FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

途中、壊れかけ・・でも持ち直す努力が大事♪

7/19 第17回 ハミングバードリーグ(第12週目) -岩屋キャノンボウル-

ボール選択は・・
WILD CAT(NATURAL ENEMIES/ABS)

この日は、これ1つで貫き通す意思でいた。

WILD CAT

多少の(レンコン)変化が有っても、アングル微調整という技術の習得をしないとレベルアップになりません。

あとは自身が、どれだけ確りと投げるかだけでした。

2ゲーム目に入り、ややピン飛びが悪くなってきたし、徐々に徐々にレンコンの変化もあって終盤に失速し170台。
それでもBOX移動後の3ゲーム目。
スタートから6発持ってくるも、240アップ止まりだったのに、もうちょい欲しかった気分でもあったが。

ラストゲームで、ダブルは有るものの、直後のオープンが目につき、これには点数アップにならず。

スクラッチで、プラス30だったのは、まだまだ中途半端な投げと、気持ちが混同してるなと。

リーグハンデも、数か月ぶりに、シングルの「9」まで減った。

一時期の、アベ180台前半だった頃と比べると、7~9ピンも上げたのは、1ゲームあたりのマーク数が1つばかり増えたのだろう。

たった一つでも、アベレージの増減には大きく左右するので、一投一投、大事にしたいものです。

対戦成績は・・
約2週間ほど前のデータなので、忘れました(^^;)
おそらく、大差で勝利したと記憶に有りますがね。

2ゲーム目は勿体なかったが、以降、壊れかけたゲームを立て直すことができたと思っています。

20140719



リーグ 4G(リーグHC=9):830ピン,Av 207.5(ハンディ込み:866ピン)
カバー率:70.5%
連続ストライク率:54.16%
カウント:9.31
テンピン カバー率:6/7(85.7%)
シングルピン カバー率:11/12(91.6%)
オープンF:15.0%
60.0%
30.0%



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/07/29 23:24 | 試合COMMENT(0)  TOP

ボールチェンジのタイミング

7/12 第17回 ハミングバードリーグ(第11週目) -岩屋キャノンボウル-

「勝ち運」の巻

昨日:12日のリーグ。対戦相手は、ハンデ18のIHさん。
もちろん、爆発力もあり手ごわい相手だ。
私のハンデは、とうとうシングルの9まで減った。

ハンデがダブル差ある。
ほぼ、1マーク差のビハインドを背負っての戦いになった。

ボール選択は、久しぶりに使えたレンコンの環境でもあった・・

GREEN INVADER(Pro-am/ABS)
GREEN INVADER

結構、イメージ通りのアングルで扱いやすかった。
スタートゲーム、4thとダボ1つの211ピン(220)で、上々だったが・・僅か数ピン差で負けた・・
9フレ:ファンデーションでのテンピンミスが致命傷だったなと。

2G目・・ピン飛びが悪く、徐々に先での切れ込みが強くなった。レンコンの変化を感じ取ってはいたが。
もう少し手前が走るボールに替えるべきと・・この思いが有ったが、結局2ゲームの中ではボールチェンジしなかった。

ダボ以上なし、1ミスの183ピン(192)だったが、対戦のIHさんもマイナス打ったがハンデ勝ちであったため、私は2連敗。

どうも、勝ち運に恵まれないなぁと。今日は相手が調子良いし。対戦として相手が悪かったか(苦笑)

BOX移動後。
ボールは替えずに投球したが、思ったよりも先での切れが強かった。4-7のカバーを右へスルー。
いきなりのオープンとしたが、6フレの時点で200ペース。
IHさんは少々、遅れ気味だったが、これまた良い勝負だ。

ところが、中盤でボールチェンジ。
手前が掴まりだしたので、もう少しスキッドの出るボールに。

NANODESU Accu-Line IX LTD(ABS)
Accu-Line9 LTD

これがピッタリとハマり・・
私は、10フレ2投目のダブル目で、きっちりとストライクを決めて勝ちが見えてきた・・
と安心したのが悪かったか、最後の3投目で痛恨のビッグ5・・・・・

これには参ってしまい、残すはカウント勝負。
IHさんもストライク続き、これまた最後の最後で、捲くられたわ(泣)

ここまでくると、勝ち運云々よりも自分のミスが悪いなと。
ゲームごとに、どこかでイージーミスしてるので、これが無ければ勝ってる。

ラストは、何とか1つは勝ちたいと強く思いながら投球した。
残っても1本、それをミスしないことだけを考えた。ラインは掴めてたので、あとは、どれだけストライクの数を出すかだ。

