FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ヘッド当てても4本しか倒れず・・

8/24 キャノゴン杯~ポイント貯めよう~ -岩屋キャノンボウル-

練習ボウルでは、3,4個のボールでライン・アングルを探った。
結果・・ メンテし立てであったためキャッチ系&動きの出やすいWILD CATが有効的だった。

WILD CAT

BOX4人打ち・・ レンコンの変化も早くなるだろうと注意しながら進行した。

スタートゲームは快調すぎる・・といっても過言でなかった。ビッグの248ピン。

この調子で♪・・・

と行きたかった2ゲーム目の、まさに第1投目!
ヘッドには当たったが・・ポケットから左へど真ん中付近にドボン・・・。
スプリットは仕方ないかと思いきや、それ以上な衝撃だった。

3-4-6-7-9-10


ヘッドピンを当てても、4本しか倒れなかった稀に見る光景だ。
しかも、2投目で狙いすぎて3番ピンへ大きく曲げ戻そうとした結果、
大きく外ミスって溝へ落ち!
1本も倒れずにオープン・・。

これには恥だと痛感し気持ちが低下してしまった。
まあ、やってしまったことには、これが今の実力なんだなぁと割り切って、何とか立て直した。

結果、3ゲームともプラスで終えてトータル660ピン。

点数の1割「66ポイント」が付与されて、結構大きなポイント貰えたことには喜びたい。

ラストの3ゲーム目。
序盤で球筋がキレ出してきたので5フレあたりから走ってキレるボールにチェンジしたのが良かったのかもしれない♪
Accu-Line PREMIUM LTD (ABS)

Accu-Line PREMIUM LTD

20140824



キャノゴン杯 3G:660ピン,Av 220.0
カバー率:84.6%
連続ストライク率:66.67%
カウント:9.26
テンピン カバー率:3/4(75.0%)
シングルピン カバー率:6/8(75.0%)
オープンF:10.0%
58.8%
36.6%



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/08/31 23:24 | 試合COMMENT(0)  TOP

10フレのミスは痛すぎる・・

8/23 第17回 ハミングバードリーグ(第16週目) -岩屋キャノンボウル-

「過信しすぎないように・・」

と、これだけは気をつけようとして臨んだ、この日だった。

ボール選択は・・
WILD CATでスタート♪

練習時間でラインとアングルは掴んでいたので、あとは、其処に投げ切れるか?と自分自身との戦いでもあった。

ストライクが続く。
カバーミスなく・・

ノーミスで迎えた10フレ目。
痛恨のスプリット!

3-6-7-10だ(><)

3番ピンの右側へ薄く当てたがピンアクションに恵まれず、オープンとした1ゲーム目。
折角のノーミスゲームが直前に消えた・・・

2ゲーム目はストライク続かないがノーミスペース♪
190アップのハンディ込でプラスが見えてきた矢先の10フレ目・・・・・

ポケットやや薄めで、4-7-8ピンあたりがうまく絡まって倒れてくれることを信じたが。

そうは、いかなかった、またもや痛恨のスプリット!

今度は、4-10だ。
大きく割れて、またもやノーミスゲームを逃した

前半終えて1勝1敗。
BOX移動後、ボールチェンジも考えながら投球し、やはり先で動きすぎるようになったのでナインテン(9-10フレ)でボールチェンジ♪

これが正解だったようで、9フレからオールウェイの200アップまで点数を上げた。

このままボールチェンジした、Accu Swing VIII で何とか点数になるだろう・・?と臨んだラストGだったが。

刻々と変化したレンコンだったのか、アジャスト出来ずに終わる、なんとも悔いの残る4ゲームだった。

ただ、対戦相手のYさんも苦戦したので結局、3勝1敗の6ポイントほどGETできたのは、やはり勝負事は時の運かなぁと、しみじみ感じたね(笑)

20140823



リーグ 4G(リーグHC=7):776ピン,Av 194.0(ハンディ込み:804ピン)
カバー率:94.4%
連続ストライク率:36.84%
カウント:9.04
テンピン カバー率:7/7(100.0%
シングルピン カバー率:10/10(100.0%
オープンF:12.5%
48.8%
42.5%



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/08/26 23:11 | 試合COMMENT(0)  TOP

WILD CAT(NATURAL ENEMIES/ABS)のパフォーマンス

8/16 第17回 ハミングバードリーグ(第15週目) -岩屋キャノンボウル-

8/9のリーグは急きょ、ブラインドにしたため、勝敗関係なしだが対戦相手は自動的にゲーム毎/150ピンアップで勝ちポイントが付与される・・

なので、対戦相手にとっては楽勝だったろうね(^^;)
まぁ、私自身の都合もあったので仕方ないかな・・。

そこで16日のリーグ。
この日は、WILD CAT(NATURAL ENEMIES/ABS)のボールで臨もうと・・決断してました。

このボールを使い始めてから30ゲームそこそこ経ち、使いやすさよりもオイルキャッチ,転がり感,曲がり始めてからの持続性・・とてもバランスのとれたボールだと思っています♪

