FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ナノデス Accu Swing GOLD(ABS)

Accu Swing GOLD layout

先週に入手(1/22)。
ドリルレイアウトはこんな感じ。

使用感は先日の記事にも言ったように、とても柔らかいピンアクションで、
前作のAccu Swing VIIよりも曲がりが丸くて柔らかさを感じる。

思ったよりもバックエンドでのキレ込みが感じないけど(VIIと比べると)。ピンアクションの良さは、更にその上を行ってる感じ。

Accu Swing GOLD side

サイドロゴ。
ABS50周年記念マーク入り。

スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/01/28 23:15 | ボールCOMMENT(0)  TOP

4度の7-10(セブンテン)

1/26 おはようボウリング -岩屋キャノンボウル-

「回転が甘い」の巻

この日、朝のハウス大会「おはようボウリング」に参加。
昨晩メンテのままの状態、レンコンも荒れてきてると察し、こういった環境でのボウリングもまた勉強になるだろう。

ところが、思ったよりもインサイドにオイルを感じ、アウトサイド10枚目付近まで感じた。
これには意外だったが、10枚目タイトだと先でキレすぎる感じ。それでも練習ボール時間が20分程度ある、ウォーミングアップに良い大会でもある。

ボール選択も考えたがオイリー系にしようか、ミディアム系にしようか?
兎に角、開けたばかりのNEWボールにすることにした。

NANODESU Accu Swing GOLD (ABS)

Accu Swing GOLD

比較となるボールを、前作のAccu Swing VIIとし、比べてみると先での曲がりが丸い感じ。VIIのほうがキレ込むパフォーマンスなのに対し、コントロールしやすい扱いやすい点があると思った。
更に、ピンアクションが非常に柔らかいし、VIIよりも向上してると思っています。

Accu Swing GOLD(左)とAccu Swing VII(右)

※詳細は次回の記事にて。



さて。
入ったBOXは3人打ち。
出だしはラッキーも有って6フレまで210ペースだったが7フレで痛恨の7-10スプリット!

だが気持ちでは負けず更にターキーを持ってきて220台に。

2G目。
8フレでテンピンをミスっておまけに10フレでまたも7-10スプリット!
最悪、180台まで持って来たかったが無念。

BOX移動は無く折り返しの3G目。
ストライクが続かず我慢のボウリングだったが190ペースで臨んだ8フレでまたもや7-10スプリット!

1ゲームに一回のペースでセブンテン スプリットだった。
なのでラストGも、何処かで7-10有るんだな(笑)

案の定。
8フレで出てしまった・・・
まぁ、ラストは220台で打ち上げたので良しとしたかったが痛いゲーム内容でも有った。

隣BOXのメンバーからこの7-10スプリットの要因を戴き、それに対処すべきことも得たことで有る意味、現段階のリリース(回転)に問題が有るのだと認識。

一言でいえば「回転不足」だが、逆にいえば直線的(直進的)な軌道のほうが長いので、やはり回転数に問題。
回転数と言っても、リリース時の縦回転と横回転のバランスだろう。

少しヒントを感じ取ったので、これから徐々に試したいと思う。



この日の参加者は延べ9名。私は同ピンハンデ負けの4位だった。
300円相当の還元があったので、悪くは無いでしょう(^^;)

20140126



おはようボウリング 4G(センターHC=18):794ピン,Av 198.5(ハンディ込み:866ピン)
カバー率:89.4%
連続ストライク率:50.0%
カウント:9.00
テンピン カバー率:3/4(75.0%)
シングルピン カバー率:10/11(90.9%)
オープンF:15.0%
41.8%
42.5%



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/01/27 22:44 | 試合COMMENT(0)  TOP

前週の試合記録

先週(前週)は2回のリーグが有ったが今回、それをまとめての記録。

「イージーミス」の巻

兎に角、イージーミス:即ち、たった1本のスペアをカバーできないことが多い内容であった。

これでは点数にならぬ。この一言に尽きた。

1/25 第16回 ハミングバードリーグ(第11週目) -岩屋キャノンボウル-,1/22先投げ

25日の昼のリーグに参加できないのでこの22日に先投げ。
9本カウントが多かったが兎に角、たった1本のカバーをミスる結末・・・

ボール選択は、
前半、GREEN INVADER
GREEN INVADER

後半、Accu Swing VI
Accu Swing VI

BOX移動は無かったが、後半、ピンアクションの柔らかさを求めてボールチェンジ。
久々にAccu Swingの6を出番とした。
その2ゲームだけでプラス打ったのだから勿体ない(^^;)

