FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

同じことの繰り返し

3/21 第18回 ハミングバードリーグ(第20週目・ポジションマッチ) -岩屋キャノンボウル

ポイントランキングは4位につけているが、3位以上に浮上する可能性が0%になった。
だから、4位死守するべく、まずは5ポイント以上GETしたいところだった。

左右とでレンコンの違いがあったが、ラインを変えて対応した。
ボール選択は、KILLER BEE

Killer Bee

このボールの性能には大変、気に入っており信頼度も高い。

スタートゲームで、240アップのビッグで、幸先良くスタート。
如何せん、対戦相手はPランク3位のSさん。ゼロハンで、安定度抜群だから、点数云々よりも、ミス無く且つ、200アップで続けば、たとえ点数で負けようともポイント稼ぎになる。

しかし2ゲーム目以降は・・・
サッパリした内容に。
テンピンのミスも多く、200アップさえ見えてこない。

おまけに、ラストゲームで、レンコンの変化に調整できず。
アウトサイド主体の攻めである私だが、そのラインはキャリーダウンしており、本来ならインサイドに寄って出し・戻すアングルが最善だったらしい。
あとで同箱だった上田Pから言われた。(^^;)

私は、さらに大外のラインを攻めたが、フッキング ポイントが手前にあったので曲がりすぎ。

薄めでも、厚めでもスプリットの応酬を受けて全ての貯金を使い果たし、結局マイナスで終えた。

先週もラストでスプリットの応酬を・・

これでは、同じことの繰り返しだ。

やはり、こうなる原因が明らかに有るので、それを確実に分析してアングルの調整をするべきだ。
ますます「学び」の多いボウリングとなった。

ポイントは、スタートゲームで3ポイントGETしたのみに終わり、あとは次週の集計待ちに。

ここ2~3週間で得た学びや課題を認識し、一般練習でチェックしなければ・・と強く思ったね(^^;)

20150321



リーグ 4G(リーグHC=2):785ピン,Av 196.2(ハンディ込み:793ピン)
カバー率:80.0%
連続ストライク率:43.47%
カウント:9.10
テンピン カバー率:2/5(40.0%)
シングルピン カバー率:6/9(66.0%)
オープンF:20.0%
51.0%
25.5%



ボウリングは、「運」が左右するスポーツだと言える。
スプリットか?と見たら、そのうちの1本が倒れた・・

ラッキー!

ということが少なくは無い。
技術で倒したのか?運が良くて倒れたのか?

逆にいえば、運が無くて倒れなかったのか?
技術が無くて倒れなかったのか?

いづれも当てはまると私は思っている。

ボウリングしていて、この4つの要素は常に隣り合わせ。

ラッキーなストライクもあれば、完璧なストライクもある。
ラッキーが「技術で倒した」と言える場合もあるし、そうでもない本当に「ラッキー」なこともある。

投球した結果、本当にどうなるか分からないので、まずはしっかり投げて見届けて結果を見る。
これが大切なことじゃないのかな。



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2015/03/23 23:54 | 試合COMMENT(0)  TOP

ノーミスゲームは中々できないね(^^;)

3/18 水聖クラブ -岩屋キャノンボウル-

このクラブに入って、4~5回目になる。
何とか練習~試合までの流れが分かってきた感じだ。(^^;)

先週同様、5BOXの中から、好きなBOXに入ることが出来た。
この日は、敢えてオイリーコンディションを選択。左のBOXのほうが出して戻すアングルに適していたが、私にとっては好きな大外ラインを使いたかったBOXをチョイスしたね

スタートゲーム、タップが続いて190止まりだったが・・・。

2ゲーム目が「ストライク1つにつきお菓子1個貰える」だった。
結果は6個。10フレでカバーミスしてノーミスゲームならず

ラストはミス無く・・と行きたかったが、5フレでスプリットオープン出し、ノーミスの無いまま3ゲームが終了した。
それでも連続ストライクの恩恵も有って、209アベだったのは良しとして。

スプリットは仕方ないのか?

そもそも、スプリットになってしまう「原因」があるアングル・ラインに投げたから、そうなったのだから自己責任だね。

1月・2月と比べて今月はスプリット発生率が高い。

問題ありと認識して、その時のレンコンに応じたラインを掴むよう心がけたいね。

20150318



水聖クラブ 3G(クラブHC=0):627ピン,Av 209.0
カバー率:91.6%
連続ストライク率:47.05%
カウント:9.25
テンピン カバー率:7/7(100.0%
シングルピン カバー率:8/8(100.0%
オープンF:10.0%
53.1%
34.3%



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2015/03/22 15:43 | 試合COMMENT(0)  TOP

スプリット多発でリズム失う

3/14 第18回 ハミングバードリーグ(第19週目) -岩屋キャノンボウル

いよいよ大詰めとなったリーグ。
20週/1クールという決まりの中、次週がポジションマッチ。

この19週目(セミファイナル)。
対戦相手は、ハンデ30台を切ってきた若手の女子・Aさん。
でも爆発力が有るので手ごわいです。

ボール選択は、色々試したところ、KILLER BEEでもなく・・・

Accu Swing X (ABS)

