FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ポジションマッチ・・・

9/20 第17回 ハミングバードリーグ(第20週目・ポジションマッチ) -岩屋キャノンボウル-

「再現性・・掴めず」の巻(^^;)

第19週目で求められること・・

再現性について少し書いたが、このポジションマッチで如何にイメージして投球できるか?が、カギとなった。

対戦相手は、もう既にポイントランキング1位と決まってるSさん。

私は2位を死守するべきであったが・・・・・

強敵Sさんから、1ポイント(1勝)も出来ないかもしれない・・と、凄くマイナス思考な気持ちが抜けられず、終始、自分のボウリングが出来ずに。

その一言に尽きた。
まさに、ラストゲームで、Sさんはローゲーム打ったため、その1勝のみ。

結果論・・
Sさんは試合展開からして、序盤は調子良かったが後半に入ってレンコンの変化に対応できず、結局トータルピンはマイナスで終えたのだから・・・

どんなに凄いボウラーでも、調子の波は付き物。
こんな時に限って、私の気持ちもテンションが上がらずに。
相手の「名前負け」した格好となってしまった。

よく、「相手気にせず、まずは自分自身との戦いを」
と言うけど、まさに、そうだったなぁと。

この日は、反省と課題しか残らなかった。

最後に来て、このポジションマッチで、えらいマイナスを打ち、
ポイントランキングも2位から4位に陥落・・・

後味の悪い結末となってしまったね(><)

20140920



リーグ 4G(リーグHC=4):686ピン,Av 171.5(ハンディ込み:702ピン)
カバー率:57.6%
連続ストライク率:18.75%
カウント:9.04
テンピン カバー率:3/8(37.5%)
シングルピン カバー率:8/16(50.0%)
オープンF:30.0%
37.7%
37.5%


イージーミスも多く、レーンコンディション云々よりも、自分のコンディションが整ってなかったと言ったほうが正しい。

こんな気の持ちようでは、勝てるはずもない。
もっとメンタルを鍛えないとね


スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/09/29 22:19 | 試合COMMENT(0)  TOP

目指すはアベ200♪

9/14 キャノゴン杯~ポイント貯めよう~ -岩屋キャノンボウル-

ブログ更新が滞ってる日々です・・・。(><)

今回は9/14に行われた、ホームの岩屋キャノンでの「キャノゴン杯」にて。

点数の1割がポイント付与されるので、かなりお得な試合です♪

だから、高い点数出そうと意識しすぎると落とし穴にハマるので気をつけなければなりません(笑)

ボール選択にも迷った挙句・・

まずは、Accu Swing VIII

Accu Swing VIII

レンコンの対応にも迷いが有ったため、ピンアクションの迷いも?って感じでした(^^;)

なかなか波に乗れないまま・・。
もう一つ・二つと攻略の糸口が掴めないまま進み・・

我慢のボウリングみたいな感じでラストを迎える前の2G目終盤にボールチェンジ。
もう少しアウトサイドを使って、もう少しリアクションの出るボールに。ラストゲームに託します・・・。

Accu Swing IX

Accu Swing IX

これが正解だったようです。
しかし終盤で2度のスプリット オープンを食らい、トータルピンをプラスで終えるペースだったのが直前に消えてしまった・・
(ノ_<。)うっうっ

でも、めげない姿勢があったからこそ、ここまで挽回できたかもしれません・・・。
こんな状態でアベレージ190後半台は、自信持ちたいものですね。
ミスも多かったけど・・3度のセブンテン(7-10)スプリットも痛かったね(><)

トータルピン593だったため、59ポイントを貰い、良かったかな♪

20140914



キャノゴン杯 3G:593ピン,Av 197.6
カバー率:81.8%
連続ストライク率:56.25%
カウント:9.15
テンピン カバー率:4/6(66.6%)
シングルピン カバー率:6/8(75.0%)
オープンF:26.6%
48.4%
30.0%



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/09/28 19:36 | 試合COMMENT(0)  TOP

アジャストの方法

9/13 第17回 ハミングバードリーグ(第19週目) -岩屋キャノンボウル-

一昨日:13日のリーグにて。
この日を含め、今クールは残り2週(2回)となった。
そして20日がポジションマッチだ。

因みにトップとのポイント差が20近くも離れてるので、逆転優勝は、無理な話。
しかし私は現在3位で、2位とは僅差。その2位は・・

上田孝子プロ。
この日は東海女子オープンへのトーナメント出場のためブラインド。
よって、2位浮上へのチャンスでもあった―――――

しかし開始直前になってマシントラブル。
BOX移動が余儀なくされ・・仕切り直しの練習ボウル。
ボール選択も、ほぼ決まってスタート♪

Accu Swing IX

最近開けたばかりの
Accu Swing IX (ABS)