20140122



リーグ先投げ1/25分、4ゲーム:701ピン Av 175



1/25 クラブ月例会(2013年度、第10回目) -岩屋キャノンボウル-

同じく25日の分で夜の月例会には参加できた。
日中、仕事勤務だったため幾分の疲労感が。まぁ言い訳に過ぎないが(^^;)

前半のBOX、左右でレンコンが板目で約5枚ほど差があって随分と苦労した、その結果は撃沈!
スペアが拾えないようでは終わってます

20140125


月例会 4G:699ピン,Av 174



最近も色々とボールを試してみるものの投げ手の問題が多く、コントロールやリリースポイントも曖昧で惨めな結果が続く。
何が足りないのかを周りのメンバーから聞き出すのも一つの「手段」だろう。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/01/26 23:58 | 試合COMMENT(0)  TOP

48ftロングパターン

1/19 おはようボウル -浜松グランドボウル-

「レーンコンディションの変化」の巻

久しぶりに浜松まで足を伸ばした。とは言っても、ホームの岩屋キャノンと向かう先が正反対なだけで時間差も約15分ほど浜松のほうが遠い。

それでも浜松GBはウッドレーンなのでシンセティックと違って別の面白みが有る。

センター入りして早速、オイルパターンを確認。
ん? 48・・・・・

な、長い。
ボリュームオイルは19.9mlで、そんなに量は入ってないよう。かと言ってもインサイドは長いので禁物。

20140119oil

アウトサイド7枚目を巧く使うことだろうが、比率も1:9なので易しい部類に入るのだろうか。

10枚目とか使うとフッキングが甘いので、もう少し外なんだろうなということで。
練習ボールで最初、使ってたAccu Swing VIIだとイマイチ転がり感が悪かった。
Accu Swing VII

オイルのあるところからオイルの無い所へ出すのでなく、大外からタイト目にライン変え、ボールも替えてみたこのAccu-Line PREMIUM LTDのほうが先での動きが良かったので之に決定。
Accu-Line PREMIUM LTD




入ったBOXは4人打ちで左BOXに3人打ち。
今日はこれだけの少人数:私含めて7名だった、少なかったがゲーム進行は私のBOXが1名多かったので大きく差が付いて遅くなった。

・1G目、ピンアクションにも恵まれてビッグゲームを打つことができ250台。
ハンディが27もあったので(恥ずかしい)、284ピンで今日のハイゲーム賞かなぁ~?とワクワクしたが。

・2G目、徐々にレンコンに変化、左の5Lが先で動き過ぎというよりも、手前が捉まる感じがしてきた。
中盤に2スプリットが響き190台。

・折り返しの3G目。
前の10フレでパンチアウトで締めたラインを掴んで序盤スタートから6発続き・・
7フレで右レーンは未だ手前が走る感が有りつつ、ボールのラインが右に出てしまったのでポッケに突くも薄すぎて2-8残し。
終盤、苦労したがこのゲームを250台。ハンディ込みで279。


同箱のメンバーから「左5Lが手前から噛んでくる」と変化を察してたが私もそんな思いでもあった。ちょいと苦労するのを、まぁ、それも楽しみだということで。

スタートGでローゲームだったTさんは2G目で挽回し、なんと!?
ハンディ込みの290台も打ち上げたのでハイゲーム賞もっていかれたか・・。

・ラストのスタート、ターキー持ってくるもその後は続かず190台に留まってしまった、今日の戦況だった。

しかし、ビッグ2つ出してスクラッチで891ピンで打ち上げたことが、この2~3ヶ月の中では非常に良かった。
惜しいのはハンディ込みで999ピン。あと1ピンで大台だったね。

20140119Line
使用ボールは、ナノデスAccu-Line PREMIUM LTD

20140119



おはようボウル 4G(センターHC=27):891ピン,Av 222.7(ハンディ込み:999ピン)
カバー率:92.3%
連続ストライク率:62.96%
カウント:9.23
テンピン カバー率:5/5(100.0%)
シングルピン カバー率:6/6(100.0%)
オープンF:10.0%
61.7%
30.0%