これが曲がり(キレ)・ピンアクションが良かった。
KILLER BEEを使いたかったけど。

ところが、AさんもAccu Swing Xを持っており、やはりそれをチョイスした。
私は無意識に、同じボールで被りたくない!と気持ちが先走ってKILLER BEEに替えた。

後ろめいた感じになって、ピンアクションやらコントロールやら不安定のままゲームが進んだ。

1勝しかできないのか?と迎えたラストゲーム。
最近、スプリット発生率が高いのは気にしてなかったが、そのラストで思わぬ・・

スプリット祭り!(><。)

左レーンでミスが続き、通称・・

駄目っちマン???(><。)

自滅で更にアベを大きく下げた。
しかもAさんは、そのラストでハンデ込の270アップときた。

「今日は諦めだね~」

と、自分に言い聞かせ、センターを後にした・・・。

20150314



リーグ 4G(リーグHC=2):719ピン,Av 179.7(ハンディ込み:727ピン)
カバー率:85.7%
連続ストライク率:31.25%
カウント:8.86
テンピン カバー率:4/4(100.0%
シングルピン カバー率:9/10(90.0%)
オープンF:20.0%
40.9%
40.9%



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2015/03/19 21:35 | 試合COMMENT(0)  TOP

3/11 水聖クラブ

ゲーム前の練習時間が約1時間ほどあるが、所用が有ったため10分くらい遅刻してウォーミングアップ~レーン攻略に。

4BOX,5人打ちが予想されていたが、人数の関係で、5BOXに。
大凡、3~4人打ちとなって少し穏やかになった(^^;)

練習時間で色んなBOXで投げたが、良さげなBOXをチョイスすることができた。
あとはボール選択云々よりもラインとかアングルさえ間違えなければ・・と。

入ったBOXには女性が居たが、素手で投げてるにも、よく転がり曲がる。
球速がないのも理由だけど、それにしても14ポンドで投げてるとは思えないボールに強さが伝わるので凄いなあと感じたね。

私は、ABSのロボリストを着用しているが・・・。

序盤からストライクラッシュでスタートして、流れが良いなぁと感じた。
やや、もたつくも244ピンのビッグGで次の2ゲーム目に向かう。

そこでも4発と、8フレからオールエウィして259ピン。
BOXの選択が良かったのか?レンコンに恵まれてるのか?
よくストライクが続く。

ここまでノーミスだったが、ラストの7フレでスプリット・オープン。
序盤の4発があって救われたか。214ピンだった。

結果、3ゲーム・トータルで700オーバーの717ピン。
アベレージ:239で、メッチャ久しぶりに3Gシリーズ/700アップしたね。

この日は2ゲーム目にストライク1つにつきお菓子1個GET出来る催しだったが私は10個GETしたね(笑)

今回のような良いゲームも有れば・・
悪いときだって有るからね。

いつでも、イメージ通りに投球できるか?が、大切なことです。

20150311



水聖クラブ 3G(クラブHC=7):717ピン,Av 239.0(ハンデ込:738ピン)
カバー率:100.0%
連続ストライク率:68.18%
カウント:9.54
テンピン カバー率:4/4(100.0%
シングルピン カバー率:9/9(100.0%
オープンF:3.3%(スプリットがあったため)
65.7%
28.5%


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2015/03/12 22:36 | 試合COMMENT(0)  TOP

3月度 キャノゴン杯

3/7 キャノゴン杯~ポイント貯めよう~ -岩屋キャノンボウル-

この日は昼にリーグが有り、そしてこのキャノゴン杯は夜に行われた。
連投だったが、参加する以上は自分のボウリングに徹したいね。
ポイント稼ぎにもってこいの大会だから。

さて。
練習時間では・・
メンテし立てではなく、メンテ後、いくらか時間が経過したコンディション。
状態も落ち着いた頃のようで、先での切れが、昼のリーグの時よりも動く、動く。

ゲーム開始後は、なぜか右レーンでストライクが出ない。
左レーンでは必ずストライク・・という、まさに「ダッチマン!」(笑)

右レーンでボール替える要素は無かったけど、微妙な差があったのだろうか。

10フレ1投目まで・・

ダッチマン!

10フレ2投目・・
ほぼ完璧なストライクで、ダッチマンが消滅!(汗)

やはり左レーンでのストライク発生率は100%なんだな?
と思いも束の間で。

3投目は、ポケットヒットしたものの、やや3番ピン寄りだったので、
テンピンが残ったね。

209ピンで終了~

ところが2ゲーム目。
中盤からコンディションの変化か。
スプリットの応酬だった。

ローゲームに匹敵する170ピン台。
その2ゲーム目、ナインテンでボールチェンジしてみて、
これがベストなんだな・・と確信した。

KILLER BEEから408A/Cにチェンジしてこれが正解だったよう。

特別、ビッグゲームではなかったけど。
1ミス、3ダボの200ピンちょい。

3ゲームトータル:4スプリットオープン以外は全てカバーできたので、一応(?)カバー率100%と計算上は成り立つ。

Killer Bee
408A/C

トータルピン:595で、1割の59.5ポイントのところ、四捨五入で60ポイントGET!