ターキー・1ダボ・ノーミスの226(235)。ここでも終盤に追いつかれる展開になったが、めちゃ辛うじて逃げ切った。ほんとに毎ゲーム、冷や冷やした展開で勝ち運が無かったなぁという4ゲームだった。

でもまあ、スクラッチでプラス40だったし、それは結果として受け止めておこう。

勝ち:1P
200UP:3P
ノーミス:1P

合計5Pだから、ちょいと欲しかったかな(^^;)

20140712



リーグ 4G(リーグHC=9):842ピン,Av 210.5(ハンディ込み:878ピン)
カバー率:84.2%
連続ストライク率:50.0%
カウント:9.21
テンピン カバー率:7/9(77.7%)
シングルピン カバー率:12/14(85.7%)
オープンF:10.0%
50.0%
40.0%


 2G目の5-6フレあたりからボールチェンジするべきだったかな?と、反省・・・。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/07/13 20:09 | 試合COMMENT(0)  TOP

テンピン飛ばず・・カバーできず・・。

7/5 第17回 ハミングバードリーグ(第10週目) -岩屋キャノンボウル-

「上向きの兆し?」の巻

直近20ゲームほどのデータを振り返ってみたところ・・
それまでの年間アベレージと比べて約⑩数ピンほど上がってた。

そんなに打ったかな?と実感はないものの、知らぬ間に・・。
5月だったか。
リーグメンバーの方からチョッと技術的な指摘を受けてから・・
徐々にボールに伝わる回転・転がりが良くなってきたのは確か。

それが少しずつ、結果となって現れたのか?と。

今回は、先週:5日のリーグの戦況だが、ボールチョイスは最初から、
NANODESU Accu-Line PREMIUM LTD(ABS)

これでいくつもりだった!
Accu-Line PREMIUM LTD

しかし開始早々・・
テンピンが飛ばずで2フレから4連続!
うち、3連続ミスって自滅パターンでローゲームの150台。

やってしまったことは仕方ないとして割り切り・・
切り替えて臨んだ2ゲーム目以降は、何とか結果を出した。

それでも、自分なりに頑張ってトータル:スクラッチでマイナス6ピンの794。
よく戻したかな・・。

勝敗もスタートGは敗れたものの、以降は3連勝してトータルピンでも勝ちで、何とかポイントを稼げたと思う。
ただ、相変わらずテンピンのカバーミスが今回も多く。
7機会中、3回しかカバーできてないから、ストライクが続かなくなったときのテンピンカバーミスが多いと一気にスコアーが出なくなるから要注意だね

20140705



リーグ 4G(リーグHC=10):794ピン,Av 198.5(ハンディ込み:834ピン)
カバー率:76.1%
連続ストライク率:47.36%
カウント:8.95
テンピン カバー率:3/7(42.8%)
シングルピン カバー率:11/15(73.3%)
オープンF:17.5%
46.6%
40.0%




今クールも第10週目の半分が過ぎた。ポイントランクのほうも気になるが、この日を終えて私は3位まで上がってるようだ。
まだまだトップまでの差が開いてるけど、あまり気にせず今は自分のボウリングに徹するべきかと。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/07/12 22:31 | 試合COMMENT(0)  TOP

6/29 おはようボウリング

6/29 おはようボウリング -岩屋キャノンボウル-

「勝負どころ・・・」の巻

大会前メンテは無く、昨晩からの引き続きの状態だったため、幾分は荒れたレンコンか?

と、思いきや、そうでもなく。
左右での差が有ったため、ボールチョイスに悩まされた・・・

とは言っても、昨日:28日(土曜)の月例会と同じようなボール選択か。

左21L:Accu Swing VIII

右22L:505C SE

BOXメンバーはというと・・
土曜リーグのメンバーの顔ぶれだ(笑)
右BOXも同じだった(笑)

開始Gは中盤でやや、もたつくものの終盤で6thもってきて232。
ハンデ込で246ピンだ。

2G目に入り、ピンが飛ばなくなりマイナス。195だったがハンデ込209。

後半に入り、またもタップ続きでアジャストに苦しんだかな。
同箱のTさんに1マークほど逆転された後のラストゲームは、
スイッチを入れ直した。

序盤、ダブルを出したものの6フレでスプリット オープン。
これには隙を与えてしまったか?と冷や冷やしたけど、
Tさんは3G目の270ビッグを打ったのに対して、このラストGは、逆にピンが飛ばない。

7フレまで、接戦状態だった。
8フレの私は、ダブル目。
ここでストライクをもってくれば勝機が・・・

めちゃ集中力を高めた一投は、完璧に近いストライクを生んだ。
10フレ。
私は更にダブルをもってきて、勝ちを手にした。

逆にTさんはアジャストに苦しんで失速・・

3G目のイージーミス2つには戴けない。
ゲームの中・流れで反省し、次に活かせたかもしれない。

表彰は11名参加で私が優勝した。ポイント券でゲーム代の約半額還元!