さて。
少ないながらも7名の中でも熱戦であった。
私は運よく優勝をGETし、600円分相当の還元があった。ハイゲーム賞は取れなかったけど仕方ないね。
あとは来月分有効の所定の公認試合に適応されるポイント2倍券を貰えたので浜松GBは、なかなか良い景品というか企画に面白みある。

また 来よう。
いや、定期的に来なくっちゃ。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/01/19 15:22 | 試合COMMENT(0)  TOP

激遅と激速のレーンコンディション

1/11 第16回 ハミングバードリーグ(第9週目) -岩屋キャノンボウル-

「極端に違う環境」の巻

通常より約30分遅れで始まった今日のリーグでした。
一般の予約が入ってた様でもありましたが直前メンテ無しとの言葉を聞きました。何やらイベントが有ったのだろうと察しして遅いレンコン用のボールも持参。

さて。
入ったBOXは11-12L。
ん?同箱のメンバーの球筋見たら「えらいこっちゃ」!

曲がりすぎるでないか。
自分の投球もドえらい曲がりで困ったもんでした。

当然、インサイドの投球アングルになるワケですが、この部類は苦手。
まぁ、克服と思って投げてみて、あとは勉強のうちだと割り切って臨みました。

途中、更なる変化でボールチェンジ。

Accu-Line PREMIUM LTDから408A/C としてみましたが結果的に変わらず・・・。

160台・160台で最低限のことさえクリアーできずにBOX移動します。

Accu-Line PREMIUM LTD

408A/C

こんな激遅レーンでのボウリングか・・と思いきや、移動後のBOXで投げてたボウラーからの情報は、

「結構、ダーダーに伸びきってる(キャリーダウン)」と。

ん? そんなに前半と違うものか?と思いながら投げてみるとポケットまで曲がらず。

ボールは、Accu-Line PREMIUM LTDですが、これだけ曲がりが足らないとなると・・

・もう少しキャッチ感のボールに変更
・アングルを変えてみる

この2つのことを実施。
ボールを、GREEN INVADERも使い、更に全体的にクロス気味のアングルに変更してみるとポケットまで曲がりが出始め。

GREEN INVADER


4フレからストライクが続くようになり始末に8連続まで伸びて3G目を240アップとしました。
左右でボールを使い分けたのが良かったか、ラストもこの調子で・・と行きたかったですが、あと1本が倒れず。
1ミスあって、190台までしか出ずで終了。

対戦は1G目に10フレ3投目に「G」マークを出したおかげで自滅(負け)だったけど以降は3連勝・トータルも勝ち、その他含めて6ポイントだったので良かったと思います。

まぁ、後半は逆にメッチャ速いレンコンだったし、これだけ前後半で大きな差が有ると、どこをどう投げて良いか悩んだまま終わってしまうので怖いですね。

周りを見てもローゲームが頻発しており、まぁ私は160台で何とか抑えることが出来て良い方だったかもしれません。

20140111-Accu-Line PREMIUM, 408A/C  20140111-GREEN INVADER

【軌道図】
左:前半(黒=Accu-Line PREMIUM LTD)、(茶=408A/C)
右:後半(緑=GREEN INVADER)、水色=アウトサイドが削られて幅が出来たライン

20140111



リーグ 4G(リーグHC=16):772ピン,Av 193.0(ハンディ込み:836ピン)
カバー率:80.0%
連続ストライク率:50.0%
カウント:8.53
テンピン カバー率:2/4(50.0%)
シングルピン カバー率:10/13(76.9%)
オープンF:12.5%
35.5%
50.0%


(使用ボール)
1G:Accu-Line PREMIUM LTD, 408A/C
2G:408A/C
3,4G:Accu-Line PREMIUM LTD, GREEN INVADER


さて。ここまで大きなレンコンの差が有る中でのボウリングも、そう滅多の無いことなので、点数云々よりも有る意味、色んな環境で投げることが出来たと良いように捉えるほうがいいでしょう。



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/01/11 22:01 | 試合COMMENT(0)  TOP

10ピン アングルの考え方

まだまだ眼の療養中だが、この間に3回ほどリハビリ練習した。
この正月休みの間には2回練習(12ゲーム)。

だいぶ「平衡感覚・真っ直ぐの感覚」に慣れてきたと感じてるが、まだ左右の感覚にバラツキが大きいので大会などへの参加には要注意。

そこでふと感じたことを今回「10ピン アングル」について。※右投げの場合※

以前までは大凡、2の黄緑のアングルが主体で投球していた。
しかし1の赤のアングルと同じ立ち位置で、どうしても右に流れてしまう助走だったため。

あと、色んなアングルを使うボウラーも居るが中でも3の青のラインも使うボウラーも少なくは無い。
結局、外ミスして20枚目より右へ行ってしまうケースも殆どだが、17~15枚目付近へ狙ってとるアングルもある。

