FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

勝負は時の「運」

6/29 第15回 ハミングバードリーグ(第9週目) -岩屋キャノンボウル-

「勝ち運」の巻

「フォームを壊す」の巻

先日、ABSからNANO-DESU Accu-Line IX LTDが発売され、かつて私自身も愛用してた初代と同様のボールが再び・・・

Accu-Line9 LTD


この日はインサイドのオイルの壁が多かったので何時もよりも2枚程度アウトサイド主体。

しかし今月・・
いや、先月中旬から極度の打ち下げ&自身のフォームもバラバラでボールのパフォーマンス云々より、ボールの性能を発揮できるか?というところ。

やはり先ずはコントロールの不安定。
そしてリリース ポイントも曖昧。
まして、フォームも、あれこれ変化してるところ、アベレージも下降一方。

しかし今回の対戦相手はブラインド。
これで3週連続、「150アップ/ゲーム毎」で勝利ポイントが自動的に入ります。

勝負は時の運とは言え、これは恐ろしい・・。
最終:4G目は、かなりヒヤヒヤしました。
なんせ、HD込みでジャスト150だったからね(笑)

4G通してAccu-Line IX LTD
かつての性能を思い出させるような、ボールの転がりを出しきれなかったのが痛かったが。

また徐々にアベが浮上・フォームが良いようになって来た頃には良いボール性能を出せるようにと期待して臨むべきでしょうし。

20130629-1



リーグ 4G(リーグHC=4):708ピン,Av 177.0(ハンディ込み:724ピン)
カバー率:90.9%
連続ストライク率:23.08%
カウント:8.54
テンピン カバー率:2/3(66.7%)
シングルピン カバー率:8/9(88.8%)
オープンF:20.0%

30.9%
50.0%



この記事を書く前に、ちょいとJPBAの公式サイトで「JFEカップ2013千葉女子オープン」の結果を見てました。

私が応援する女子プロボウラーの松永裕美Pが惜しくも1ピン差で優勝を逃しました。
しかし、今大会:準決勝2G目で「300」パーフェクトゲームを達成。
私にも笑みがこぼれました。

それから、数枚の大会(選手)投球写真を見てると、ちょいとヒントになるものを得ました。
これが確信になるようにと、今後のフォーム作りにしたいものです。



(リーグ戦績)
対戦相手ブラインドだったため、4G全勝+トータル、そのた合計=6P(0敗)
これで3週連続無敗になった。

あはは・・・

アベが下がる一方、勝負運が良すぎる・・・。

後が怖いね。



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/06/30 20:59 | 試合COMMENT(0)  TOP

【ABS】Accu-Line IX LTD

6/22「ボウリングの日」に発売のABS最新作・・

NANO-DESU Accu-Line IX リミテッド(LTD)

今日、手元に届きました。
とは言っても、かつて発売されたこのアキュライン シリーズの9作目。
初代は個人的に大活躍してくれたボール。

このたび、復刻版として登場。
限定777個というプレミアムゆえに、購入者特典付き「ボールベース」。

Accu-Line9 LTD

Accu-Line9 LTD

サイドロゴもプレミアムな感じで良いですね。
本日・ドリルして送ってもらいました(6/25)

ただし若干の修正が必要だということの確認がとれました。
サムソリッド(ホール)の大きさの微調整。
ダブルドリルとべベルを落とすこと。

これは後日、ホームへ出向いて専属ドリラーに任せます。

レイアウトはこんな感じ。

Accu-Line9 LTD layout

ピンの長さが短めとあって(2-1/2inch)、トップウェイトとのバランスが大丈夫か?と心配です。
まだ試投してないので、早めに調整しておきたいところ。

(15ポンド)3oz TOP WEIGHT:3-5/8oz. PIN:2-1/2inch

ボールベースも、カバーストックと同様の樹脂「AVEX9」で、あの独特な臭いがね。(笑

Accu-Line9 LTD ball Base



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/06/25 23:16 | ボールCOMMENT(0)  TOP