これで得意なアウトサイドを真っすぐ転がす感じでいけた。
対戦相手のKさんは手ごわい選手! 気が抜けない・・というよりも、相当、打ち上げないと勝てないボウラーなので、はっきり言って私自身、自信がなかった・・・。

本来なら、相手のことは考えずに自分のボウリング スタイルを。
逆に開き直ったかもしれない。

序盤、ストライク ラッシュで3フレから8連発!268ピンのビッグで快勝した。
2ゲーム目も難なく200アップのプラスを打って折り返しのBOX移動・・・

連勝して、この調子でいきたかったが。

ここでレンコンの差を感じたのは言うまでもない。
キャリーダウンを感じ、どう、修正するべきかに悩んだ。

そうこうしてるうちに、3ゲーム目が終わりかけた頃、我慢して190台が見えてきた矢先に、10フレでテンピンをミスって自爆・・(^^;) 180台そこそこじゃ、勝てる筈もなく。

Kさんも必死だったが、この日は意外に苦戦してたよう。

ラストでキャリーしてる分を、ほんのアングルを変えてみれば、それが好結果に繋がった。
ポケット厚めにいく傾向が強く、ギャンブル的な戦法だったが、曲がりが甘く入っていくよりかは、厚めにヒットしたほうが良いと思って。

結果的に、私は3勝1敗・・
トータルでも勝ちポイントをゲット♪

今、思えば、その時、どうやって戦略を立てて・・
どうやってレーンの攻略をしていったかは覚えがない・・

無我夢中で投球してたかも。
コースのライン取りや、アングル、リリース・球速・・タイミングなど。
確かに考えて、どう調整したら良いか?という気持ちは有ったに違いないが―――――。

再現性を求められるボウリング。
最終のポジションマッチでも、その意識付けには欠かせないと感じた。

20140913



リーグ 4G(リーグHC=5):879ピン,Av 219.7(ハンディ込み:899ピン)
カバー率:84.6%
連続ストライク率:61.53%
カウント:9.18
テンピン カバー率:2/4(50.0%)
シングルピン カバー率:5/7(71.4%)
オープンF:12.5%
59.0%
27.5%



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/09/15 21:29 | 試合COMMENT(0)  TOP

前半/後半の差は、よくあること?

9/6 第17回 ハミングバードリーグ(第18週目) -岩屋キャノンボウル-

9/6(土曜)のリーグを、9/4(木曜)に先投げした時のもの。
前練習に2ゲーム投球、そして臨んだ。

「なかなか あと1本が飛ばない・・」
という流れの中、ノーミスの196ピンで始まった。

ボール選択は・・
Accu Swing VIII

先の練習時に、キャッチ系のボールで投げ込んだせいか、アウトサイドのオイルが徐々に薄くなった。
なので、このボールで臨んだわけだが。

それでも徐々にストライクが続きだしてきたものの、先での曲がりが鋭くなってきた。
厚すぎてのスプリット・・・
結局、2G目は、180ピン止まり。

先投げの場合、BOX移動なしのアメリカンだが。
後半に入り、アジャストをもっと考えることだけにした。

それが良かったのか?どうか?レンコンの変化も有っただろうけど、
ストライクが続きだしでビッグの230アップ。
その調子がラストまで続いて、250アップで締めくくった・・・。

まさに前半/後半とは別人?て感じな数字だね(^^;)

リーグハンデが7なので、先投げの場合は、そこから5ピン引かれる。
スクラッチ:868ピンのハンデ込:876ピン。

その1週間後の昨日(13日)、結果を見たら6ポイントほど加算されてたので、対戦相手に勝ったのだろうね(笑)

イージーミス1~2回のスプリット オープンが4回。
2ゲーム目の、3つのスプリットには泣いた感じだね(^^;)

ここまで2ゲーム・前半と後半の差が大きいと考えものだが、チョッとしたことで左右されるとは・・ かなり驚かされるなぁと思ったスポーツ ボウリングだね。

20140904



リーグ先投げ 4G(リーグHC=7-5=2):868ピン,Av 217.0(ハンディ込み:876ピン)
カバー率:85.7%
連続ストライク率:62.50%
カウント:9.41
テンピン カバー率:6/6(100.0%
シングルピン カバー率:11/12(91.6%)
オープンF:15.0%
55.8%
30.0%