ある議論で・・
15枚目までは10ピン アングルとしては成り立つ。と。

言われたことが有った。そして、それよりも右に移動し、14枚目以降右のアングル真っ直ぐは、カバー率がだいぶ厳しくなる。


10ピン アングル

遅くなったレーンコンディションで、敢えて2の黄緑ラインを使うと、ピン前でフッキングして9番ピン方向に流れる危険性がある。なので、そのラインは気を使うことが必要になってくる。
ましてや3の青ラインは論外。カバーボールでも相当、曲げない投げ方でないと厳しくなってくる。

私が以前の「2:黄緑ライン」での投球が今回の眼の環境・状況の変化に伴い変わったことは・・・

1の赤ラインの軌道に≪自然に≫なったこと。
見方が変わり・視野も変わり、真っ直ぐな感覚の変化が大きかったのか、嬉しい誤算ではないが立ち位置は以前と変わらないが、スパット左から2番目(10枚目)/右から30枚目に通るようになった。

「意識して真っ直ぐ投げる」ことは勿論、そのスパットでないと10ピンを外してしまう、今までの左から3番目(黄緑ライン)を使うとNG。右のガターへ一点投になってしまうので見方/考え方が今までと変わった。

当初、購入目的であった、
ABSのSure Line
Sure Line-HARD- MLT.PINK

先に入手しておいたカバーがウレタン素材の「ジュビリー」(ABS)をカバーボールとして使用
Jubilee

今のところ、ジュビリー主体で使用してるが、いくらカバーボールとしていてもウレタン素材なので先でのフッキングが多少なりとも生まれるので考えて投げないといけない。

インサイドのオイルが多くて速いレーンコンディションなら構わないが、オイルが取れてきてピン前で曲がってくるような状況なら曲がりを想定するのは勿論、アングル裁きにも気を使うことでしょう。

結果的には両方ともカバーボールとして有効なのであとは気分次第で、その日に使うことくらいか。

カバーボール2個持って行くことは先ずは有り得ないのでね(^^;)


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/01/05 14:07 | 定義COMMENT(0)  TOP

初投げ

今日(3日:金曜)、初投げしてきた。
とわ言っても練習。

一昨年以来、初投げを豊川GBで。
因みに昨年はホームの岩屋CB。

さて。
(左)眼と平衡感覚の具合はどうか?大丈夫か?
真っ直ぐな軌道をとれるか?

色んな不安の中、軽く第1投目。
思いっきり右へ外ミスしてガター!

あはは。苦笑い。
しかしまぁ、、、
2投目、やや出し戻したラインのアングルだと先で良くキレる。
ポッケに吸い込まれてガター&スペア。

出だしの1フレはスペアとして以降・・・
ボール3つ4つ使って1G消化し190アップだった。

点数的にもここ数ヶ月で190というスコアは個人的に良すぎた。
それでもまだ左右のブレは有るものの、眼の状態はだいぶ良くなってきたと思ってるし、平衡感覚もだいぶ良くなってきた。

その矢先ではないが1G目の第1投目で右へ外ミスした事が、何より嬉しい「ミス」だったかもしれない。
このところのリハビリ練習では左へ引っ張る感覚だったので、なんとか真っ直ぐの軌道に乗せられるスウィング(振り方)が少しは出来るようになったかも。

2G目以降・・
150台、190台、160台、230台
というスコアで5Gトータルで936ピン。Av 187だった。
おまけに5G投げてノーミスGが2つで、
カバー率:27/31=87.0%
シングルピン カバー率:12/12=100%


という内容だった。
しかし伴わないハイ アベレージの結果はストライク率と連続ストライク率が低かったことだろう。
まぁ、だいぶ眼の状態/感覚が改善されてきたと感じたが無理なくボウリングを楽しみたい、そんな今年1年としたい。

【今日、使ったボールちゃんたち】
Encounter

NANO-DESU Accu-Swing III

Accu Swing IV

NANO-DESU Accu-Line Limited2013

PREMIUM SWING


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/01/03 12:35 | 練習日記COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。