キャッチ系かキレ系か

6/15 第15回 ハミングバードリーグ(第8週目) -岩屋キャノンボウル-

「ボール選択」の巻

まぁ、言い訳になるだろうが。
まだまだ体調も優れないままの状態。

意気込みは有ったものの、センター入りして準備をし。
「今日は大丈夫だろう」という心の準備を持ち。

間もなく・・徐々に、気持ちの持ちようと言うのか。
案の定、体調にも変化が出始めて来ました。

偏頭痛もちの私にとっては苦痛です。
まぁ、日頃から肩懲りの持病もあるから尚更、頭痛まで影響するのですが。

2・・3・・ゲーム進むにつれて、容体も悪くなってきました。

投球出来ないほど苦痛とは・・そこまでして投げに来るなら初めから止めておくべきか?とも。

結局。帰路に向かうころは相当、酷い痛みに襲われてきました。



「環境」という要因の一つもあるだろうが。

さて。
ボール選択に迷いながらのゲーム運びでした。
インサイド。今日は結構、オイルの厚さ。
オイルの長さ自体は42ftと何時もと変わらずだが、アウトサイド主体とする私にとっては問題なかろう・・。

これが命取りでもあった今回の戦略。

キャッチ系の、
PREMIUM SWING

これで大外のラインからのアングルで いける・かな?

PREMIUM SWING

1・2フレ連続ヘッドをノータッチの「ノーヘッド」。
先でキレていきません。

4フレで内に引っ張って裏ポッケ。
それ以外、ここまで薄目すぎるラインだったため、6フレからキレ系のボールにチェンジで。

INVADER MULTI

INVADER MULTIに変更し、ちょいと挽回。

それでも以降のゲームは「形」にできず。
BOX移動後もラインというよりも、アジャスト云々、自身の「身体」の調整がうまくいかず。
徐々に体調も悪くなってきました。

同箱のHさん(ベテラン)から・・
「(私の対戦相手が欠でブラインドだったが、)いくら相手がブラインドで150以上打てば勝ちだとしても、もっと頑張らんと!」
と言われちゃった

仕方ない。
身体を悪くしても投げに来た私が悪い。
「今日は大丈夫だろう」と意気込んできた、当初は異変がなかったものの。

見えない「恐怖」が現れてくる、そういうのが思うから。
何だろうか?



このホーム(岩屋キャノン)で今月、これで12G消化。
アベレージも190台を割れ。
何事もだが、やはり「気持ち」で負けないようにしたいところだが、今の私の心理状態だと乗り切るのが難しい。

20130615



リーグ 4G(リーグHC=3):745ピン,Av 186.2(ハンディ込み:757ピン)
カバー率:75.0%
連続ストライク率:50.0%
カウント:8.51
テンピン カバー率:5/5(100.0%)
シングルピン カバー率:8/9(88.8%)
オープンF:22.5%

34.8%
45.0%

ゲーム開始早々からキレ系のボールで攻めたほうが良かったかもしれない。

ここまでオイルを感じてしまうとキャッチ系を優先してしまうが・・
まぁ、優先すべきなのはレンコンとの「会話」をうまくすることでしょう。

結果的、4Gとも:150アップだったため全て勝利ポイント。
他、併せて今回は6ポイントをGETでした。

まさしく「勝負は時の運」ですかね。
2週連続、負けなし。(14ポイント、0負け)

後が怖いです(笑)



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/06/16 21:12 | ボウリングCOMMENT(0)  TOP

インサイドとアウトサイド

6/8 練習会 -岩屋CB-

「インサイドに入ってキレ系♪」の巻

この日の昼は通常のリーグ。
夜、遅くにレーン貸しの2時間バージョンを、
月例会メンバー:投げ友と(二人で)練習会でした。

1レーン:1,800円/人をBOXで借りて何ゲーム投げれるか?というのも有りましたがね。

結果的には一人当たり:7ゲーム半で時間終了でした。



まずは好きなライン・アングルであるアウトサイド主体で、
適当に転がすと・・

先まで突っ走ってくので、「オイル有るなぁ」と感じながら。
これはキャッチ系でちょいとオイル削る必要ある。

PREMIUM SWING

このボールで暫くコースを安定させますが。
先でのキレが不安定のまま3~4G消化。
ハイゲームも200を超えません(^^;)
190台が精いっぱいのようです。

相棒のH君も苦戦・・「曲がらん!」と(笑

それでもだいぶ、オイル削ったせいか、
キレが鋭くなり、厚目に行くのを調整しての薄目が・・

2-4-10スプリット多発!