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/09/14 23:09 | 試合COMMENT(0)  TOP

ナノデス Accu Swing IX (ABS)

発売から一カ月ほど経ったが先週、ドリルしてもらったこのナノデスシリーズの最新作・・

Accu Swing IX

Accu Swing IX

メーカー発表ではミディアムコンディションでの使用域となってるが、あくまでも一概には言えない。

私自身の感想としては、ホームの岩屋キャノン:42ftメンテ後のコンディションでも十分に対応できると感じた。

前作の、Accu Swing VIIIとはドリルレイアウトの違いもあってか、思った以上にスキッド感(手前の走り)が短いような感じがした。
なおかつ、曲がり続ける強さも感じたので、初めて使った数ゲームのうちは、凄く動くパフォーマンスで対応に難しかったし、柔らかいピンアクション。これにはナノデス特有のものだと印象づけられた。

Accu Swing VIII



そこで、入手した日の夜。
早速、月例会で使用。メンテ後の試合だったため、上記のようなボールの性能だと思ったわけで。

前半は、ボールの動きとか、そういうものを見て楽しんでみて・・
まぁまぁな感じで点数も、そこそこ出たけど、BOX移動後は手前が食われて、アジャストに苦しんだ。
イージーミスも何度か有ったので、それは自身の問題。
ポケット突いても、あと1本が、なかなか倒れてくれない・・というのが多かった。ボールの性能良すぎ?て。(^^;)

先での強い動きが更に増していった感じだった。
どれだけ手前のオイルを使うかが微妙なところで、このボールは、まさに攻撃的なパフォーマンスだなぁと感じたね。

アベレージ180後半台だったが、何とか逃げ切って月例会V3となったね。(笑)
5人という少人数でとても淋しいが、「みんなで練習会」という環境で臨んだほうが、かえって良いかもしれないね。

20140830-2



8月度月例会 4G:745ピン,Av 186.2
カバー率:87.5%
連続ストライク率:14.28%
カウント:9.11
テンピン カバー率:11/12(91.6%)
シングルピン カバー率:17/19(89.4%)
オープンF:12.5%
34.8%
52.5%


ドリルレイアウト。
また以前のように、PINの位置を薬指上に戻しました。
Accu Swing IX layout


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/09/07 15:02 | ボールCOMMENT(0)  TOP

ボール選択に迷う

8/30 第17回 ハミングバードリーグ(第17週目) -岩屋キャノンボウル-

大詰めになってきた今回のリーグも17週目に突入。
残り3週(3回)で、クルーを終える・・。

そこで、この日はボール選択に非常に迷った展開となった。
まずは、対戦相手のことを考え・・

これではダメであって、自分の心理状態を悪くする一方だ。
この日はOTさんだったため、相当気合いというか、打ち上げないと勝てない相手だと認識。
それが逆に自分へのプレッシャーに跳ね返って悪い展開となった。

案の定であった。

ボール選択の迷いからか、スタートゲームから流れが悪く、またコントロールも安定しない。

WILD CAT

外のラインを使いすぎるとミッドエリア付近で強烈に捻じれ込み、ややロールアウトした感じでヒットする。
テンピンが飛ばない。
そうこうするうちに、ローゲームで終了!

ボールチョイス、間違えたか・・・

2ゲーム目、思い切ってスキッドの出やすいボールに変更。
Accu Swing 7で、若干クロス気味にライン取ると、安定してきたか。

Accu Swing VII

辛うじて200UPするも、最後の最後でノーミスGを逃がす後味悪い結果で(^^;)



前半終えて、1勝1敗のタイ。
流れを変えたかった、後半ゲーム。

ここでまた、ボールチェンジだ。

Accu Swing VIII

Accu Swing 8

これで結果が出なければ・・・。

でなくて、これで何とかする!という気持ちのほうが強かったかも。

244,193の後半でプラス37。

連勝して結局、3勝1敗、トータルでも逆転してポイント稼ぎに成功♪

これだけコロコロとボールを替えての進行も珍しかったが、ボールの所有というか、そのバラエティーが有ることは有利だと思う反面、チョイスの難しさも味わった。

20140830-1



リーグ 4G(リーグHC=7):795ピン,Av 198.7(ハンディ込み:823ピン)
カバー率:84.2%
連続ストライク率:47.36%
カウント:9.11
テンピン カバー率:3/5(60.0%)
シングルピン カバー率:11/13(84.6%)
オープンF:17.5%
45.4%
40.0%



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2014/09/05 23:05 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。