05/26 17:16 | 試合COMMENT(0)  TOP

5/19 おはようボウル

5/19 おはようボウル -浜松GB-

「後遺症か?」の巻

まさにその一言に尽きた内容でした。

4月末以来となったこの浜松グランドボウルにて「おはようボウル」に参加。
2日ほど前にオイルパターンが変わってたようです。

42フィート。アウトサイドとの比率が約1:11なので、
外から上手く転がせば・・・

6枚目辺りでしょうか。
ちょいとキレ系のボールが良さげです。

20130519浜松GB


なので,

INVADER MULTI

Accu-Line Limited2013

PREMIUM SWING

と。

勿論、INVADER MULTIが有力でしたのでこれで。

20130519INVADER MULTI

1G目。
6フレからストライクを続けて210アップ。

2G目。
逆に6フレあたりからキレが安定せず薄目・薄目にヒットした残ピン。
ストライク続かず170台まで。

この時点で早くもオイルコンディションが変わってるんだと。
左レーンで先がキャリーしてたので更にキャッチの強いボールに。
PREMIUM SWINGを左レーンで使いました。
20130519PREMIUM SWING

3G目。
左では良いものの右レーンで今度はキレすぎ。
中盤からAccu-Line Limited2013にチェンジです。
手前が走るようになって更に先でキレてくので良い感じでした。
が。6フレまでのストライク・スプリットの交互で歯抜け状態です
これまた170台でもう既に終わってますな。

4G目のラスト。
左レーンでのキャッチ系で外をだいぶ削ったのか。
ここで左右ともボールを替えず同じでAccu-Line Limited2013
それでも左右とのレンコンの違いが有ったのかラインを読み切れずのまま終了、169ピン。



折角、210アップで程良いスタートを切ったのが泡となって消えました。

まぁ、それよりも前日の悪夢「113」というのが脳裏に有ったせいか!?!?

えらく気にしてしまったのも有ったし。
縮こまってしまった投球でした。

20130519



おはようボウル 4G(センターHC=7):724ピン,Av 181.0
カバー率:75.0%
連続ストライク率:30.00%
カウント:8.86
テンピン カバー率:2/3(66.7%)
シングルピン カバー率:9/10(90.0%)
オープンF:22.5%

44.4%
30.0%



まぁ、ここまでくると・・

集中力というか。

メンタル面と言うか。

技術的要素も欠けてるでしょうけどねぇ~。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/05/19 21:48 | 試合COMMENT(0)  TOP

3G目の大事故

5/18 第15回 ハミングバードリーグ(第5週目) -岩屋キャノンボウル-

「頭の中が真っ白」の巻

練習投球中に感じたことは先ず・・・

「ん?何時もよりアウトサイドのオイルが長く感じること」

これが気掛かりでした。インサイドも長さは兎も角、オイルの厚さが感じました。

ボールチョイスに迷うことなく、

Accu Swing IVだとフッキングポイントが先すぎるのでもう少しキャッチの欲しい、Accu Swing VIが丁度良かったです。

間際らしいので、
アキュスウィング4を始め、使ってたところ、6に変更し、それで試合に臨みました。



しかし、1フレでいきなりヘッド当たらずのワッシャー。

2フレ以降はノーミス・1ターキーの202ピン。
ハンデ差で私が負けました。対戦相手のOTさんは22ハンデ/G
私はゼロハン。

2G目。
中盤までノーミスの我慢の展開・ダボ1つしかありませんでしたが10フレでダボって215。
このGは勝ちに行きました。

1勝1敗で折り返します。



そしてBOX移動後。
3G目に入りますが、ここでまたヘッド当たるか?辛うじてヒットするもののバケットもどきの2-4-5-7ピン。
気合でスペアです(笑)
しかし2フレで些細な4番ピンのカバーミス。
まぁ、明らかな失投だったのだが(身体が外を向き、5番ピン方向に転がる)

この先、どん底に陥ります。

5フレでヘッド当たらずのワッシャー。
7フレで調整したが厚すぎてのスプリット。
連鎖反応で8フレでも同じ傾向。

奇数フレーム=右レーンなので。
そのレーンでの先のキレが凄く甘い。
9フレでも薄目からのスプリット。

20130518Line
後半、右レーンのライン取り軌道は白。左レーンは青。

結局、右側のレーン(奇数フレーム)でワッシャー&スプリットが3回。
明らかにポケット薄目からのヒットした残ピン(1フレ・3フレ)