この7Gちょいだけで4回も発生。



実質、残り2Gに差し掛かるところでボールチェンジ。

インサイドに入ってみたらどうか?
ということでキャッチ系よりも先でのキレを重視です。

NANO-DESU Accu-Line Limited2013

これならどうか?
ということで、まずは5枚ほど中に入って立ち位置:20枚目。
▲14枚目あたりに、おおよそのアングルで出し戻すラインで安定してました。

20130608-N

おそらくアウトサイドは伸びきったか。
キャリーダウンした傾向も感じたので、下手に外に出せなかったのが事実。

インサイドから幾分、幅を絞る感じなアングルを後半、こういう投法については学べたこと、これが大きかったかし。

之はこれで、今回の収穫だったでしょう。
今後、色んな局面に差し掛かった際の引き出しとしておきましょうかね。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/06/11 23:07 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

ジャスト8!そしてミスする(^^;)

6/8 第15回 ハミングバードリーグ(第7週目) -岩屋キャノンボウル-

「ボールチョイス」の巻

この日、まず、ボールの持ち込みを考えた挙句・・

先での動きを普段よりも出したいという思いから、

INVADER MULTI

INVADER MULTI

これも一つの候補としてました。
あとは・・
NANO-DESU系(Accu Swingシリーズ)。 これはセンターのロッカーに。

アングルはアウトサイド主体での狙いを得意とする私だが、
最近、使いたくてもメンテ後:オイル引きたてのレンコンでは使用率が低い、Accu Swing V

練習時間では何投か探ったものの、やはりこの日も出番が有りませんでした。



(INVADER)MULTIの動きは強烈で暴れます。
まぁ、出鼻の1Fでカウント悪くしカバーミスするも、その後は取り戻して若干ではあったが、ちょいマイナスの197。

後半の折り返し。
BOX移動後。

アウトサイド、削られたようなレンコンだったため、フッキングが強烈。
ヘッド直撃するコースも多くなり、打ち上げられず。

ラストの4G目。
ラインをややインサイドに変更して、これが正解だったが、

8F目の完璧に投じた球が・・

ジャスト8!

気持ちの中では相当ショックだったらしく(笑)
こんな些細なイージーをミスした私でした。

アホらしく思い、ノーミスゲーム消滅で損しましたわ。

20130608



リーグ 4G(リーグHC=3):785ピン,Av 196.2(ハンディ込み:797ピン)
カバー率:85.0%
連続ストライク率:50.0%
カウント:9.11
テンピン カバー率:6/7(85.7%)
シングルピン カバー率:13/15(86.6%)
オープンF:15.0%

46.6%
42.5%



対戦相手のAさんは先投げでした。
(ハンデ11が、先投げルール5ピンのマイナスで、6)

しかし・・
スコアーシートを見ると!?!?

軒並みロースコアーで140~150台が並んでました。

おや?

ご馳走様でした!



去年の秋ごろから、暫くゼロハンでいた私が・・・・・。

この日、「3」になってました。

あ””” ハンディが有るでよ

3も有る!

もう少し欲しいなぁ~

という思いでした

そりゃ、この最近のアベレージが180を彷徨ってるところだからねぇ

センターアベ:190台を割ってきたら、チョい考え方を別方向にすべきだが――― 




テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/06/10 23:26 | 試合COMMENT(0)  TOP

6/2 こんにちはボウル

6/2 こんにちはボウル -浜松GB-

「インサイド」の巻

自身の体調面もだがホームでの戦績が良くないのでチョッと環境を変えてみました。


6/2の戦績です。
浜松も月に2~3回ほど通ってるのですが行くたびにほぼオイルパターンが変わってるので、そういう面では「今回の戦術が楽しみ」という臨み方が生まれるので面白いものです。
まぁ、ホームの岩屋キャノンの場合、42フィートと長さは特別な事が無い限り変わらないのでリーグに関しては毎度のことで攻め方が似たようなもの。
ボール選択を変えてライン・アングルを変える手段という変化もしてるが、行きつくところは同じようなコース取りですか。