ただ、手前のオイルを感じながら・・でないと、手前が走らなくなり、合わせるのが難しそうなときも有るので。

WILD CAT

私の場合は、オイルキャッチよりも、曲がり始めからの動きに魅了されます。
「捻じれ感」か、そういうものが印象に残るので面白いパフォーマンスかなと。

ますます、お気に入りのボールの一つとなりました。

最近、私が通う岩屋キャノンボウルではレーン メンテしたあとの試合などで・・
3人もしくは4人打ちのBOXでのゲームを行い、2ゲーム~3ゲーム入る頃にはレンコンが変わってく・・
変化が早く感じるので、ボール選択・ボールチェンジに迷わされますね(^^;)

何時ごろからか?分からないけど、以前は、そんなに短時間でレンコンの変化は感じ取ってなかったし、これも、ほんのオイルパターンの影響かもしれません。
オイル自体の長さは、特別な大会・イベントを除き、42フィート。
時折、微妙にパターンを変えてるせいかもしれませんね。

20140816



リーグ 4G(リーグHC=8):826ピン,Av 206.5(ハンディ込み:858ピン)
カバー率:94.1%
連続ストライク率:40.90%
カウント:9.13
テンピン カバー率:6/7(85.7%)
シングルピン カバー率:12/13(92.3%)
オープンF:12.5%
53.3%
40.0%


つい先日、スプリット発生率が高い・・ということを書いたけど、やはり最近このケースが多い。
攻めた後の結果とは言え、これだけ多いと問題ありですなぁ~


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/08/25 22:40 | 試合COMMENT(0)  TOP

ローハイ差が・・・(><)

8/14 お盆 おはよう小久保実希プロチャレンジ -岩屋キャノンボウル-

8/13・14と連日のプロチャレにて。
今回は14日の戦績と、そのた諸々・・。

前日よりも、もっと良い成績を!と気持ちはありました。
前半までは良かったのですがね(^^;)

4ゲーム戦・レーン移動なしでもあったのもかかわらず、レーン アジャスティングの精彩に欠けました。

ビッグを打った後の次のゲームは要注意・・とは、良く言いますが。まさにですね(^^;)

レンコンの変化は感じ取っていたものの、それに対応すべきこと。
今、持ってる自分の引き出しを開いて、出し切る。
それがベストだけど、不完全燃焼に終わりました。

結局、ボール選択とか、ボールチェンジのタイミングも大事だけど、板目を調整するアジャストにも配っていかないとダメです。
2ゲーム目と3ゲーム目の点数の差が約90ピンもあること自体が、まだまだ課題だらけだなぁと、つくづく思いました。

実希プロには・・辛うじて(?)勝ったので、ポイント券を貰えたことに、良しとしましょうか(笑)

20140814



お盆 おはよう小久保実希P チャレンジ(特別HC=11) 4G:781ピン,Av 195.2(HC込:825ピン)
カバー率:71.6%
連続ストライク率:40.00%
カウント:9.11
テンピン カバー率:5/7(71.4%)
シングルピン カバー率:11/14(78.5%)
オープンF:20.0%
44.4%
40.0%


最近の傾向・・
レンコンの変化していくのが早く感じるので、ボールチェンジのタイミングに注意かなと思ってる。
4ゲーム戦主体なら、2度ほどチェンジする局面も出てくるだろうし。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/08/24 20:04 | 試合COMMENT(0)  TOP

8/13お盆おはよう古田翔子プロチャレンジ

8/13 お盆 おはよう古田翔子プロチャレンジ -岩屋キャノンボウル-

レーン抽選前、与えられたレーンエリアで、好きな場所で練習できる時間が設けられていた。
これは、ありがたい。
ウォーミングアップするには、もってこいの環境だった。

そしてレーン抽選は・・
リーグで顔なじみのメンバーが入った。
なので、とても気分的に(?)楽な気持ちで投げれたかも。
緊張感も持ちつつ、まずは楽しもうと・・
「楽しめた」は、結果を見てから、そう思えば良いと。

P★リーグでお馴染みの、
古田翔子P

わが行きつけの岩屋キャノンボウル センター専属プロ。

センターに行けば必ず会える・・とは言えない。
このP★リーグのメンバーに仲間入りしてからは人気急上昇!
地方へ行ってのチャレンジが盛んに行われ、忙しい日々を送ってるとか・・
良いことですね!