しばらくテンピンミスが目立つので、再度、見直さないといけない。

喜びの中にも反省点を挙げないとね

20140629



おはようボウリング 4G(センターHC=14):822ピン,Av 205.5(ハンディ込み:878ピン)
カバー率:78.9%
連続ストライク率:50.00%
カウント:9.37
テンピン カバー率:7/10(70.0%)
シングルピン カバー率:13/17(76.4%)
オープンF:12.5%
53.3%
37.5%



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/07/08 22:44 | 試合COMMENT(0)  TOP

我慢のボウリング

6/28 クラブ月例会(2014年度、第3回目) -岩屋キャノンボウル-

「微妙なコンディション」の巻

メンテ直後だった。
当然、オイルがレーン(シンセ)に馴染まずの状態でのスタート。

勿論、練習ボウルでは幾つかのボールでラインを探したが、昼のリーグと同様・・

505C SE

ハンディキャップ戦だったため、皆に平等・・
200ベースの8掛け・・私は17のハンデだった。
多い人では30とか40とか。

如何せん・・たった6名の参加数。
メンバーは10名ほど在籍だが、月に一度の月例会だから内容と方針を理解してほしいね。



前半は、もうちょいアジャスト力が足らなかったが、393ピン(427)。
BOX移動後が更に大変だった。

右レーン(38L)は良しとしても、37Lは先での動きが甘い。
なのでもう少しキャッチの有るボールにチェンジ。

Accu Swing VIII
Accu Swing VIII

ポッケへの入射角は改善したが、もうひと曲がり足らずタップが多かった。
このBOX移動後の後半は微妙に変化したコンディションであるとともに左右でも違いを感じたので難しかったか。

今の私のレベルだと、こんなもんでしょう・・・

アベレージ188は、現状維持か。
ハンディ込で822ピン。2位以下を抑えて6月度は私がトップ(優勝)!
7月度は私のチャレンジなので、その覚悟で挑まないと。

20140628-2



6月度月例会 4G(月例会HC=17):754ピン,Av 188.5(ハンディ込み:822ピン)
カバー率:88.8%
連続ストライク率:21.42%
カウント:8.72
テンピン カバー率:6/7(85.7%)
シングルピン カバー率:15/17(88.2%)
オープンF:10.0%
31.8%
60.0%



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/07/06 14:58 | 試合COMMENT(0)  TOP

オープンフレームで台無し(><)

6/28 第17回 ハミングバードリーグ(第9週目) -岩屋キャノンボウル-

「カバー率の問題」の巻(^^;)

練習ボウルで、505C SE(TRACK/ABS)を持ち込んだ。かなり久々に使ってみた。
ラインアングルは・・大外6~5枚目を真っすぐ。そうすればポケットに吸い込まれる。
ただ、厄介なのが少々のラインミスでバックエンドでの切れが大きく変わる。

それが4ゲーム通しての残ピンで明らかだ。

505C SE

2G目の8Fまでスペア無し・・
スプリット4回有ったのを含めてもオープンFが6つ。
9Fで、ようやく初スペア。前半終えて387。ハンデ込で407

折り返し・・後半BOX移動後・・
遂に追い打ちをかけるかのような衝撃を目の当たりにした。

5-7-10の大三元!(泣)
よほど威力の無い球質だったのだろう。
レーンがウッドからシンセに代わって長年投げてきたが、シンセになってから初めて残った、この5-7-10

結果、最後の最後まで掴みきれないまま終わったリーグだった。
505C SE。感じは悪くなかったのだが。連続ストライク率が52%もあるのに対してこのアベ185。

いかにオープンFが多すぎたことが敗因。

20140628-1



リーグ 4G(リーグHC=10):740ピン,Av 185.0(ハンディ込み:780ピン)
カバー率:58.3%
連続ストライク率:52.38%
カウント:8.93
テンピン カバー率:2/4(50.0%)
シングルピン カバー率:3/6(50.0%)
オープンF:32.5%
48.8%
17.5%


対戦成績はタイぐらいだったが、トータルで捲くられたのが痛かったな
ラストGで3スプリット・オープンが痛すぎたかも。

反省材料の多いゲーム内容だった


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/07/05 23:58 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。