追い打ちを掛けるかのような、10フレの10ピンカバーミスで大撃沈・・・

結果・113ピン。

113


113

113。。。


こういうのを、

大事故

と言うのでしょうけど、それにしても考え無さ過ぎのゲームですね。

いや、考えてるが頭の中が真っ白な状態では、何をやっても出来ません。

ラストで挽回するも時既に遅しです。

対戦も後半、1勝1敗でしたが、トータルピンの勝敗は「時の運」と言う事も有って、僅かながら勝利

あはは。これで勝てたのは、まさに「奇跡」としか言いようが無かったです。

まぁ、良く見ると。

そのドえらいロースコを除けば、プラス打ってるのだから、悩む必要もないでしょう。

20130518



リーグ 4G(リーグHC=0):758ピン,Av 189.5
カバー率:76.1%
連続ストライク率:41.17%
カウント:8.88
テンピン カバー率:5/5(100.0%)
シングルピン カバー率:12/14(85.7%)
オープンF:20.0%

40.9%
40.0%



毎度のことながら、時間(フレーム)が掛かりすぎ。
ラストで打ち上げたとは言い切れない内容だな、これは(^^;)

裏を返せば、ラストで調整できたというよりも、直前の3G目の遅くとも5フレ目からアジャストしなければ。

まだまだ進歩が足らない。
進歩?

でなく、発展性の無い取り組みだなぁ~

今日の反省文、明日にでも確りと綴りなさい!(^^;)



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/05/18 21:26 | 試合COMMENT(0)  TOP

練習会から一転、レッスンへ

5/12 練習会 -岩屋キャノンボウル-

「インサイド・アングル」の巻

今日は朝一番でリーグ仲間・投げ友と練習会に。
それと、適度に荒れたコンディションのなかで、どうアジャストさせるかという目的も有るので、
私のホームとしてる当センターでは午前中に行くのが良いかも。

そうは言いつつ・・
朝一にしては、珍しく一般客が多かったが団体予約客のため40L有るうちの約1/3を占めてました。

まぁそれは兎も角・・
1G目、軽く流す運動的に消化したものの点数的に200ちょっと。
やはり出鼻はカバーミスとかも有りつつ徐々にレンコンを把握したのもあるし、

「軽く・・」といったリラックスしたほうが自然にボールの転がり感が出るもの。

ピッチを上げていき、80%程度の力量で、その後のゲームを消化。
あとは左右とのレンコンで約3枚ほどの差が有ったので、これが今日の克服材料でもあった。

その3枚の差が、左レーンで遅く即ち、インサイドのアングルが必要ということで、同じボールでアングルだけ変えるか、それとも、ボールを替えて、あまり左右とのラインを極端に変化させないか。

そうは言いつつ、その遅い左レーンでは、どうしても中に入って外に転がし戻す軌道でないと。



2G目までは、走りを重視して先でのキレも幾分欲しかったため、405Aをチョイス。
久しぶりにこのボールの出番となったが、2G消化する頃にはキャリーダウン。
やや変化の早い環境だったので、幾つかボールチェンジしてのアジャスト。

405A.jpg

どのボールもだが、オイルを使う範囲をどう判断するかでしょう。

右レーンでは、ややアウトサイドから私的に好きなラインでの軌道を得たので、そんなに難しいとは思わなかったが、6~7ゲームの間はPREMIUM SWINGで対応できたかと。

PREMIUM SWING

やはり左レーンで色々とボール替えてみたりしました。

20130512Line

Accu-Line Limited2013でも、何投か使ってみたが、このボールのほうが安定したかなと。

先での動きというよりも曲がり始めてからのキレ感が鋭いので多少はライン(ストライク)の幅も感じたところ。



一方、投げ友のHさんは、左右とのレンコンの差で、かなり手こずっておられたようです(^^;)
こういう状況にも対応・・という「練習」として捉えて今後に活用したいですね、お互いに(^^;)