さて。
この日の(浜松)オイルパターンは・・
今回、昼からの大会に参加したため朝のイベント(大会)でかなりの稼働のせいか、レンコンもだいぶ変わってたでしょう。

直前にそのオイルパターンを写メして・・
20130602浜松GB
20130602浜松

内・外の比率が1:10
インサイドのオイル幅が小さいのを察し。
44ftとは言え・・

これだけアウトサイドがドライな状態ならインサイドの投球かと見て取れます。

練習投球で何投か試し、行きつくところにはキャッチ系は論外。
キレ系のボールでインサイドに入り、うまく中のオイルを使しか手段は有りませんでした。

NANO-DESU Accu-Line Limited2013

まぁ、何投か失投は有るものの・・
カウントを悪くするということは、そんなに無く。
ほぼ8本カウント以上で収まったことが収穫か。
連続ストライクは、あまり伸びなかったが、まずまずな攻略が出来たと思いました。

最近の調子と比べると上出来!


20130602



こんにちはボウル 4G(センターHC=7):816ピン,Av 204.0(ハンディ込み844ピン)
カバー率:90.4%
連続ストライク率:44.44%
カウント:9.09
テンピン カバー率:3/3(100.0%)
シングルピン カバー率:14/14(100.0%)
オープンF:10.0%

40.9%
47.5%



参加者、私を含め10名ほど?
少なかったですが、皆、上手い人、多いですね。
4位でした。
トップは900アップでしたがハンデ幾つあるか知らんが、まぁ、それでも打ってるのでしょうね。

あとは今後・・
これを機に徐々に出も良いので、良い方向に行けばいいのだがね 


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/06/09 20:31 | 試合COMMENT(0)  TOP

リーグ 兼 大根谷愛プロちゃれ

6/1 第15回 ハミングバードリーグ(第6週目) -岩屋キャノンボウル-

兼・大根谷愛プロ チャレンジマッチ

この日は通常のリーグに、あの姫路麗プロが所属する「フタバボウル」から大根谷愛プロのチャレンジ大会を兼ねた形式でした。

入ったBOX・・
ゲームごとにプロが入るところで・・

1:今年プロデビューした古田翔子P
2:センター専属の上田孝子P
3:同じくセンター専属、神谷昇司P
4:そして・・・大根谷愛P

が入りました。
ラストGでゲストPが入ってくるとは・・



レンコン的には,
さほどオイリーというメンテ後とは感じられなかったですがボール選択も
先でのキレ系をチョイスということで
Accu Swing V

としました。

そして後半徐々に外側のオイルがキャリーしてきた残ピンが物語るようにもう少しキャッチするVより「IV」にチェンジ。

NANO-DESU Accu Swing V

Accu Swing IV

でもまあ、どう対処しても軒並みロースコアーという展開だったので何も参考にならず。
2G目の200UPは、偶々だったでしょうかね。(^^;)



ラストで愛Pが入って一緒に投球したのですが。
プロもABSの用品契約か?Accu Swing VIを使用。
本人曰く・・
「私はポリッシュのボールよりもVIのような曇ってるキャッチ系のが自分に合うのですよ」
と言っていました。

私とは全く逆ですね。
そういえば昔は、キャッチ系のボールのほうが好きでした。
いつしか・・と言っても最近2~3年前ころからはキレ系のほうが好きというか合うようになり。
「曲がる」というイメージが付き易いのかもしれません。

20130601



リーグ 4G(リーグHC=0):690ピン,Av 172.5
兼 プロちゃれ(センターHC=3):702ピン
カバー率:77.7%
連続ストライク率:27.27%
カウント:8.68
テンピン カバー率:3/3(100.0%)
シングルピン カバー率:17/17(100.0%)
オープンF:22.5%

27.2%
52.5%



まだまだ不安定要素(心理面・体調面)が抜け切れてないので当面は、こんな調子かもしれません。

何が駄目なのか?を考えてももう少し「気楽さ」が必要かもしれません。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/06/09 10:25 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。