何とか目標の60ポイントをクリアした感じだね。

20150307-CH



キャノゴン杯 3G:595ピン,Av 198.3
カバー率:100.0%
連続ストライク率:37.50%
カウント:8.94
テンピン カバー率:2/2(100.0%
シングルピン カバー率:8/8(100.0%
オープンF:13.3%(スプリットがあったため)
48.5%
34.2%



テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2015/03/10 20:26 | 試合COMMENT(0)  TOP

課題の10番ピンだが・・。

3/7 ハミングバードリーグ

何週目になるか確認しなかったが、そろそろ終盤戦かと。

そして(右投げ)ボウラーなら、必ずしも課題となるだろう、

10番ピン

このカバーに悩まされる。
最近、この10番ピン(以下、テンピン)カバー率が70%に届かない数値なので、どうも苦手意識が定着して、いつも自信なさげに投球してる。
まぁ、真っすぐ振れ!とはいうものの、それが中々、出来てないのが事実。

ある特定者からアドバイスを戴いてるものの、たとえ話が多くて、ボウリングそのものの概念から間接的な説明をされるので、なかなか理解に届かない。
でもまぁ、その当事者に対しては、上から目線で見られてる感?が有るので、私自身、好んで受け入れるのを躊躇する。

説明やアドバイスをするにあたり、自分自身の「持論」を言うのは構わないが相手の立場を見極め・考えて言うのも一つのマナー/一般常識だと思う。人柄として、どうなの?て事。

因みに、そのお相手は、ネットで知り合った方で実際、今までお会いしたこともないし面と向かって会話したこともない。

テンピンのカバーが「良い」状態は、体幹の状態が「良い」。スウィングの軌道がブレなく、直線的な動きであること。

テンピン・カバーの時だけに限らず、全ての投球に於いて、
投球前のボールのポジショニングを右肩の延長線上にセットしたほうが・・と痛感している。

現在は身体の中寄りなので、もう少し右にしたほうが良いかもしれない。

20150307-HB



リーグ 4G(リーグHC=1):784ピン,Av 196.0(ハンディ込み:788ピン)
カバー率:80.0%
連続ストライク率:38.88%
カウント:9.16
テンピン カバー率:5/9(55.5%)
シングルピン カバー率:11/15(73.3%)
オープンF:17.5%
44.1%
37.2%


ボール選択は、始めKILLER BEEで大丈夫だろう?と信用してたけど、どうもフッキング以降のキレ方が甘く、ピンアクションを見ても絡みが悪かった。

いつもより、オイルを感じたので、大外ラインのアングルに決め、ボールも変更して、Accu-Line PREMIUM LTDに。

これが良かったか?悪かったか?は、微妙なところだったけど、イージーミスが多すぎるのとストライク率が悪かったのを合わせてマイナスに終わった。
対戦成績も悪く、大きなポイント加算にならなかった。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2015/03/09 21:11 | 試合COMMENT(0)  TOP

3/4 水聖クラブ

ほぼ毎週土曜のリーグと、月に一度の月例会が定期的だけど、週一ペースでは物足りなさ・スキルアップが望めないということで、このたび2月中旬~水曜日に行われてるクラブに参加することにした。

概要は・・・

まずゲーム開始前、最大1時間の練習時間が設けられてる。
必ずしもこの練習「1時間」消化しなければならない・・というわけではないが。
そして次に、適当にグループ分けして、ワンショットが行われる。
その日の人数によってレーン数が変わるが、ストライクの数次第で、お菓子が貰えるというもの。
これが終われば、3ゲーム戦に。先のグループ分けした際に、予めジャンケンで順位を決めて順番に好きなBOXに入れるということだが・・。

選択したBOX。練習時間で掴んでおいたが、やはりコンディションが変わりつつあり、左右とで差が出た。

20150304
その差を補うため、2ゲーム目以降は

Accu-Line PREMIUM LTD(ABS)

KILLER BEE(NATURAL ENEMIES)

この2つで左右を使い分け、アップに成功したがトータルピンではマイナス21。

スプリット・オープン以外は、カバーミス無く投球できたので良かったね。

あとはコンディション変化したとき早く対応することが課題だね。
クラブ・セクレタリーの松下聖子Pは、めっちゃ打ったので勝利者賞ナシだったね(^^;)230アベ?凄いね~♪



水聖クラブ 3G(クラブHC=8):579ピン,Av 193.0(ハンデ込:603ピン)
カバー率:100.0%
連続ストライク率:33.33%
カウント:8.72
テンピン カバー率:5/5(100.0%)
シングルピン カバー率:7/7(100.0%)
オープンF:10.0%(スプリットがあったため)
42.4%
45.4%



なかなかボウリング戦績を綴れない日々だが、まぁ、時間の余裕が有るときにでも少しでも感じたこと・考えたことを記録として残したいものです。


テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2015/03/08 17:31 | 試合COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。