さて。
6ゲーム・・7ゲーム投げ続けたころ・・

センター専属の上田プロが視察にやってきます

そこで私が自然と、ある悩みを発する展開になるのですが。

「左レーン、かなり遅いね。板目で3枚くらいかな。
ここまで差が有ると、右よりも中に(インサイドに)入ってのライン使わんとチョッとね。」

「どうしても(私は)、外に出し・戻すラインのイメージがね、出にくいと言うか。」

こんなことから、上田プロからのレッスン会的に発展。

上田P「立ち位置は、中に入るけど、体の向き・ライン(スパット)よりも狙う目標を3-6番ピンに向けて真っ直ぐというイメージで」

私の心境「これだとピン・ボウリングじゃん?」と心の中で呟く(^^;)

この後、数分間ほど質疑応答の繰り返しとなり・・
チョッとマンツーマン的に。

いくら遅いレーンでも、インサイドに入れば中のオイルが有るので、ボールは右と同じキャッチ系のPREMIUM SWINGで。

この時は立ち位置20枚目、狙うアングルを3-6ピンあたりに設定。
当然、出し戻すラインになるけど・・

そうそう、付け足しでプロから私の悪い癖とかを熟知してるので、その矯正も必要だということと、インサイドのラインを使うと【出て戻ってこないイメージがあるのでは?】と私の思いをお見通しのように言われてしまった

大丈夫だから。戻ってくるから!

右レーンは兎も角、その左レーンでは、ひたすらこの練習。

投げ友と練習会が一転、終盤にプロレッスンを受けるという流れで終え、
延べ9ゲームの投球。

いやいや、インサイド投球の持つイメージというか、
今回、教わったことが今までと違った感覚で、しかもイメージつき易い言葉で教わったので、これは!?なかなか、面白みのあることを体験できたし。

其れに付け加えて・・
何よりも【無料で】レッスン受けたのだから、こっちのほうが嬉しかったかも(笑)
こんなこと言っちゃ、失礼か

でも本来「スポーツ ボウリング」として捉えるならスパット ボウリングでしょうけど、人それぞれの感性もあるので私としては今回、教わったことがイメージつき易かったので。
これも、一つ私の引き出しの中に入れておこう。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/05/12 23:38 | 定義COMMENT(0)  TOP

5/11 リーグの先投げ

5/11 第15回 ハミングバードリーグ(第4週目),先投げ -岩屋キャノンボウル-

「9本カウント」の巻

今日(11日)のリーグは私用のため参加できないので昨日に先投げしたときの戦績です。

右隣以降は、とあるリーグでの使用レーンでしたのでレンコン的には恵まれてるかも・・
という感じでしたが。
入ったBOXは、3-4Lだったので練習投球では、落ち着いた(レンコン)環境だったと。

ボール選択も、そこまでキャッチの強いボールは必要ないかということだったが,

Accu Swingの4と6とでライン探り。
感覚としては、Accu Swing 4に。
Accu Swing IV


左右との差で若干の差を、まぁ、板目調節でOK。
右レーンで、ややキレを感じました。(軌道図で白)
20130510Line

それでもメンテ後とは思えず、幾らかゲーム数の稼働が有ったかと。
投げてて感じたのは2度の8-10(エイト・テン)残り。

先でのキレが甘かった事も事実。
自身の回転数も有るだろうし、ちょいとスピード乗りすぎたかなぁという、
ゲーム終えての所感です。

思ったほどストライクが続かずで、とくに2G目の、2フレ以降が完璧な「ダッチマン」。
もし1フレがストライクだったら・・と思うと快挙(?)を取り逃がしたか。まぁ、結果論なのでね。

1,3,4G目は、なんとか、悪くも無かったので、これで良しとしておきましょうか。

20130510



リーグ<先投げ> 4G(リーグHC=0):815ピン,Av 203.7
先投げ:マイナスハンデ=5(795ピン)で適用・センター公認は815ピン
カバー率:94.1%
連続ストライク率:36.36%
カウント:9.34
テンピン カバー率:8/8(100.0%)
シングルピン カバー率:15/16(93.7%)
オープンF:12.5%

50.0%
40.0%



勝負は時の運というのが有るから、2ゲームくらい勝てたら良いな
トータルも若干マイナス(795ピン)なので、トータルで勝つのは難しいか
対戦相手次第でしょうけど。



面白いことにデータ分析すると,

スプリット(4回)を除くスペアの機会が17回。
そのうちのマルチピン残りが1回(3G目の7フレ・8本カウント)

