FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

練習会から一転、レッスンへ

5/12 練習会 -岩屋キャノンボウル-

「インサイド・アングル」の巻

今日は朝一番でリーグ仲間・投げ友と練習会に。
それと、適度に荒れたコンディションのなかで、どうアジャストさせるかという目的も有るので、
私のホームとしてる当センターでは午前中に行くのが良いかも。

そうは言いつつ・・
朝一にしては、珍しく一般客が多かったが団体予約客のため40L有るうちの約1/3を占めてました。

まぁそれは兎も角・・
1G目、軽く流す運動的に消化したものの点数的に200ちょっと。
やはり出鼻はカバーミスとかも有りつつ徐々にレンコンを把握したのもあるし、

「軽く・・」といったリラックスしたほうが自然にボールの転がり感が出るもの。

ピッチを上げていき、80%程度の力量で、その後のゲームを消化。
あとは左右とのレンコンで約3枚ほどの差が有ったので、これが今日の克服材料でもあった。

その3枚の差が、左レーンで遅く即ち、インサイドのアングルが必要ということで、同じボールでアングルだけ変えるか、それとも、ボールを替えて、あまり左右とのラインを極端に変化させないか。

そうは言いつつ、その遅い左レーンでは、どうしても中に入って外に転がし戻す軌道でないと。



2G目までは、走りを重視して先でのキレも幾分欲しかったため、405Aをチョイス。
久しぶりにこのボールの出番となったが、2G消化する頃にはキャリーダウン。
やや変化の早い環境だったので、幾つかボールチェンジしてのアジャスト。

405A.jpg

どのボールもだが、オイルを使う範囲をどう判断するかでしょう。

右レーンでは、ややアウトサイドから私的に好きなラインでの軌道を得たので、そんなに難しいとは思わなかったが、6~7ゲームの間はPREMIUM SWINGで対応できたかと。

PREMIUM SWING

やはり左レーンで色々とボール替えてみたりしました。

20130512Line

Accu-Line Limited2013でも、何投か使ってみたが、このボールのほうが安定したかなと。

先での動きというよりも曲がり始めてからのキレ感が鋭いので多少はライン(ストライク)の幅も感じたところ。



一方、投げ友のHさんは、左右とのレンコンの差で、かなり手こずっておられたようです(^^;)
こういう状況にも対応・・という「練習」として捉えて今後に活用したいですね、お互いに(^^;)



さて。
6ゲーム・・7ゲーム投げ続けたころ・・

センター専属の上田プロが視察にやってきます

そこで私が自然と、ある悩みを発する展開になるのですが。

「左レーン、かなり遅いね。板目で3枚くらいかな。
ここまで差が有ると、右よりも中に(インサイドに)入ってのライン使わんとチョッとね。」

「どうしても(私は)、外に出し・戻すラインのイメージがね、出にくいと言うか。」

こんなことから、上田プロからのレッスン会的に発展。

上田P「立ち位置は、中に入るけど、体の向き・ライン(スパット)よりも狙う目標を3-6番ピンに向けて真っ直ぐというイメージで」

私の心境「これだとピン・ボウリングじゃん?」と心の中で呟く(^^;)

この後、数分間ほど質疑応答の繰り返しとなり・・
チョッとマンツーマン的に。

いくら遅いレーンでも、インサイドに入れば中のオイルが有るので、ボールは右と同じキャッチ系のPREMIUM SWINGで。

この時は立ち位置20枚目、狙うアングルを3-6ピンあたりに設定。
当然、出し戻すラインになるけど・・

そうそう、付け足しでプロから私の悪い癖とかを熟知してるので、その矯正も必要だということと、インサイドのラインを使うと【出て戻ってこないイメージがあるのでは?】と私の思いをお見通しのように言われてしまった

大丈夫だから。戻ってくるから!

右レーンは兎も角、その左レーンでは、ひたすらこの練習。

投げ友と練習会が一転、終盤にプロレッスンを受けるという流れで終え、
延べ9ゲームの投球。

いやいや、インサイド投球の持つイメージというか、
今回、教わったことが今までと違った感覚で、しかもイメージつき易い言葉で教わったので、これは!?なかなか、面白みのあることを体験できたし。

其れに付け加えて・・
何よりも【無料で】レッスン受けたのだから、こっちのほうが嬉しかったかも(笑)
こんなこと言っちゃ、失礼か

でも本来「スポーツ ボウリング」として捉えるならスパット ボウリングでしょうけど、人それぞれの感性もあるので私としては今回、教わったことがイメージつき易かったので。
これも、一つ私の引き出しの中に入れておこう。



スポンサーサイト

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

2013/05/12 23:38 | 定義COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。