さて。
話が戻って・・
この日のレンコン・・
オイルの長さは普段通りの42ftだが、大外5枚目付近に壁がありそう・・
その壁を感じながら投げれた、比較的に楽なラインでいけたかなと。

相変わらずスプリットが出るものの・・
(この日は4ゲームで5回)
殆ど厚すぎ~ど真ん中行っての割れ。

2ゲーム目で2度の10番ピンミスがあって凹んだが・・(^^;)
3ゲーム目でも10フレ一投目でビッグファイブ・・(><)
肝心なところで大きなミスを出す、纏まりのない内容。
ラストは、少しは開き直った気持ちだったか、余計なこと考えずに、
コースとラインだけに集中した結果がビッグGになったかな。

まだまだシングルピン カバー率が悪すぎる。
前日記事でも触れたように、微妙な体の向きが悪いのか・・
それとも自信なさげに投げてるのか・・。

スプリットのことは別としても、もう少しスペアを確実にすればアベレージも2~3ピンほど上がるのになぁと、勿体ないね。

20140813



お盆 おはよう古田翔子P チャレンジ(特別HC=11) 4G:821ピン,Av 205.2(HC込:865ピン)
カバー率:72.7%
連続ストライク率:60.00%
カウント:9.36
テンピン カバー率:1/3(33.3%)
シングルピン カバー率:5/8(62.5%)
オープンF:20.0%
63.6%
20.0%


チャレンジの結果は、3G終えて私が60ピンほど負けてたが、最後でビッグ打って捲くり上げて翔子Pに勝ちました!
良かった、良かった!


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/08/17 15:13 | 試合COMMENT(0)  TOP

イージーミスの原因は?

8/3 キャノゴン杯~ポイント貯めよう~ -岩屋キャノンボウル-

1本残り(シングルピン)のカバーミスを、イージーミスと解釈してるが・・

個人的に2本以下(スプリットを除く)のカバーミスにおいても、同様扱いしてる。

今回は、単に「シングルピン」だけに絞って、この日の成績を究明してみた。



まずは、カバー率からの算出。

10番ピン:1/6
7番ピン:0/1
4番ピン:1/2
9番ピン:1/1
-------------
合計:3/10=(30.0%)

と、情けない結果に終わっている

とくに10番ピンに対するミスが・・
すべて右へミスして溝に落とす・・格好だ。

この現象は、明らかに体の向きの問題で、無意識に左へ引っ張りたくないという思いが働いた結果。

カバーボールを使用してるが・・
日頃から、真っすぐスウィングするというよりも、真っすぐ転がす練習を身につける必要がある。

ほか、4番、7番ピンに対してもミスするときは大抵、右へスルーすることが多い。
同様な原因だろうし。

ゲームの中で、修正することが必要だけど、何度・繰り返し意識しても同じ失敗していては・・
単なる「下手っぴ」だなと認めるしかないね。(苦笑い)

20140803



キャノゴン杯 3G:519ピン,Av 173.0
カバー率:33.3%
連続ストライク率:43.75%
カウント:9.12
テンピン カバー率:1/6(16.6%)
シングルピン カバー率:3/10(30.0%)
オープンF:36.6%
51.5%
13.3%


ストライク率:50%超および連続ストライク率:43%に対してこのアベレージだから、カバー率が悪いのは当然。
仮にカバー率が良かったら(スペアのミスが、殆ど無かったら)、200アベレージまで持ってこれたのに。

単純に、70ピンもの損してる、マジで勿体なさすぎる内容だね

良く見たら、スペアが4つしかない・・ 笑うしかないのか(笑) 恥だね。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/08/16 00:01 | 試合COMMENT(2)  TOP

スプリット発生率

7/26 クラブ月例会(2014年度、第4回目) -岩屋キャノンボウル-

前日記事の続き・・
その7/26(土曜)の夜の部は月例会。
使用レーンは、昼の部で使ったリーグのエリア。なので直前メンテなしで幾分、落ち着いたレンコンと予測する。

キャッチ系よりも、走ってキレるタイプのボール選びで良かろう・・と、いうことで。

Accu Swing VIII

NANODESU Accu Swing VIII (ABS)

ドリルレイアウト:ピン12時に切ってあるので、やや走りを求めたパフォーマンス仕様。
表面は箱だし#2000アブラロンなので手前のキャッチ感もありつつ、スキッドも確保できるという意図。

ところが開始ゲーム、6フレで些細なミスをやってしまったせいか、4連続オープンで自滅・・
3連続スプリットオープンが有って、すべて先での曲がりが強すぎる傾向でもあったし。

結果がすべてなので、次、切り替えて臨んだ2ゲーム以降は・・
224,190,189・・と、アベ200付近にまとめた。よく立て直したなぁと感じていたけど。

全体で、スプリットを6回も出し(うち、1つはカバー)、概ねポッケに厚すぎ・若しくは真ん中付近に集まる傾向が多かった。

そもそも・・
スプリット自体が、ここ最近の傾向として発生率が高すぎると。データから見ても、15~20%を占めている。

でも、スプリットを恐れて神経質になるとアジャスティングに影響するので、今はポケットに突ける「幅」をうまく利用したいと思っている。

20140726-2



7月度月例会 4G:754ピン,Av 188.5
カバー率:83.3%
連続ストライク率:36.84%
カウント:8.84
テンピン カバー率:1/1(100.0%)
シングルピン カバー率:7/9(77.7%)
オープンF:20.0%
42.2%
37.5%


振り返ってみれば6月度は私がトップだったため、私のチャレンジであった。
今回は何とか逃げ切ってのトップ(優勝)で2連覇!
久しぶりに連覇を達成できたことが一番でもあったし。もっと内容を充実させたいボウリングにしたいと思う。

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/08/15 00:18 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。