他、16回が9本カウントのシングルピン。
1G目の1フレ目、4番ピンをカバーミス。
イージーミス1回のみ、残り15回の残ピン1本はカバー。

ストライク率:50%あるものの、ここまでアベレージが伸びなかったのは、
いかにストライクが続いてない証拠。

カウントも9.3台なので悪くは無かったが。
このアベ203は、どちらかと言うと「スペア・ボウリング」で凌いで200アップに繋がったものでしょう。

毎ゲーム:1ミス2ミス有ったら、アベも急激に落ちた事でしょう。
我慢のボウリングも必要だが、臨機応変に・・ですかね。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/05/11 09:32 | 試合COMMENT(0)  TOP

5/4 リーグ~メンタル的要素~

5/4 第15回 ハミングバードリーグ(第3週目) -岩屋キャノンボウル-

「課題も見つけること」の巻

「メンタル面」の巻

幾つかの目標を持って臨んだ今日のリーグ。
リーグ自体も今クールに入って開催日が隔週的な流れです。
まぁ、センター都合も有るけどね。
基本、毎週末(土曜)に行なわれるけど、まぁスケジュールは予め分かってるので、それに向けて調整すれば良いだけ。



さて。
「今日は何を目標・設定として臨むか?」を考えたところ・・
スコアー的な数字に関してでなく、やはり自身のフォームのことを重点に置いた。

以前に、プロからのレッスンで指摘された「足元で捌くこと」。
悪い癖を少しでも改善する事は大切だが。あまり大まかなことに捉われずに、ほんの少しのタイミングとかを微調節したほうが後々気持ち的に「楽」でしょうし。

5歩目の軸足とボールの通過する位置が離れすぎるので、これがコントロールを悪くしてる原因。
何か少しでも改善することが必要で、スキルアップに繋げたい。

あと、もう一つ付け足すとなると・・

メンタル面

集中力・メンタル面を欠かさず
これも大事なんですけどね。



ボール選択も、やや迷った感じでした。
あと、外のライン(10枚目/8枚目)と大きく差が有った感じに。
普段よりアウトサイドのオイルを感じたので、先でのキレ込みが出ず。

Accu Swing 4 と6とで選択をどうするかで迷いましたが。
Accu Swing 5 だと走りすぎてしまい、すぐ下げました。

普段よりオイリーな感じだったので、もう少し手前のキャッチが欲しくて・・

結論は、Accu Swing 6

Accu Swing VI



開始早々、ラッキーなストライクから始まり難しいスペアーもカバー。
6フレあたりから少しづつ調子を上げていきます。
ただ、10フレ3投目でカバーミスしたおかげで、ノーミスGを逃がすと言う始末・・・

2G目も4フレで体軸か、向きか、チョッとタイミングを外してノーヘッド。
まぁ、8フレからオールウェイし、220アップです。

前半を終えてプラス43。
対戦も2勝として折り返し、BOX移動です。

ライン(軌道)は、図で言う水色です。

20130504Line



さて。BOX移動後です。
3G目、第1投目。ライン変えずにそのまま・・様子見。
先で、かなりキレます(曲がります)。

左の奇数レーンスタートでしたが。
でも右の偶数レーンでは今までとあまり変わらぬコンディション。
なので左レーン、外のオイルが薄くなった状態。
アングル変え、図で言う白のライン。

しかし右レーンでは変える必要ない感じでした。
5フレから7発続いて240アップのビッグ。

ラストの4G目も、多少はアジャスト失敗も有ったけど、ノーミス220アップ。

そういえば今日の対戦相手だったIさんは、あまり調子良くなったとです

後半2G、2勝として全勝戴きました

20130504



リーグ 4G(リーグHC=0):912ピン,Av 228.0
カバー率:93.7%
連続ストライク率:57.69%
カウント:9.17
テンピン カバー率:4/5(80.0%)
シングルピン カバー率:6/7(85.7%)
オープンF:5.0%

60.8%
37.5%



幾つか目に見えないミスも有るので、仕方ないと割り切るのか、それを帳消しする気持ちにするのかがカギとなりそうです。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/05/04 22:33 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。